<   2009年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

緊急事態です!

緊急事態です! デジカメに続いて、パソコンが入院してしまいました。
修理には、2週間程度かかるとのこと・・・ ですが、まだはっきりとはわかりません。
私のブログに来てくださっている方、申し訳ございませんが、パソコンが直るまでしばらくブログをお休みいたします。

    
[PR]

by taibeach | 2009-10-26 15:30 | Trackback | Comments(6)  

帰って来た しんちゃん

皆さんは、何かに夢中になっていて、何か落し物をしたことはありませんか?
私はビーチコーミングで、何かいいものを見つけたりすると、その写真を撮ることに夢中になり、それまでに拾っていたものや手袋などを、そのまま傍らに置き忘れてしまう・・・ なんてことはしょっちゅうあります。
でも今回の落し物は、小さな「ストラップ」です。  
BC用のバックにつけてあったものなんだけれど、今年の3月に鹿ノ首で金具が取れてなくなってしまった。  お気に入りのストラップだったから、ちょっと残念な出来事だった・・・
あれから半年・・・ な な なんとそのストラップが、帰って来たのだ。
今月の頭に鹿ノ首に行った時、干潮の時じゃなきゃ行けない場所を歩いていた時、そのストラップが玉砂利の上に落ちていたのだ。
a0125598_2271729.jpg

この場所(黄色の矢印)は、満潮時には海中に沈んでしまう場所。 しかも、あれから台風も来て何度も海は荒れている。
そんな場所でよくぞまぁ流されずに、私の元に帰って来たもんだね~  しんちゃん!!
a0125598_22323316.jpg

私の大好きなアニメ、“クレヨンしんちゃん”のストラップ。
波にもまれ砂利に擦られて、塗装も剥げ落ちて傷だらけになってしまった しんちゃん・・・
奇しくも「クレヨンしんちゃんの作者」の臼井儀人さんが、先月お亡くなりになりました。 臼井さんのご冥福を、心よりお祈りいたします。
もう帰って来ないと思っていた、しんちゃんのストラップですが、何だか不思議な縁を感じます。
a0125598_23113550.jpga0125598_23115593.jpg















せめて眉毛だけでも・・・と描いてみました。
海から帰ってきたクレヨンしんちゃん、ずっと大切にしたいと思います。
[PR]

by taibeach | 2009-10-24 23:22 | 徳島 県南海岸 | Trackback | Comments(2)  

赤トンボ

ここ最近の、徳島県南部(美波町日和佐)の最低気温は15℃を挟んでを行ったり来たり、最高気温も25℃を切り始め、今日は23℃でした。
気温は下がってきたというのに、相も変わらず、発生はもう終わったと思っていたカメムシは、まだまだ多く見かけます。 (ひょっとして今は、カメムシ達の繁殖の季節なのでしょうか???)
繁殖の季節と言えば、赤トンボ達も今が恋の季節真っただ中かもしれません。(もう終わりかな?)
先日の宍喰大手海岸の渚には、そんな恋の季節に、命の炎を燃やし尽くしてしまったであろう赤トンボの骸が、永遠の眠りについていました。
a0125598_20494338.jpg

この赤トンボも恋の季節には、こんな風に↓キレイな赤色の体で、空を飛んでいたんでしょうね・・・
a0125598_21104741.jpg


おまけですが・・・   S浜に向かう山道に、こ~んなに」かわいいトンボがいましたよ (^^)
a0125598_21163534.jpg

[PR]

by taibeach | 2009-10-23 21:24 | 動物、昆虫 | Trackback | Comments(0)  

打ち上げ貝シリーズ(鹿の子)

a0125598_20455619.jpg
今日も徳島県南部の渚は、フィリピンの北東海上にある、台風20号の影響で海はうねりがあります。
さて今日は、先月に高知県東洋町の西端、室戸市との境にある海岸に行った時に、なかなか目ぼしい漂着物が見つからず、このまま帰るのはもったいないと、拾い集めたタカラガイたちです。
a0125598_20573580.jpg

ここの海岸は、前が磯場になっていて、タカラガイやイモガイ類などが多く見つかります。
しかし、磯場ゆえに貝の擦り減りも激しく、数は多いがなかなかイイ状態のものは拾えません。
この海岸で、一番目立つタカラガイは、ハナマルユキです。 
もちろん、メダカラやチャイロキヌタなども多いのですが、歩きながらだと、とにかくハナマルユキが多くて目に付くのです。
そのほか、ホシキヌタも多く見られますが、どれも傷みが激しく、お持ち帰りにはなりません。
今回拾ったもので嬉しかったのは、擦り減ってはいたけれど、クチムラサキダカラとナツモモ。
それに、“カノコダカラ” Cypraea cribraria orientalis
a0125598_21415311.jpg

茶色地に丸い白抜き水玉の“鹿の子模様”が「小鹿のバンビ」を連想させる、とてもかわいい貝殻です。 
[PR]

by taibeach | 2009-10-22 22:16 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(4)  

ここはどこでしょう?

突然ですが、ここでクイズの時間です!
Q. さて、ここはどこでしょ~うか?
a0125598_22273582.jpg

関西地方にお住まいの方はわかるでしょうが、他の地域にお住まいの方は、わかるかな~?
ヒント : 港町・神戸の“港のシンボル”です。
[PR]

by taibeach | 2009-10-21 22:37 | Trackback | Comments(2)  

打ち上げ貝シリーズ(鮫)

今日の徳島県南の海は、やや波が高く小荒れ状態です。 週末は、なにかいいものが拾えるかも!と期待も膨らみますが、週間天気予報は下り坂のようです・・・ (;_;)
新着の漂着物ネタがないので、徐々にため込んでいる以前の画像をアップして繋いでいこうかと思います。(これからの季節は、漂着ネタが乏しくなるので厳しいなぁ・・・)

北の脇の打ち上げ貝の流れで、先日宍喰の大手海岸で拾った貝をアップしておきます。
a0125598_2154477.jpg

やっぱり、タカラガイを中心に拾っちゃいますね。 (^◌^)
オッ、面白いな!と思ったのが、右下のチリボタン。
海中でどのようになっていたのでしょうか? 成長途中に小石が乗っかり、そのまま大きくなってしまったのでしょう、小石を貝殻が包みこみ取れなくなっています。

タカラガイは、ツルピカのナツメモドキが拾えましたよ! メダカラのいいのも。  コモンダカラは、写真では照りがないですが、結構イイものでした。  あと、うれしいのはサメダカラ! (^^)
a0125598_21274275.jpga0125598_2128098.jpg
[PR]

by taibeach | 2009-10-21 21:35 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(2)  

北の脇の貝(その3) 

北の脇の渚で、ベニガイを探しながら歩いていたら、トレーシングペーパーで出来ているような感じで、向こう側が透けて見えるくらいの薄い貝殻の貝を拾いました。
a0125598_21412527.jpg

この貝殻、前にも拾った事があるような・・・  でも、とっても貝殻が薄いので、壊れてしまった。
今回は壊れないように、コンビニ袋なんかに放り込まずに、大事に持って帰って来ました。
a0125598_21491314.jpga0125598_21494451.jpg








 殻長は、23㎜くらい。           殻頂に、さじ形の弾帯受がある。 ↑
手持ちの貝類図鑑でコレかな?と思うのは、「オキナガイ」ですが、どうでしょうか?
その他に拾えた白い貝は、こんなのがありました。
a0125598_2274654.jpg

一番大きなのは、「ヒラカモジガイ」の方でしょうかね?
[PR]

by taibeach | 2009-10-20 22:24 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(2)  

コスモス貝?

いつものことだが、今回北の脇を訪れたのも、夕暮れ間近のことだったために、北の脇海岸全体を隈なく探すことは諦めて、(次回のお楽しみにしときます)またまた貝拾いです。 (^_^;)
a0125598_21292415.jpg

a0125598_2134690.jpg
私の、ここでの貝拾いのお目当てはと言うと、
“ベニガイ” Pharaonella sieboldii
ハマグリ目 ニッコウガイ科
北の脇海岸は、徳島県内でも数少ない、ベニガイが拾える海岸なのですが、キレイな貝殻はなかなか拾えません…
ほとんどの貝殻が、残念ながら欠けてしまっています。 あ~もったいない!
a0125598_21453949.jpg

北の脇の渚が、夕闇に包まれる間近まで粘って、拾い集めた貝がコチラ ↓ です!
a0125598_21503519.jpg

秋の渚でさくら貝。 さくら貝って、桜色より“コスモスのピンク色”に近いような気もします。
[PR]

by taibeach | 2009-10-19 21:59 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(4)  

神戸

今日は、おもいっきり早起きして、 ↓ こ~んな所や・・・
a0125598_2391075.jpg

海に関係ないけど、 ↓ こ~んな所に行ってきましたよ。
a0125598_23112959.jpg

本当の目的は、違うことにあったのですが、そのお話は近日公開です。
砂浜じゃなく、アスファルトの上をずいぶん歩いたので、足腰が痛い・・・
[PR]

by taibeach | 2009-10-18 23:18 | Trackback | Comments(0)  

しどろもどろ

 海水浴シーズンは終わったとはいえ、気候も良い秋の北の脇海岸は、渚を散歩する地元の方や近所の子供以外にも、日曜日ともなると、親子連れやカップル、学生グループなどまだまだ訪れる人も多く、思い思いに秋の渚での一時を楽しまれている。
a0125598_20192495.jpg

夕暮れ間近の渚には、そんな楽しい時間を過したであろう、子供たちが造った砂のお城お山が残されていました。

さて私はと言うと、台風18号で打ち上げられた貝殻を、貝ベルトに沿ってチェックして行きます。
a0125598_20314881.jpg

流石に台風後ということもあり、いつもにも増して、「キサゴ」が大量に打ち上げられていました。
そんな貝ベルトの中に、こんな貝を見つけましたよ。
a0125598_2036641.jpg

シドロガイ (Strombus japonnicus) でしょうか、貝殻の表面にはたくさんのフジツボが着いていたので、古い貝殻なのか?とひっくり返してみると・・・
a0125598_20441385.jpg

まだ生きているようで、(生きているのを見たのは初めて)マガキガイのみたいな“爪”のような(あれは蓋なのでしょうか?)を動かせていました。
まだ大丈夫な様子だったので、海に帰してあげましたよ。 元気でね~
[PR]

by taibeach | 2009-10-17 21:20 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(2)