<   2010年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 

蘭じゃなく百合

あれあれ~? いつの間にやら31日、今日で7月も終わりなんですねぇ・・・
今週はやらなければならないことが一杯あって、気持ちだけが焦り、∞空周りしてばかり・・・
あっという間に過ぎてしまった一週間でした。
人に言われるまで、トイレ当番だったということに気づかないわ・・・
昼休みに仕事を済ませたら、弁当を食べてないこと忘れ、夕方家に帰って言われるまで気付かないわ・・・ さすがにこれは、ちょっとヤバイかもって思っちゃいましたよ。(笑)
だから、新鮮な渚のネタも品切れ状態・・・ 
困った時の花頼み、今日は渚の花で乗り切ろう~!(^^;)
今月10日の鹿ノ首の渚。
この時期のお楽しみ-♪ キキョウランの清楚で可愛い青紫色の花が今年も見られましたよ!
“清楚で可愛い青紫色の花”といえば、尚 nao.さんのブログで、こんなキレイな腐生ランが紹介されていたっけ(^^)  でもこのキキョウラン、名前にランとつくけれどランの仲間じゃなくて、ユリ科の植物なんだって~(笑)
a0125598_2331473.jpga0125598_2333533.jpg










a0125598_234189.jpg
『キキョウラン』(桔梗蘭) Dianella ensifolia (L.) DC. (ユリ科・キキョウラン属)多年草
[PR]

by taibeach | 2010-07-31 23:31 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(2)  

夏日の出

今日は少し早起きして、久しぶりに田井ノ浜の渚を歩いてきました。
a0125598_22412187.jpg
初日の出を拝みに来て以来の田井ノ浜の日の出でしたが、元旦に海の方から出ていたお日様は、今は山の方から出てくるようですね。 へぇ~!(*^。^*)
田井ノ浜の渚は、昨日まで雨を降らせていた低気圧の影響が残っているのか?まだ波が高くて、海藻がたくさん漂着中でした。
漂着物はと言うと、エボシ付きのモノも、青いクラゲ達の姿もなし・・・
オレンジウキが1つと、こちらの渚では一番メジャーな種子。 まだ青い色の残る椿の実くらい
a0125598_22413731.jpga0125598_22415856.jpg









収獲はイマイチだったけど、久しぶりの渚からエネルギーをもらってきましたよ!(●^o^●)
[PR]

by taibeach | 2010-07-30 23:26 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(6)  

海のもの山のもの

昨日の午後から降りだした久しぶりの雨、時折激しく降ったりやんだりしながら、今日のお昼過ぎまで断続的に長時間降り続きました。 山間部では大雨警報が出たところも。 
一週間空のダムに貯められていた雨が、一気に降ったような感じでしたが、この雨による被害が出るほどではなかったようです。

さて、20日の大砂海水浴場には、山から来たこんな夏の昆虫が漂着していました。
初めて出会った「ヒメハルゼミ♂」☟(たぶん)と、雌のミヤマクワガタ☟(こっちもたぶん ^^;)
a0125598_22422578.jpga0125598_22414375.jpg















一方こちらは、海からやって来た
まだ生きていたエボシガイ付きの小さなイカの甲☟と、 かわいい~☆ オキナガレガニ君!(^^)
a0125598_2251773.jpga0125598_22512398.jpg









そして、こちらもちっちゃくってカワイイ~☆ フグの幼魚のようなのですが、● の斑点が体のあちこちにあるのがこのフグの特徴のようですね。
a0125598_2258198.jpg
コンゴウフグ??? でも体の形はハコフグのようなシルエットですが・・・
手持ちの海水魚図鑑の写真とは、ちょっと● 斑点のパターンが違うけど、ミナミハコフグのようにも見えますがどうでしょうね?
[PR]

by taibeach | 2010-07-29 22:58 | 徳島 県南海岸 | Trackback | Comments(6)  

ガブッ! う~原辰則~!

梅雨明けした後、今月19日からず~っと続いていた晴天もようやく一息、今日は午後から久しぶりの雨になった徳島南部。
最近は暑い日が続いていたのと、うまくいかないことが色々あったり、やらなければならないことが山ほどあるせいで、私の元気の源の渚に出られない日が続いているので、ストレスが溜って少々イライラ気味の私。 あ~早く海に行きたい・・・ (>_<) 
昨日の記事で、大砂海水浴場の「キャンプ・バーベキュー禁止!」の看板のことを取り上げましたが、最近は自分さえよければいいと考えている、自己中心的な大人がずいぶんと多くなりましたね。
今日も仕事の帰り道、一時停止の標識で (これがねぇ、普通の標識じゃないんですよ~ 畳一畳くらいの大きさで止まれ!と書いてあります。)止まったところ、後ろから来た乗用車がクラクションを鳴らすのです。 
まぁね、こんな風にここでクラクションを鳴らすバカな奴はよくいるんですが、今日に私は超イライラ~!窓を開けて、大きな標識を指さした後、どんなバカなのか顔を拝んでやろうとしたところ、ポールでし切っている反対車線を逆走して走り去ってしまいました。 あ~(※)原辰則~!<`~´>
 
 ※ 大好きな吉本新喜劇の、島田 一の介(しまだ いちのすけ)さんのギャグです!(^^;)

さて、20日の大砂海水浴場には、こんなものが漂着していました。
a0125598_23295162.jpg
インコの好きなサーフボード、コウイカの甲ですね!(約20cm弱) 渚では、さほど珍しい漂着物ではないイカの甲です。 よく見るとこのイカの甲には、所どころにまだイカの身が残っていましたよ。 でもよく見かけるものと違い、何だかボロボロギザギザ・・・ 何かに齧られたような感じですね。
a0125598_23301796.jpg
こちらの齧られたような跡は約4cmくらい山形の咬み跡ですが、イカの甲を見事にガブリ!と咬み切っていますから、咬む力の強い生き物ですね・・・ 
それにイカの甲は海面をプカプカと浮かんでいますから、それをを齧っちゃう生き物と言えば・・・
ウミガメでしょうか? もしもウミガメが齧った跡なら、タートルバイトってやつですか???
でもこれを齧ったウミガメも言っているでしょうね・・・ たぶん。。。
うまいもんかと齧ってみたのに、なんだイカの甲かよ! もぉ~ハラタツノリ~!ってさ・・・(^^;)
[PR]

by taibeach | 2010-07-28 23:56 | 海の生き物 | Trackback | Comments(8)  

これでいいのだ!

先週の海の日、博物館の行事で訪れた県南海陽町の大砂海水浴場、ルリガイを見つけた時にはもう次の海岸に出発する時間が迫っていて、後ろ髪引かれる思いで渚を後にしました・・・(T_T)
しかし、3年ぶりのルリガイとの再会でしたので、当然そのまま諦め切れる訳もなく、次の日の夕方仕事が終わった後に、再度大砂海水浴場へと行ってみましたよ。 う~ん欲張りなんだから~

駐車場に車を停めて、渚に降りようとしたら、降り口の看板が目にとまりました。
a0125598_21371629.jpg
『キャンプ、バーベキュー禁止!』 ほ~!ずいぶんと思いきった看板ですが、私は大賛成です!
ついでに花火とタバコのポイ捨ても禁止にして下さい! (*^_^*)
[PR]

by taibeach | 2010-07-27 21:46 | 徳島 県南海岸 | Trackback | Comments(4)  

青色はどこから?

いくら3年ぶりの再会だからと言っても、いい加減しつこい!という声が聞こえてきそうですが、またまた今夜もルリガイネタでご辛抱を(^_^;)
ルリガイ(瑠璃貝、学名:Violetta globosa)の英名の(Violet shell )などの名前は、その貝殻の色から付けられたもののようですね。  ルリガイの軟体部を、貝殻から取り出してみて見ると、やはりこちらもキレイな青色と紫色の体をしています。
a0125598_2319152.jpga0125598_23193053.jpg









このルリガイの青や紫の体色は、彼らが餌にしているギンカクラゲの青色ではないか?と言われていますが、さて皆さんはどう思われますか?(^^)
a0125598_23195763.jpga0125598_23201734.jpg









アメリカザリガニは、エサや水質、他に環境にある変化を与えることで、白色や青色のアメリカザリガニに育つという話を聞いたことがありますが、ルリガイ達もギンカクラゲばかりを食べて、青い海の上に浮かんで生活しているので、この色になったのでしょうかねぇ(^o^
[PR]

by taibeach | 2010-07-26 23:42 | 海の生き物 | Trackback | Comments(6)  

瑠璃の宝船

今日の午前中は用事があり、炎天下の元ずっと外で過ごしたのでバテてしまい、午後は家で爆睡してしまいました。 この時期野外で長時間過ごすのは、やっぱりキツイですね・・・(>_<)

さて、3年ぶりに徳島の渚にやって来たルリガイ達
彼らは、足の部分から分泌する粘液で泡(浮嚢)のイカダを作り、一生をこの泡のイカダで海に浮かび、海面を漂いながら浮遊生活を送るそうですが、時々今回の様に風に吹かれて渚に打ち上げられてしまいます。
a0125598_236710.jpg
このルリガイの泡のイカダ、弾力があってとってもいい感触 で、造りも割としっかりしてます。
その泡のイカダの下にくっ付いている薄いピンク色の(まるで毛足の長いカーペットの様な)フサフサは、実はルリガイの卵!
a0125598_2362438.jpga0125598_2372278.jpg









同じアサガオガイ科のアサガオガイは胎生ですが、このルリガイは泡のイカダ(浮嚢)の下に、写真の様な「卵嚢」を産みつけます。 (ちょっとコレは色あせちゃってますが・・・ ^^;)
a0125598_2329886.jpg
この泡のイカダは、ルリガイ達の子宝を乗せた揺りかごでもあり、宝船でもあるのですね!(^^)
[PR]

by taibeach | 2010-07-25 23:36 | 海の生き物 | Trackback | Comments(8)  

懐かしの博物館

昨日は人間ドックに行って、体のあちこちを調べてきた私。
心配していた視力も、まずまずだったので一安心。(ちょっとサービスしてもらいましたが ^^;)
人間ドックが終わった後、すぐにでも家に帰りたかったのですが、なかなか徳島市から抜け出せませんでした(>_<) 私は鳥になったから・・・と言っても空を飛んだ訳じゃなくって バリウムを飲むと- アレが- ねぇ~ 鳥の様な- 白いウ☆#@∮♂もごもご・・・  失礼しました m(_ _)m

ようやく落ち着いた頃に、徳島県文化の森総合公園内にある県立博物館へ
博物館2Fの常設展示室内の部門展示室では、『徳島の昆虫』の展示がちょうど21日から始まったばかりだったので、観覧してきましたよ~(^^)
a0125598_226082.jpg
この『徳島の昆虫』の展示は、眉山の下(現在の阿波おどり会館がある場所)にあった旧徳島県博物館(昭和34年開館)が、現在の場所に徳島県立博物館がとして移転・新設される時に引き継がれた、旧徳島県博物館に収蔵されていた貴重な資料のうち、40~50年前の徳島の昆虫たちの標本が展示されています。  これはほんとすごいです! 思わず唸りますよ!
a0125598_2271314.jpga0125598_2273014.jpg








a0125598_2281921.jpga0125598_228314.jpg








旧徳島県博物館は、徳島県立博物館ではなくて、徳島「県」博物館でした。 
この館名は、設立時に小学生や中学生をはじめ、多くの県民の方々の募金が建設のきっかけになったことに由来するということです。                 ☟ 【徳島県博物館】 a0125598_22113324.jpga0125598_22115339.jpg
















徳島県博物館、懐かしいですね~! 現在の徳島県立博物館(徳島県文化の森総合公園)が、今年ちょうど20周年を迎えますから、徳島県民でも30歳以上の方しか憶えていらっしゃらないと思いますが・・・ 私が小学生の頃には、遠足で博物館に行きましたよ! もうその頃の博物館と言えば、小学生にとっては夢の国!テーマパークの様なものでしたよ!(*^_^*)
  懐かしい☆【徳島県博物館の入場口】☟       【現在の文化の森・徳島県立博物館】☟
a0125598_22132118.jpga0125598_22133731.jpg








徳島県博物館、オッ!懐かしいなぁ~!と思っているあなた! どうです明日の日曜日にでも、文化の森・徳島県立博物館を訪れて懐かしい資料と再会を果たしてみては!(●^o^●)
もちろん昔の徳島県博物館を知らないという方も、是非どうぞ~!! 9月5日(日)迄ですよ。
[PR]

by taibeach | 2010-07-24 22:41 | 博物館・水族館 | Trackback | Comments(8)  

瑠璃色内科

今日23日は、二十四節気の一つの「大暑」。 今日大暑から、立秋(8月7日)までの間は暑さが最も厳しいとされています。 昨日に続き、関東や東海の各地では猛暑日となったそうですね。
当然徳島でも今週は連日最高気温が30度を越え、今日の最高気温は徳島市で今夏最高の34.8度、那賀町木頭で34.6度、県南美波町で33.8度だったそうです。
道理で車のエアコンの効きが悪い筈だ~(>_<) 皆さん熱中症にはくれぐれもお気を付け下さいね!

とまぁ今日はあまりに暑くて、仕事なんかやってられないので・・・ 嘘ですよ~ウソ!
今日は健康診断の日だったので、仕事を休ませてもらって、人間ドックに行ってきました。
血液検査やら、レントゲンやらを流れ作業でどんどん済ませて、体の中を調べていきますが、私が一番苦手なのは胃部エックス線検査!
あの発泡剤を飲んで、ゲップを我慢しろと言うのだから堪りません。 その上、あの不味く生温か~いバリウムを、コップ一杯飲めというのだから・・・ もうマジではきそうでしたよ(T_T)
発泡剤とバリウムのダブル攻撃に遭っているというのに、くるくる一回転させられたり、逆さまにされたり、機械でお腹を押さえつけられたり、毎回あの検査を受けるとしばらく動けません(+_+)
あのバリウムどうにかなりませんかねぇ? もっと飲みやすいものに・・・ ねぇ・・・

a0125598_2328173.jpg
さてさて、今日は人間ドック体の中を調べて来た私、ルリガイ達も、内臓を取り出してみました。
a0125598_23284010.jpga0125598_23302127.jpg









ルリガイ達の内臓が青いのは、食べているギンカクラゲ達の青色なのでしょうか? お尻?のグルグルは赤茶系の色をしていますね。 あんまりおいしそうな色じゃないですね、コイツは・・・
[PR]

by taibeach | 2010-07-23 23:42 | 海の生き物 | Trackback | Comments(4)  

意外とカワイイ、瑠璃の口

暑いですね~! そんな言葉がすっかりと挨拶の定番となった今日この頃。
岐阜県の多治見市では、最高気温が39度を越える猛暑になったそうですね。 暑い暑い!(+_+)

さて、3年ぶりの再会となった新鮮なルリガイをちょっと観察。
a0125598_23102779.jpg
貝殻の中を覗いてみると、ルリガイのかわいい口がみえました。 この小さな口で、ギンカクラゲをガブリ!とやっちゃうのでしょうか?
a0125598_23114012.jpga0125598_23131243.jpg
[PR]

by taibeach | 2010-07-22 23:21 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(4)