<   2009年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

今年最後は、雪舞う渚

今日は大晦日だというのに、ビーチコーミング納めに行くどころか、朝から年賀状を書いている私… (といっても、実際書いているのはパソコンさんなのですが・・・) 
あさの10時頃、空気の入れ替えで窓を開けた妻の、「うわぁ~すごい!」という言葉に振り返ってみると、窓から部屋の中に白いものが舞い込んできた。 
窓の外を見てみると、プチ吹雪のように結構降っているではないですか!
年賀状をほっぽり出して、慌ててカメラを掴んで車に乗り込み、田井ノ浜までぶっ飛ばしました!
a0125598_20562185.jpg

田井ノ浜に着くと、海の方は晴れているんだけれど、山の方は一面雪雲に覆われ真っ暗になり、
強い北風に煽られた雪が渚に舞落ちていました。(写真ではちょっと判りにくいですね・・・)
a0125598_21182146.jpg

田井ノ浜で、大晦日に雪が見られるのは珍しいこと。
ニュースでは日本海側は大雪、太平洋側でも各地で雪が舞ったそうで、明日の元旦はとっても寒い一日になる予報です。  あぁ、初日の出よ!どうなる?
写真を撮り終えて家に帰ると、何も告げずに年賀状もほっぽらかして出かけたので、家族にどこに行っていたのかと尋ねられました。
写真を撮りに行っていたという私に、“雪を見てすっ飛んで行ったからそうだと思った”とのこと、すべてお見通しですね私の行動は・・・ (*^_^*) ちなみに年賀状はまだ全部終わっていません・・・

ブログにお越しの皆さま、6月より始めました私の拙いブログを、暖かく見守って頂きましてどうも
ありがとうございました! まだまだ勉強不足のために、間違いもいっぱいでご迷惑もご心配も
おかけいたしますが、どうか長~い目で見てやって下さい。  (なお、間違いがあれば、どんどんご指摘くださいませ。) 来年もまた、どうぞ宜しくお願い致します。
それでは、どちら様も良いお年を~!! \(^0^)/
[PR]

by taibeach | 2009-12-31 22:00 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(6)  

ラス日の出

今日は、2009年最後の日の出を田井ノ浜で見ようと、朝早くに起きて行ったのですが…
a0125598_1562082.jpg

ご覧の通り、雲が邪魔して全然見えず・・・ 残念!
明日の初日の出こそは、きれいな朝日を拝みたいですね~ 雲よ邪魔するなよ~!
[PR]

by taibeach | 2009-12-31 15:11 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(6)  

道端でビン玉! (2009年回想録)

ようやく私の職場も、今日で仕事納めとなりました。 明日からはお休みです! \(^0^)/
去年は30日までの勤務だったから、一日早いお正月休みとなりました。(まぁその分来年は、一日早く仕事が始まるのですが…) 
数年前までの仕事納めの日は、大体お昼までには仕事は終えて、掃除をして午後1時、2時には退社となっていたので、それから海へと走っていたのですが・・・
徳島の片田舎でも、早々に仕事納めをしてお正月を迎える準備をするというような余裕が、我々の業界にはなくなってきたのでしょうね。 民主党政権下、来年はどうなってしまうことやら… 

さて今日は一日仕事で、渚には行くことが出来なかったので、海では見つからなかったガラス浮きを、7月のある日に陸でGET!した話です。
a0125598_23285055.jpg
a0125598_23294863.jpg

S浜からの帰り道、通りかかった廃屋の中を何気に見てみたら、見覚えのある丸い球形の物体が見えたのでした・・・ 慌てて薄暗い廃屋の中を覗いてみると、間違いなくビン玉!!
都合がいいことに、隣家のおじさんがいたので、貰ってもいいかと聞いてみたら、うちのじゃないけど、かまわないよ!ということだったので、戴いてきました!(^^)
家に持ち帰って、長年たまった埃をキレイに洗い落してあげました。
a0125598_23472054.jpg

このビン玉の直径は30センチ弱くらい、陽刻は入っていない。
a0125598_235227.jpg

以前廃船の中から見つけた、手持ちの北洋ガラスのビン玉(直径35センチ)と比べると、一回り小さいようです。 徳島の渚では、なかなか見つけることのできないガラス浮きですが、昭和30年代に活躍したこのようなビン玉は、県南の漁村の古い漁業倉庫などには、まだまだたくさん眠っているのですよ。
[PR]

by taibeach | 2009-12-30 00:03 | Trackback | Comments(12)  

こんな顔してる?

a0125598_1938995.jpg

今年最後の日曜日、スッキリと晴れ渡った青空の元、きれいにビーチクリーンされて、な~んにもない田井ノ浜の渚を歩くと、暖かな日差しがポカポカと体を温めてくれて、時折吹く北風も頬に心地よく感じられ、とってもいい気分でした。
そんな気持ちのいい渚の貝ベルトに沿って歩いていると・・・
a0125598_20332151.jpg

とげとげも立派な真っ赤なチリボタンが打ち上げられていました。
a0125598_20393333.jpga0125598_20395295.jpg








田井ノ浜の真ん中くらいまで進むと、「アシヤガイ 」 Granata lyrata (ニシキウズ科) がまとまって打ち上がっていました。
夏の間、元気に砂浜を駆け回っていた“渚のスプリンター”ことスナガニも冬の寒さでやられたのか?、それとも寿命なのか?はわからないけど、残念ながら死んでいました。
ビーチクリーンされたばかりだったので、漂着物は期待できないことは初めからわかっていたんだけれど、やっぱり何にもありませんでした・・・
「でもまぁ、いい気分転換になったからよかったよ・・・」と心の中で自分に言い聞かせて、渚を引き返していると、こんなもの ↓ が私の方を見つめていました。
a0125598_21173435.jpg

キーホルダーに付いていた物かな?(ソフトビニール製)  リンゴ?の表情が何とも言えません。
まるで私の今の顔を、このリンゴに写しているかのような表情でした。(*^_^*
[PR]

by taibeach | 2009-12-28 21:43 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(2)  

シイの実プカプカ

私の徳島県南のビーチコーミングも、オフシーズン真っただ中、最近ちょっと手詰まりになってきたし、病み上がりの体を海風に癒してもらおうと、今日は田井ノ浜に行ってきました。
a0125598_22453487.jpg

今日の空は雲ひとつない快晴で、日差しがポカポカと暖かくって気持ちが良かったです。(^^)
田井ノ浜は、先日に由岐観光協会の方たちによって海岸清掃が行われたそうで、漂着帯はきれいに片付けられていました。 今日は波もなく穏やかだったので、波打ち際を微小貝をさがしながら、ゆ~~くりと歩きました。
そんな貝ベルトを眺めながら歩いていたら・・・
a0125598_234271.jpga0125598_2345281.jpg 








田井川の上流から流れて来たものでしょうか? シイ(椎)の実が点々と漂着していました。
シイは、ブナ科シイ属(Castanopsis)の総称だそうですが、日本のシイ属には『ツブラジイ』(円椎)[別名コジイ(小椎)]と『スダジイ』(ナガジイ、イタジイ)の2種があるそうです。 こいつは丸っこい形をしてるから、ツブラジイの方かな?
[PR]

by taibeach | 2009-12-27 23:41 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(2)  

期待の渚でしたが・・・ (灘の浜A)

20日の日曜日、以前にガラス浮きを拾ったことのある、県南牟岐町の渚に行ってきました。
この渚に行くには、山道を歩いていかなければならないので、クモの巣が多い夏秋は行きません。(マムシもこわいので・・・) だからこの渚は一年ぶり、ちょっと期待して渚に向いました。
a0125598_19335221.jpg

浜に着いて、グルっと渚を見回してみたけれど、なんだか一年前と渚の様子は、あんまり変わっていないような感じでした・・・
a0125598_20445217.jpg

波打ち際に立って、右側の方を見てみると松ヶ磯やモラスコむぎが向こうの方に見えています。

一緒に行った探偵と手分けをして渚を、ビーチコーミングして歩きましたが、なぜだかそんなに漂着物は増えていない。 結局、二人で拾い集めたものは ↓ これだけでした。
a0125598_21155625.jpg

今年は台風の影響で、海が荒れることが何度かあったので、ひょっとしたらガラス浮きが漂着しているんじゃないかな・・・と期待してきたけれど、そんなに甘くはないですね。
[PR]

by taibeach | 2009-12-26 21:26 | 徳島 県南海岸 | Trackback | Comments(2)  

ぼっくりツリー

a0125598_083041.jpg
皆さん、メリークリスマス! どうですか? 楽しいクリスマスを過されていますか?  私は、最近少し忙しい日が続いていまして・・・ 今日昨日も夕方に用があって、徳島市内まで行っていました。
仕事が長引き、出発が少し遅れてしまったので、帰宅時間が遅くなり、イヴの夜に家族と夕食を共に出来なくなってしまい、ちょっと残念でした。 (ToT)
忙しい日々が続いている上に、最近我が家の中には風邪菌が入り込んでいて、私も体調不良気味でブログを3日も休んでしまいました。(×_×)

さて、↑ この上の松ぼっくりは、日曜に渚の探偵と一緒に行った牟岐の渚で、探偵が拾ったもの。
渚の探偵事務所に持ち帰り、何やら事務所員と二人でゴソゴソとやっていたと思ったら、松ぼっくりがこんなものに変身していました。
a0125598_1183769.jpg

クリスマスツリーのオーナメントに、松ぼっくりはよく使われていますが、松ぼっくりは鱗片の数だけ種子を持っているため、“子孫繁栄のシンボル”との意味合いがあるのだそうです。 
日本でいうところの「結納の昆布」や「おせち料理の数の子」みたいなものですね。(*^_^*)
今回は、オーナメントではなく、松ぼっくり自信ををツリーに見立てて作った
松ぼっくりのクリスマスツリー ”      私には真似できない発想です・・・
(後で聞いたら、幼稚園の頃に作ったことがあるのだとか・・・)
私も負けじと、何かないかと考えてみたところ・・・ そうだクリスマスの時に使おう!と拾っておいたもののことを思い出したので、早速イルミネーションとして取り付けてみました。
a0125598_1493031.jpg

集魚ライトに電気ウキ、渚の拾いものです。  早速、明りを消して暗くしてみると・・・
a0125598_1505531.jpg

緑の電気ウキの、電池がへったっていて光が弱いけど、なかなかイイ感じです。(^^)
[PR]

by taibeach | 2009-12-25 02:04 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(6)  

渚のホルン奏者

“粟津海岸”(仮称)は、そんなに多くの漂着物が寄っている海岸ではありませんでした。
な~んにもない渚を歩いていると、こんなぬいぐるみがありました。
a0125598_23552194.jpg

楽器はたぶん「ホルン」と思ったので、タイトルにしましたが、間違っていたなら教えて下さいね。
このクマ?のぬいぐるみ、なんとも呑気な顔をしていますよね~ (^^) 
空振り続きで、テンション下がりっぱなしの私を、思わず笑顔にしてくれる出会いでした。
[PR]

by taibeach | 2009-12-21 23:55 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(0)  

なんだ、月見ガ丘じゃないのか・・・

今日は午後から渚に出かけていましたが、昨日までの寒さが嘘のように、とっても暖かで気持ちのいい一日でした。 (車を運転していても、あまりの暑さに窓を開けて走ったくらいでしたよ)

さて今日のビーチコーミングも、特にビッグ・ニュースもなかったので、先週の日曜日の続きを・・・
海の観察会が終わり、お昼ごはんを食べてた後に、せっかくここまで来たのだからと少し足をのばして、徳島空港近くの海岸に行ってきました。
a0125598_23535160.jpg

私は前々から、ここが月見ガ丘海岸だと思っていたのですが、どうも間違いだったようなので、正式な名称は分かりませんが、粟津港側の渚なので粟津海岸とでもしておきましょうか・・・
この渚には4年前の春に、貝拾いに訪れたのが最初。 
それまで見たことがなかった、ハスノハカシパンを初めて拾ったのはこの渚でした。
a0125598_0111555.jpg

打ち上げ貝の種類は、小松海岸とさほど変わりはない感じだけれど、大きめの貝(タイラギやアリソガイなんか)はあまり目立たないようで、比較的小ぶりな貝殻が多い感じ・・・ 打ち上げ貝をチェックしながら歩いていると、こんな貝がありました。
a0125598_021115.jpg

「ハナガイ」県南の渚では、何故だかあまりお目にかかることがない種類です。
[PR]

by taibeach | 2009-12-20 23:55 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(6)  

小松のお父さん  海の観察会(Part 4)

今日の徳島は、昨日にも増して寒~~い朝でした! お昼からは若干昨日よりも寒さは緩んだようでしたが、朝の私の職場(3F 室内)の気温は、2.5℃! 車も水道のホースも水たまりも、凍りついてしまっていました。(×_×) 
強い寒波の来襲で、日本海側などでは雪がたくさん降ったようです。 
日本海と言えば・・・ 今日はいとこの披露宴がありました。  私もご招待を受けていて、行きたかったのですが、貧乏暇なしです・・・ 残念ながら仕事に行っていました。 ですが、仕事から帰って2次会に参加してきました。 久しぶりのおいしいお酒に、楽しく酔いました。 ようやく今、酔いがさめきたのでこれを書いています。(*^_^*
従妹のお婿さんは、なんと石川県の方! オォ~ これはチャンス!と思ったのですが、石川に住むのではないそうです・・・ 残念。


さて海の観察会、今切川まで来るとこんなお出迎えが待っていました。
a0125598_23155741.jpg

初めはどこかの飼い犬かと思ったのですが、どうもお腹をすかせた野良犬のようで、メンバーのNさんの奥様の漂着物を入れたビニール袋に目を着けたようで、Nさんの奥様にしつこく付いてまわっていましたが、よっぽどお腹がすいていたのでしょう、遂にはこんなものを食べ始めました。
a0125598_2332436.jpg

しばらくは、私達に付いてきていましたが、そのうちに「こいつらは何も食べ物を持ってない」と気付いたのでしょう、諦めたようです。
a0125598_2339215.jpg

お腹をすかせたこの野良犬、ソ〇トバンクのCMのお父さんになぞらえて、『小松のお父さん』(小松の親分さんじゃないですよ~)と名付けましたが、どうして渚にいるのか?何とも不思議な犬でした。
[PR]

by taibeach | 2009-12-19 23:54 | 小松海岸 | Trackback | Comments(4)