<   2010年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

烏帽子じゃなくて銀貨を!

サッカーW杯・南アフリカ大会、日本代表チーム、いい試合を見せてくれましたね!
PKで勝敗が決まっちゃうなんて、ちょっと残念な気持ちでいっぱいですが、サムライブルーの戦士達、よく頑張ってくれました!! \(^0^)/   ちょっと眠いです・・・

さて、月曜日の田井ノ浜   漂着帯には、なぜかまだ元気な☟ゴマダラカミキリの成虫が・・・
a0125598_2145597.jpga0125598_2146827.jpg









エボシはエボシでもカツオノエボシではなく、こちらはエボシガイの付いた浮きやボトルが!
a0125598_2147551.jpga0125598_214888.jpg









こんな☝エボシガイの付着した漂着物を見ると、毎回のように期待だけは膨らみますが、今回は?
漂着帯の、パリパリに乾いた海藻の中を見つめていると・・・ ん!んんんん~! あれはもしや!?
皆さんには、↓ この中にアレがあるのがわかりますか?
a0125598_21483928.jpg

見つけましたよ~! \(^0^)/ ホント、ようやくって感じなんですが・・・ 
☟ 黄色の丸で囲んだの中に!
a0125598_2148528.jpga0125598_21521188.jpg









親指姫よりも、小さな小さな瑠璃姫み~つけたっと!(●^o^●)/
a0125598_21522726.jpg
田んぼの中を、餌をついばみながら歩くシラサギのごとく、漂着帯を時間をかけて歩いてみましたが、今回も結局はこのヒメルリガイが1つのみでした・・・    
う~ん、やっぱり蒼い貝の大量漂着なんてことは、徳島の渚では夢のまた夢です・・・
やっぱり烏帽子(カツオノエボシ)じゃなくて、銀貨(ギンカクラゲ)じゃないとダメですねぇ~!
[PR]

by taibeach | 2010-06-30 21:54 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(10)  

烏帽子と町村ライター(もどき)

a0125598_21441651.jpg
南からの強い風に煽られて、大量のカツオノエボシが漂着していた昨日の田井ノ浜の渚
漂着した流れ藻にまぎれて、☟ こんなライターが漂着していましたよ。
「タバコは町内で買いましょう 鷲敷たばこ販売協同組合」平成の大合併で、名前が消えてしまった市町村の名前が入ったライターなら嬉しかったのですが、合併で那賀町となった「鷲敷町」ではなくて、鷲敷たばこ販売協同組合・・・残念!  このライターも、何だか新しい感じですものね・・・

a0125598_21443241.jpga0125598_21444536.jpg那賀町は、2005年(平成17年)3月1日に、那賀郡鷲敷町・相生町・上那賀町・木沢村・木頭村が合併して誕生した徳島県南部の山間部の町です。

漂着ライターの使い道、私は漂着物の大きさを確かめる、メジャーの代わりとしてよく使います。a0125598_22545646.jpga0125598_225711.jpga0125598_22572037.jpga0125598_22573696.jpg


この日に漂着したカツオノエボシの中で一番大きなものが、左上のやつでしたから8cmのライターからすると、最大は7cmというところでしょうか。 
先日渥美半島でShigeさんが見つけられた、10cm超級のカツオノエボシには全然及びませんね~
a0125598_2320944.jpg
この日のカツオノエボシ、大・中・小と様々な大きさのものが見られて面白かったですよ~!(^^)
[PR]

by taibeach | 2010-06-29 21:45 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(8)  

本日開店!鰹の帽子屋さん

今日の徳島南部、昨日よりもさらに暑さの厳しい一日となりました! (+_+)
昨日のお昼過ぎの国道の気温計は31℃(昨日の最高気温は29.5℃)でしたが、今日の国道の気温計は、なんと36℃を表示していましたよ!(あの気温計、壊れてないのかなぁ?)

そんな暑~い一日だった、今日夕方の田井ノ浜。
昨日、大勢のボランティアの方々によって、ビーチクリーンが行われたと新聞に書いてありました。
土曜日は大雨・洪水警報が出るなど大荒れの天気だったので、海藻などの漂着物も多くて大変だったようです。 ビーチクリーンが終わった渚は、とってもキレイになったなずですが・・・
今日もまだやや強い南風が吹いていて、せっかく掃除をしたばかりなのですが、また次々に流れ藻や漂着ゴミ達が漂着し続けていました・・・(>_<)
そんな流れ藻と共に、沖からどんどんと流れ着いてきていたのが青いクラゲ達、それも今度はそのほとんどがカツオノエボシなのでした!
a0125598_22441196.jpga0125598_22442985.jpg









a0125598_22444186.jpg
ものすごいカツオノエボシの数に、「おぉ~すごい!」とはしゃぐ私でしたが、少し離れた海の中には、こんな危険な機雷いっぱいの海の中を、何も知らず楽しそうに海水浴を楽しんでいる若者たちが・・・
若者たちに近寄って、大丈夫かと聞いてみましたが、刺された人は誰もいなかったようだったので一安心! 若者たちにカツオノエボシの危険性を教えて、海から上がってもらいました。
a0125598_2244538.jpg
波打際5mくらいに漂着しているカツオノエボシを、ポイポイと集めてみると、これだけの量に!
冠は少なめですが、これだけあれば「鰹の帽子屋さん」をすぐにでも開店出来そうですね!(笑)
[PR]

by taibeach | 2010-06-28 22:44 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(12)  

日曜の朝9時と言えば・・・

今日の徳島南部、午前中は雨が降ったりしていましたが、お昼からはお天気も回復して厳しい日差しがさしてきました。 お昼時に通った国道の気温計は、31℃と表示されていたので、お日様が出て来た午後はもっと気温が上がったのでしょうね。(+_+)
さて今日は、昨日大雨が降ったおかげで、昨日の用事がスライドしてしまい、今日も渚には出られませんでした。
午前中はまだ雨が降ったり止んだりしていたので、家の中でテレビを見ていたら、9時半ごろから『ONE PIECE』(ワンピース)というアニメをやっていました。
このワンピースというマンガは、『週刊少年ジャンプ』で1997年から連載が始まり、ジャンプの現行連載マンガの中では『こちら葛飾区亀有公園前派出所』に次いで長く連載が続いている人気マンガなのだとか。 1999年から放送が開始されたテレビアニメも、ロングランヒットしていて、子供たちにとっても人気が高いのだそうですよ~ (*^。^*)
a0125598_21552245.jpg
先日かんさつ会で訪れた小松海岸には、そのワンピースの人気キャラクターの『トニートニー・チョッパー』(Tony Tony Chopper)のぬいぐるみが漂着していました。
アニメではもうちょっとカワイイのですが、このぬいぐるみはちょっとコワイですね・・・

日曜の朝9時と言えば、私の子供の頃もテレビアニメの時間帯で、毎週楽しみにしていましたよ!
私がよく見ていたアニメと言えば、「ジャングル大帝」や「リボンの騎士」、「みなしごハッチ」に「ムーミン」、「悟空の大冒険」など(古~! ^^;)でした。
そして、これらのアニメ番組のスポンサーと言えば、忘れもしない『パルナス』!!  私の子供の頃の記憶には、このパルナスのCMソングが、強烈に摺り込まれています。
毎週毎週、このパルナスのCMソング(Youtube)を聞いて子供時代を過ごしましたから、“モスクワの味”パルナスのお菓子が、私の子供の頃の憧れの夢の味だったのですが、その夢の味も残念ながらとうとう味わうことが出来ませんでした・・・
[PR]

by taibeach | 2010-06-27 22:07 | 小松海岸 | Trackback | Comments(6)  

団鬼ろ・・・ 緊縛 渚の黄縄地獄

今日の徳島県南部地方、強い南風と共に雨が降っていて、荒れ模様のお天気です。(+_+)
午前11時過ぎには、那賀・勝浦地域に大雨警報、阿南、海部地域に大雨・洪水警報が発令されました。 
せっかくの久しぶりの土曜日の休みだというのに、こんな生憎のお天気で渚にも出られず家の中に缶詰め状態・・・ だからという訳ではないのですが、こんなタイトルに・・・
いえいえ、そんな映画を見ているわけじゃありませんよ! 本当ですってばぁ~ (・_・;)

うぉほぉん、おほぉん! え~さてさて、最近の私のブログはBCの先輩方やお友達のブログからの、パクリネタ・・・ もとい、ヒントを得た記事が多いのですが、今日は福井のビーチコーマーことまるさんの今日の記事に、浜辺の植物(ハマヒルガオやハマゴウ)に寄生する北アメリカ原産の帰化植物「アメリカネナシカズラ」が蔓延り、問題となっているらしく駆除されるという記事をパクリ!^^;
私も去年のブログで、阿南の海岸で見つけたこのアメリカネナシカズラのことを書いていますが、最近は県南の海岸でもよく見かけるようになてきました。
5月の始めに行った牟岐の砂美の浜でも見かけましたが、先日12日の海陽町の福良の浜でも、浜辺の植物達が何本もの黄色い蔓に巻きつかれ、〆上げられた挙句、ジワリジワリと少しずつ栄養を吸い取られてしまうという、世にも恐ろしいサディスティックな光景が広がっていました・・・(>_<)
a0125598_1333257.jpga0125598_1334347.jpg









ネナシカズラの仲間には日本在来種のマメダオシやネナシカズラ、ハマネナシカズラなどがありますが、マメダオシもネナシカズラも、アメリカネナシカズラと見た目がはそっくり!
花の付き方や花冠の形状、花柱、雄しべの長さ等が多少異なるだけなので、顕微鏡などで見なければわからず、私のような素人では見分けがつきません。
ですが、海岸でどんどんと勢力を拡大しているのは、たぶんアメリカネナシカズラなのでしょうね。
帰化植物のアメリカネナシカズラが問題になるくらいに勢力を拡大する一方で、ハマネナシカズラやクシロネナシカズラ等の自生種は生育地が限られるため絶滅が危惧されており、環境省レッドデータブックにも絶滅危惧IA類とされているのだとか・・・ 
恐るべし帰化植物! ですが、人間社会も同じようなもので、「全米第一位!」とか「アメリカ中が涙した・・・」「アメリカで大流行!!」なんて売り文句の商品や映画なんかに、日本人は滅法弱いんですよね~!(^_^;) 私も特に・・・(笑) 
a0125598_13343428.jpg
a0125598_13344674.jpg
  
[PR]

by taibeach | 2010-06-26 14:28 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(5)  

サムライブルー (おめでとう日本代表!)

バンザ~イ! \(^0^)/ やりましたね~ サッカー日本代表! 皆さんご覧になりましたか!?
私も午前3時に起きて応援しましたよ~! いやぁ~しかし、眠気もどこかにすっ飛ぶ、久しぶりにスカッと気持ちのイイ試合でしたね~!!  寝不足のはずなのに興奮のあまり、今日1日全然眠くありませんでしたが、流石にちょっと眠くなってきました(笑)
3対1で、見事デンマークを撃破! 日本は1次リーグE組を2位で突破してベスト16入り!
2大会ぶり2度目の決勝トーナメント進出を決めた日本は、グループFの1位のパラグアイと対戦することになりましたね。
パラグアイ代表は強いチームですが、日本代表は進化し続けていますから、目標のベスト4入りを目指して、1試合1試合を戦ってほしいですね!
私も明日から、思い切って南アフリカに行・・・きたいのですが南アは治安が悪いので、やっぱりジメジメと鬱陶しい梅雨の日本から、テレビ前で次の試合も熱いエールを送りたいと思います。

さて、サッカー日本代表の感動の勝利に沸く?今日の徳島南部。
日本国中の喜びの熱気で、今日の空はスッキリと晴れ渡り・・・とはいかず、午前中から雨が降り出し、今現在も時折強い雨が降っています。(デンマーク代表の涙雨? そんなわけないか・・・)
梅雨前線が、明日の朝にかけて発達しながら北上することから、四国地方でも大雨が降る恐れがあると予想されています。
せっかく明日の土曜日は、久しぶりの休みだというのに大荒れの天気で、どうやら渚にも出かけられそうにありませんね・・・ (T_T)

さてさて、今日は 尚 nao. さんのブログで、ウミウシが取り上げられていたので、急きょ予定していた記事を変更して、ウミウシの話題をお届けしますね(^^)
私のブログでも最近は、青いクラゲや蒼い貝の話題ばっかりでしたが、タイドプールなどでよく出合えるウミウシに、アオウミウシいますね。 と言っても、私は全然このウミウシを(水族館でしか)見たことがなくて、図鑑やアウトドア雑誌の特集などでこのアオウミウシの写真を見る度に、こんなの全然いないじゃん!と、一人グチっていたのでした (>_<)
それが先月の中頃、干潮の磯場のタイドプールで、ついに念願の出逢いを遂げたのですよ! 
a0125598_19464133.jpg
まるで、今日デンマークに快勝して、16強入りを果たした日本代表のサムライブルーのユニフォームを纏ったような、ジャパンカラーのアオウミウシ君!
さぁ君も次の試合は、青い海の中からサッカー日本代表を一緒に応援してね! (●^o^●)
a0125598_19465669.jpg
     『アオウミウシ』 ( 青海牛 、 学名 : Hypselodoris festiva  )
[PR]

by taibeach | 2010-06-25 19:47 | 海の生き物 | Trackback | Comments(8)  

実りの初夏

浜掃除も終わり、浜茶屋の建設資材が運び込まれていた火曜日の田井ノ浜
まだ梅雨真っただ中の徳島南部なのですが・・・ 1ヶ月前は淡いピンクのかわいい花が満開だったハマヒルガオも、ハマエンドウやハマダイコンに続いて、種子がこぼれ始めていましたよ。
a0125598_22192676.jpga0125598_22225086.jpg









a0125598_22231825.jpga0125598_22233399.jpg









a0125598_22235392.jpga0125598_2224621.jpg









a0125598_22242841.jpg
さぁ!いよいよ明日の明け方3時からは、FIFA 2010 サッカーW杯・南アフリカ大会、1次リーグ E組最終戦。   日本代表、決勝トーナメント出場をかけてデンマークと激突ですね! (●^o^●)
応援のため、今夜はもう寝ます m(_ _)m   頑張れニッポン!
[PR]

by taibeach | 2010-06-24 22:50 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(2)  

海のヒッチハイカー (コロンブス再び?)

海開き前の浜掃除の終わった昨日の田井ノ浜の渚には、前日から吹き始めた南風にのってやってきた青いクラゲ達が、ポツリポツリと漂着していました。
そんな中、何かに “ ガブリ!! ”と齧られた形跡のあるカツオノカンムリを発見! 
a0125598_22443338.jpga0125598_22445341.jpg









ややや~! こいつは私の待っているヤツ等(蒼い貝)の仕業では?と、渚を目を皿のようにして探しまわったのですが、見つけられませんでした・・・ (>_<)
a0125598_22454360.jpg

さて、蒼い貝達を必死に探して渚を彷徨っていた時に、仰向け?にひっくり返ってしまい、(こちらも)必死にもがいている ☟ こんなカニを見つけたので、表に返してあげてみたところ・・・
a0125598_22514137.jpga0125598_22515494.jpg









ムムム~! この足にヒレのように生えた毛とといい、このカニどこかで見たことがありますよ~!
このカニは、ウミガメ、クラゲ、流木や海藻などに乗り込んで海を旅するカニの、『オキナガレガニ』じゃないでしょうか!
私のブログに時々花や鳥、海の生物など名前をご教示下さっている尚 nao.さんのブログでも、鎌倉の材木座海岸でこのカニを見つけたと紹介されていますが、私も去年の夏に、中国製のペンキの缶に乗って田井ノ浜にやってきたオキナガレガニのことを、私のブログで紹介しています。   
ねぇ、オキナガレガニ君、今年は何に乗ってここまでやって来たんだい?(●^o^●)
a0125598_22552962.jpg

[PR]

by taibeach | 2010-06-23 22:55 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(8)  

青いクラゲ、只今到着!

昨日深夜、お腹の調子が悪い時のような・・・(不適切な表現でした m(_ _)m)激しい雷を伴って降っていた雨は明け方までにあがりました。
朝のうちは曇っていましたが、日中には雲もとれてお日様が容赦なく照りつけ、暑~い一日となった今日の徳島南部。

昨日は強めの南風が吹いたので、夕方には田井ノ浜の渚を歩いてきました。
先日18日の夜から、19日の未明の間に今期初めてのアカウミガメの上陸があったそうですが、残念ながら産卵はしていなかったとのことです。
来月に海開きを控えた田井ノ浜は、19日に地元商工会の方々やボランティアの方々の手により、浜掃除が行われたそうで、渚はスッキリと☆きれい☆になっていました! 
a0125598_2238328.jpga0125598_2239174.jpg









浜掃除では漂着した大量の海藻も、きれいに掃除されていたようでしたが、また次から次へと流れ藻が漂着して来ていました。  やはり今の時期は仕方がないですね・・・
さて、私がいつも漂着物の事や生物の同定などでご教示頂いている、ビーチーコーミングの大先輩のShigeさんの昨日のブログで、渥美半島(愛知県)の海岸で見つけられた、浮力体が10センチ以上もある立派なカツオノエボシが紹介されていましたが、私も見つけちゃいましたよ~ カツオノエボシ~! ☟
a0125598_2324484.jpg
このカツオノエボシ、漂着して間もなかったようで、浮力体の色もすごく鮮やかで綺麗でした。
写真を撮ろうとカメラを向けると、なんとこのカツオノエボシまだ生きていて、浮力体を左右に動かすんですよ~! \(*^。^*)/
Shigeさんのブログでは、「よい子はオジサンのように触っちゃダメ・・・」と書いてありましたが、私もオジサンなので・・・
ハハハ~! 当然、こ~んな風に摘まみ上げちゃいましたよ~! 
よい子の皆さん! こんな悪さはオジサン限定ですから、絶対に触っちゃダメですよ~!(^^;)
a0125598_23112126.jpg

[PR]

by taibeach | 2010-06-22 23:12 | 海の生き物 | Trackback | Comments(8)  

樺☆宝

九州南部の記録的な大雨、土砂災害の危険性が高まっているそうで、ちょっと怖いですね・・・
今日の徳島南部の朝は曇り空で無風状態でしたが、日中はお日様が覗いたところもありました。
夕方頃になると、やや強い南風が吹き始めていましたが、いい寄りモノがあるでしょうか?

さて、今日は先週12日の土曜日。 海陽町宍喰の大手海岸を歩いたのですが・・・
a0125598_22481648.jpg
残念ながら、見事に空振り・・・ 波打際に打ち上がったヒラミルの手触りを楽しんだだけでした。
この渚で拾ってきたのは、ミノガイとこの表面が擦り減り、さらにひび割れてしまった宝貝。
最初に見た時は、チャイロキヌタ?と思ったのだけれど、腹面を見ると何だか違う感じがしたので拾って帰って来た。
a0125598_22484555.jpga0125598_22504326.jpg









家に帰ってこの宝貝をよく見てみると、メダカラガイのように側面・腹面に黒色の斑点が入っているが、メダカラのように乳白色ではなく、橙色をしているのがこの宝貝の特徴のようだね。
a0125598_23233932.jpga0125598_23243565.jpg









さぁ、側面・腹面に特徴をもっている貝殻なので、たぶんすぐに判るだろうと、池田等先生の「タカラガイ・ブック」をペラペラとページを捲ってみると、コレコレ!ありましたよ~(^^)
『カバホシダカラ』 (樺星宝 、学名. Palmadusta lutea )という宝貝のようですね。 
エージングが進んで、背面の特徴の白い2本線は消えてますが、また私のコレクションにニューフェイスが加わりました! \(^0^)/
[PR]

by taibeach | 2010-06-21 23:25 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(6)