<   2010年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

履物は玄関で揃えてね!

今日で3月も終わりですね・・・ 明日からは4月、いよいよ新年度です! 
最近は寒の戻りで、真冬のような寒い日が続いていますが、明日からは気温も上がり、春本番となってくれればいいのですがね~!!

さてさて、日曜日の生見海岸
a0125598_2313526.jpg
こうしたサーフィンの盛んな海岸を、誰もいなくなった頃に渚を歩いていると、キチンと揃えられたビーサンが、寂しそ~うに主の帰りを待っている… ってことが時々あります。(笑)
私の想像では、たぶんビーサンの持ち主のサーファーさんは、広い砂浜のどこに脱いだのかが分からなくなってしまって、そのまま裸足で帰ってしまったのでしょう。
そんなことのないように、次からは脱いだ場所が分かるように、丸太のような大きな漂着物の側に脱いだり、流木を渚に突き立てて目印にしたりと、サーファーさんも漂着物を上手に利用されているようです(^^)
a0125598_23132126.jpg
こちら☝は生見海岸に下りるコンクリートのスロープですが、このように“渚の玄関”で履物を脱いで行けば、帰りに苦労して探すこともないでしょうけどね~
[PR]

by taibeach | 2010-03-31 23:13 | 高知県 | Trackback | Comments(8)  

弘法の筆

28日の日曜日、少し暖かな高知県生見海岸の朝
a0125598_2149246.jpga0125598_21492167.jpg


少し暖かといっても、まだまだ海の水は冷たいと思うのですが、サーファーさんは元気ですね~!!
a0125598_2151669.jpga0125598_2153677.jpg

a0125598_22285736.jpg
生見の渚を、漂着物を求めクネクネと歩いてみましたが、こちらでも漂着の春はまだ到来していないようで、新たな漂着もあまり寄っておらず、収穫は何もなし・・・ 
サーファーさんの、素晴らしい波乗りの技を眺めるばかりです。 すごいね~!(^0^)
a0125598_2233647.jpg
生見海岸の南側には、たくさんのコウボウムギの雄株の穂が、海風に吹かれて揺れていました。
弘法大師(空海)さんも、修行の旅でこの渚を歩き、このコウボウムギの繁る風景を見たかもしれませんが、さすがにこの穂を使って字を書こうとは思わなかったでしょうね。(笑)
[PR]

by taibeach | 2010-03-30 22:20 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(6)  

グン⇗×倍~!

先週は、最低気温が金曜日(2.7度)土曜日(0.6度)と冷え込みましたが、昨日は6.9度と少し暖かな?朝となり、また春の陽気が帰ってくるのでは・・・と思っていたのですが、今日はまた朝から強い北風が吹いていて、最低気温は3度、日中も11度までしか気温が上がらず、またまた真冬のような寒い一日となりました。
a0125598_21294076.jpg
昨日の朝、こんなに綺麗な花を、お参りに来られた参拝者に見せてくれていた美波町の薬王寺さんの桜も、花冷えの今日、午後から降りだした冷たい雨に、きっと凍えてしまったでしょうね。

さて、昨日高知の春を探しに行った東洋町の生見海岸の朝。  いつもの入り口から渚にでます。
a0125598_2202364.jpga0125598_2204065.jpg









a0125598_2251537.jpga0125598_2271925.jpg

[ 生見ホワイトビーチホテル前の
 グンバイヒルガオ ](2009年9月に撮影)
去年の夏には↑こんなに生い茂っていたグンバイヒルガオも、冬の寒さで枯れて↑しまっていました。
でも、ここのグンバイヒルガオは越冬出来ている筈なので、生えていた辺りをよく探してみると・・・
あっ!ありましたよ~! 越冬出来ている証が(^^)  こちらでは↓かわいい新芽が出ています!
a0125598_22224429.jpga0125598_22225810.jpg






南の渚ご出身の植物だけに、やっぱり寒さが苦手なのか?他の海浜植物と比べると、まだまだ小さな新芽の段階ですが、これから暖かくなると“グングン倍々”に大きくなるのでしょうね!(笑)
a0125598_22231048.jpg

[PR]

by taibeach | 2010-03-29 22:23 | 海の生き物 | Trackback | Comments(4)  

絶滅すると増加する?

昨日の土曜日は久しぶりに休みになったので、南海フェリーの片道1000円(車+運転手)を利用して、和歌山に遠征に行こうかと調べてみたら、朝?3時台の便以外、午前中の便は予約でいっぱい! そんな時間に起きられる程根性があるわけもなく、和歌山行きは断念することに。
結局、計画がぱぁになってしまったので、土曜日はテレビを見に行っただけで海にも行かず、だらだらと過ごしてしまったので、日曜は早起きして高知に春を探しに行ってきました。
a0125598_22583025.jpg
                   【 薬王寺から見た夜明け 】

さてさて、こちらは先週21日の淡島海岸では、
a0125598_231392.jpg
プラスチック製のタコつぼ ↓ や、竹製の罠?、魚篭?(使用目的は不明)が ↓ 漂着していました。
a0125598_2363796.jpga0125598_2365337.jpg



a0125598_2373885.jpga0125598_2375523.jpg


昨日は漂着した白熱電球から、政府のエコ政策で東芝が白熱電球の生産を終了した。という話を書きましたが、↑ こんな分厚くって重いテレビも、もう生産されていないんでしょうね。
土曜日に行った家電量販店では、薄型テレビが飛ぶように売れていましたが、現在も我が家のようにこんな分厚いテレビを使っているお宅では、皆さんご承知のように、2011年(平成23年)7月24日にアナログ放送が終了してしまった後は、そのままではテレビ番組が見えなくなってしまいます。
そうなるともう、場所をとるだけのただの邪魔な箱、無用の長物となってしまいますね・・・
今でさえこうして、不法投棄されたテレビが漂着しているという現実もあり、2011年(平成23年)7月24日以降にテレビの漂着が増えた・・・なんてことにならないことを祈りたいですね。
[PR]

by taibeach | 2010-03-28 23:09 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(6)  

さらば!白熱球

昨日ようやく桜の開花宣言が発表された徳島ですが、今日の県南は・・・ さ、寒い!
今朝の最低気温は、なんと1度! 今週はいよいよ4月だというのに、真冬の寒さです。

さて、突然ですが皆さんのお宅は、チデ鹿住んでますか? じゃなくて、地デジ化済んでますか?
我が家はもちろん、博士と同じくアナログの分厚いテレビのまんまです! 
しかし、そのテレビもビデオデッキ経由でないと映らないし、スイッチを入れても、プチッと電源が切れてしまい、コンセントを抜き差しを数十回やらないと電源が入らない瀕死の状態・・・
さすがに、そろそろ購入を検討しておかなくてはと思い、今日は家電量販店に行ってきたのですが、テレビのエコポイントが、4月から変わるということで、駆け込み需要のお客さんでテレビ売り場は、凄いことになっていて近寄れませんでした・・・
展示品のテレビまで売り切れ続出で、電気屋さんはウハウハですね~!!
最新のテレビは、LEDバックライトが採用されていて、高画質、超省エネなんですってね。
また今年4月1日以降に、家電エコポイントを申請する前に、それをLED電球等との交換に利用する場合は、必要な家電エコポイント点数が半分で済むようになそうですね。
例えば4000円分のLED電球と交換する場合、これまで4000点が必要でしたが、2000点で済むのだそうです。 すごくお得です、時代はLEDですね~!

さてさて先週の21日の日曜日、北の脇海岸の後に訪れたのは、北の脇から北に車で約10分弱くらいの所にある「淡島海岸」 この海岸を訪れるのは一年半ぶりくらいでしょうか?
a0125598_0142073.jpg
そんな淡島海岸を歩いていると、東芝製の白熱電球が漂着していました。
a0125598_0144040.jpg
1890年に日本で初めて製造し、国内シェア(数量ベース)約3割を占めていた東芝は、去る3月17日に白熱電球を唯一つくるグループ会社の東芝ライテック鹿沼工場で、一般白熱電球の製造を中止し120年の歴史に幕を下ろしたというニュースを耳にしました。
今後は、省エネ性が高くて寿命も長い電球型蛍光灯や発光ダイオード(LED)電球に生産を移すのだということです。 東芝が製造を中止したのは、地球温暖化防止のために、温室効果ガスを2020年までに、90年比で25%削減を目標に掲げる政府が、2012年度までに白熱電球の製造をやめるよう各メーカーに要請しているからなのだとか・・・
今後も白熱電球の生産を中止するメーカーが増え、白熱電球も過去の遺産となるのでしょうね。
[PR]

by taibeach | 2010-03-27 23:51 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(4)  

実モノいろいろ

今日の徳島県南部は、火曜日から降り続いた雨もようやく上がり、久しぶりに青空が見えました!
中四国の観測地点の中で、一番最後となっていた徳島市の桜も、ようやく徳島地方気象台敷地内にあるソメイヨシノの標本木が開花し、桜の開花宣言が発表されました! 3月26日の開花は、昨年より3日遅く、平年より3日早いのだということです。
さてこの桜の開花宣言は、桜の花がいくつ咲いたならいいのかを、皆さんはご存知でしょうか?
答えは、「5輪(以上)」。 今日ソメイヨシノの標本木が、開花の目安となる5輪を超える7輪の花を咲かせたので、めでたく開花宣言となったそうです!\(^0^)/
桜の開花宣言は出されましたが、朝の徳島県各地最低気温は、徳島市4・5度、県西部の三好市池田町2・4度、県南美波町は3・1度と冷え込み、寒~い朝となりました。 来週も寒の戻りで、冷え込む日があるそうです・・・うぅぅ もう寒いのイヤだ~!


さてさて、21日曜の北の脇では、たくさんの実モノの漂着がありました。 実といっても・・・
a0125598_221053.jpga0125598_2212313.jpg


a0125598_222994.jpga0125598_222274.jpg






大根、サツマイモ、タマネギ等の根菜ものや、八朔などの柑橘類。 八朔等は今が旬?なのか、よく頂きますが、すっぱくって食べられたものじゃなかったのか?大量に漂着(捨てられた?)していましたよ。↓↓↓         そんな実もの達に混じって、こんな嬉しいもの↓↓↓ もありましたよ!
a0125598_2295288.jpga0125598_2212074.jpg
a0125598_2218632.jpg
へへへ(^^)大きなニッパヤシです! 前回のモダマに続いて、南方種子の落ち穂をGET!
[PR]

by taibeach | 2010-03-26 22:22 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

チンシ~ズ

今日で3日連続雨の徳島県南部、暖かな春の日差しはどこへやら? さ、寒いです・・・

さて、日曜の北の脇海岸
a0125598_1948626.jpga0125598_1948214.jpg


桜貝を求めて歩いていると、ロープを中に通して使うタイプの沈子(魚網のおもり)がありました。
沈子には、石で作られたおもりの石錘(せきすい)と、土(粘土)で作られた土錘(どすい)などがあります。 石錘や土錘は縄文時代に稲作と共に伝わったのでは?と言われていて、大昔から使われていたようで、縄文・弥生時代の遺跡などからも発見されているそうですが、その形は今使われているものも、大して変わらないというのが面白いですね。
最近の沈子の材質は、土や石以外にもコンクリートや鉄、鉛などが使われているそうですが、これは陶器製の沈子でしょうか。(私は漂着魚網に、鉛の沈子が付いているのをよく見かけます)
a0125598_2131328.jpga0125598_214634.jpg








        【砂利を網がけしたおもり】↑                                     
     【美波町の漁港で拾った土錘】↑

陶器の中通し沈子を拾ったすぐそばには、自然石を削って加工した石錘が落ちてました。
a0125598_21191557.jpga0125598_2121777.jpg


a0125598_21215099.jpga0125598_212252.jpg         



石井忠先生の「漂着物事典」には、{ 石錘は別名イワとか、オモリ、シズミとも言う。 自然礫の両端を打ち欠いて作った切目石錘(きりめせきすい)と、石を磨いて一文字や十文字の溝をつけた有溝石錘(ゆうこうせきすい)に大別される。} と書かれています。 これは後者の有溝石錘の方ですね。
a0125598_21344129.jpg
浮子と沈子とは切っても切れない仲。 でもどうしてもビーチコーミングでは、浮子の方はスポット・ライトを浴びる華やかなスター! 片や沈子の方は、なんだか注目を浴びない地味~な存在。
ひまわりと月見草。 長嶋と野村・・・ 何だか沈子の“ぼやき”が聞こえてきそうですね(笑) 
[PR]

by taibeach | 2010-03-25 21:35 | 漁具、浮き | Trackback | Comments(6)  

入浴剤の入れ過ぎ注意!

今日の徳島南部は、昨日に引き続いて冷たい雨が一日中降り続きました。 
北風も強く吹き、最低気温も夜中ではなくて、日中に記録したということです。
四国では徳島だけが、まだ桜の開花宣言が発表されていないのですが、せっかく綺麗に咲き始めた県南の桜にとっては、とんだ花冷えの一日となってしまいました。

さてさて、21日(日曜日)の北の脇海岸では
a0125598_21364943.jpga0125598_21394437.jpg


早くも亀が上陸!ではなくて、カメムシが漂着?
していました。 春が来たからと言っても、まだそんなに早く出てこなくてもいいのに・・・
a0125598_21472645.jpga0125598_21494635.jpg








渚ではブンブクさんやカシパンさん達が、ちらほらと漂着していました。
割と綺麗なヒラタブンブクさんも拾えたので、帰って早速漂白してみましたよ。
a0125598_21503972.jpga0125598_2151370.jpg









           <漂白前>                       <漂白後>
北の脇では、ヒラタブンブクはこれ1つしか拾えなかったのですが、この後に行った渚でたくさん拾えたので、みんなまとめてハイター風呂に入ってもらい漂白したのですが、ブンブク達の泥汚れが強かったので、せっかちな私は、お風呂の入浴剤を濃くし過ぎてしまい、半分以上が「ブンブクふりかけ」に化けちゃいました・・・(涙) 
[PR]

by taibeach | 2010-03-24 22:23 | 海の生き物 | Trackback | Comments(6)  

桜貝前線はどこまで~?

世間は3連休でしたが、私は日曜しかお休みがなかったので、21日の日曜は気合を入れて!?
朝から海巡りをしてきました! 
この日の目的は、ソメイヨシノも開花し始めたので、北の脇海岸でサクラガイ拾いです。
土曜日の夜は春の嵐となったので、きっとサクラガイがたくさん打ち上げられている! 筈・・・
a0125598_22451170.jpg
北の脇に着き渚に下りてみると、黄砂の影響でまるで靄がかかったように真っ白・・・
風もほとんど吹いておらず、来る途中に覗いてきた田井ノ浜の海が、あれほど荒れていたのが嘘のように、ここ北の脇の海は波もなくとても穏やかですよ・・・  あれあれあれ~??
a0125598_22503131.jpga0125598_22505134.jpg


a0125598_2252549.jpga0125598_2252215.jpg


a0125598_2253647.jpga0125598_22531876.jpg







サクラガイやベニガイを求めて、貝ベルトや波打ち際を歩いてみましたが、瀬戸内海になる北の脇海岸は、蒲生田岬の陰となり太平洋から押し寄せる波の影響を受けず、あまり荒れなかったのか?サクラガイは全く拾えません。
桜はありませんでしたが、林檎(スクミリンゴガイ=ジャンボタニシ)が目立ちました。(左中)
嬉しかったのは、中身入りのシドロガイ(右中)とハナガイ(右下)が数個拾えたことかな。
徳島の桜の開花宣言がまだ発表されないように、ここ北の脇の桜貝の漂着宣言も、残念ながらまだ発表出来ませんね。 サクラガイの桜貝漂着前線どこまで来てるのかな? 気になります・・・
[PR]

by taibeach | 2010-03-23 23:03 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(6)  

弘法麦

今日は3連休の最終日でしたね。 3連休の内で、今日が一番穏やかでいいお天気でした。
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』効果もあり、今日もたくさんの観光客の方が美波町を訪れていらしゃっていました。
そんな「ウェルかめ」も、今週が放送最終週。 毎日楽しみに見ていただけに、淋しくなります。
先週はドラマの中に、久しぶりに田井の浜が登場?していましたね。 
昨日(日曜)の朝は、その田井ノ浜に阿南市の海岸へ行く途中に、寄り道して歩いてきました。
a0125598_2034036.jpga0125598_205172.jpg



昨日の朝の田井ノ浜は、土曜夜に通過した低気圧の影響が、まだ残っているようで波が高く、おまけに満潮が重なり、大波が重なるように渚に押し寄せていました。 空は曇天のように見えますが、これは黄砂の影響のようです・・・
a0125598_2093318.jpga0125598_2094873.jpg




大波によって打ち上げられた海草などの漂着物の中を、ここでもカラスがビーチコーミング中です。土曜日にあれ程強く吹いていた南風は北風に変わり、大波からのソルトスプレイを吹き戻してくれはしますが、またまた漂流物を沖の方へと追いやってしまい、渚には目新しい漂着物が寄って来ていない様子です。 結局朝に拾えたものは、電気ウキ1つだけでした。
季節は春になったとはいえ、漂着の春まだ遠く、私の心も黄砂が飛来した空のように、靄がかかったような感じです・・・モヤモヤ 
a0125598_2036144.jpg
田井ノ浜では、ハマダイコン、ハマエンドウに続き、コウボウムギの穂が顔を出し始めましたよ。
[PR]

by taibeach | 2010-03-22 20:47 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)