<   2010年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧

 

これじゃ~虫歯になっちゃうよ

今日で8月も終わり、明日からは9月ですね! まだまだ日中は暑い日が続きますが、徳島南部では朝方はずいぶんと涼しくなってきましたよ。

さて、日曜日に行ってきた鳴門
a0125598_2324019.jpg

ベトナム・キャンディーウキを拾った、大鳴門橋がすぐ側に見える千鳥ヶ浜では、今度は中国は広東省潮州の食品会社が製造した、夏の漂着物らしく西瓜味のキャンディー容器が漂着していました。
a0125598_23241765.jpga0125598_2325697.jpg









このキャンディーの商品名は、『木糖醇』 ☞ 「キシリトール」 
日本にも、同じネーミングのガムが発売されていますね。 パ・リーグの野球チームとかの・・・
さてこのキシリトールは、シラカバやカシ等の樹木や植物から作られる天然素材の甘味料です。
砂糖と同じくらいの甘みがありますが、キシリトールのカロリーは3kcal/gで、砂糖の4kcal/gと比べて少ないのです。\(^0^)/ 
また、キシリトール配合のガムを咬むことによって、歯の再石灰化効果があるとかないとか・・・
で、この『木糖醇』という商品、商品名がそのままズバリなのに、裏側の使用原材料の所を見てみると、一番多く使用されて材料に「白砂糖」と書いてあり、木糖醇(キシリトール)は3番目!
(まぁ日本のキシリトール配合のガムでも歯医者さんで扱っているものでなく、スーパーやコンビニに置いているものは、キシリトールの使用割合が少ないなんて言われてますが、ここまでは・・・)
せめて木糖醇の商品名の通り、キシリトールを一番多く使用してほしいな・・・ と思う私でした。
a0125598_23321024.jpga0125598_2332239.jpg
[PR]

by taibeach | 2010-08-31 23:37 | 瀬戸内海 | Trackback | Comments(4)  

海を渡った恐妻家の狼

昨日の夜に、小松海岸に青いクラゲが大量漂着&ヒメルリガイも漂着!という情報を耳にしたからでしょうか?、今朝はなにやら早くに目が覚めたので、田井ノ浜の渚を歩いてきましたよ。
田井ノ浜の海水浴場の今年の開設期間は25日で終わった筈ですが、渚は浜掃除がされたばかりという感じで、漂着物があちこちに集められてありました。 どうやら、美波町由岐地区の観光協会の方々の手により、浜掃除が行われたようですね。  皆様御苦労さまです!m(_ _)m
a0125598_2015988.jpga0125598_20152851.jpg









そんな渚には、小学生の男の子の水泳キャップが漂着していました。 というか忘れモノかな?
このキャップ、何かを縫い付けてある様子が気になって、ひっくり返して内側を見てみると、この水泳キャップの持ち主の子供のお母さんが縫い付けてくれたのでしょうね。 
「3年3組〇〇〇〇」と書いてある名札が、何故だか二枚も縫い付けられてありましたよ(*^_^*)
a0125598_20243073.jpga0125598_20244277.jpg









早朝の田井ノ浜の渚を歩いてみましたが、青い色をした海の旅人達とは出会えませんでした。
渚の端まで歩き、帰ろうと引き返して来たところで、透明の飲料カップが漂着していました。
そのままスルーして通り過ぎようとする私の目に、あの中国の子供達に大人気の国民的アニメキャラが飛びこんできました!  と言っても、主役キャラじゃなく悪役の方なのですが・・・(笑)a0125598_20442798.jpga0125598_20444340.jpg










福井のビーチコーミングのお友達、ことまるさんの昨日のブログでも紹介されていた、中国の大ヒット国産アニメ「喜羊羊与灰太狼」。
今年の5月には、田井ノ浜に飛来したこの「喜羊羊与灰太狼」(シーヤンヤンとフイタイラン)の風船をブログで紹介しましたが、今度はタイアップ飲料の漂着です。
そして、今回飲料カップにプリントされているのは、アニメタイトル「喜羊羊与灰太狼」の『灰太狼』(フイタイラン) タイトルに名前があるということは、準主役級ということですね!
この灰太狼、アニメの中では毎回、主役の喜羊羊やヒロイン美羊羊たち羊を食べようと、あの手この手をつくしますが、お約束通り毎回羊たちに退治され、“我一定会回来的!(また来るぞ!)”と叫びながら吹っ飛ばされてしまうという、日本の「ヤッ〇ーマン」や「アン〇ンマン」のような、お子ちゃまアニメのお決まりストーリー・・・
その上、アン〇ンマンのドキンちゃんのような役割の「紅太狼」は、灰太狼の怖~い奥さん。
いつも鬼嫁・紅太狼にフライパンで叩かれる灰太狼は、アニメ界No.1の恐妻家なのですよ(^^)
そんな楽しくてハマってしまいそうな「喜羊羊与灰太狼」の主題歌はこちら!(YouTube)
(この主題歌アニメの途中に出てくる、太陽が『Dr.スランプ アラレちゃん』の太陽に、なんだか似ているなぁ・・・と思ってしまうのは私だけ・・・?)
[PR]

by taibeach | 2010-08-31 20:59 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(4)  

ビーチコーミングのお誘い-☆

暑かった8月も後一日・・・ と言っても、まだまだ暑い日が続いていますが、明後日からはいよいよ9月! 例年ならば海水浴客もいなくなり、静かな渚となっている筈なのですが、昨日の鳴門の海岸でも、大勢の海水浴客が海水浴を楽しんでおられましたなぁ~!
当ブログにコメントを寄せて下さっているnさんの情報では、昨日の小松海岸でも去りゆく夏を惜しむ人たち?で、渚はメッチャ賑わっていたのだとか・・・ あららら? まぁ、8月最後の日曜でしたからね~ (・_・;) 

そこで、突然ですがお知らせです! (オイオイ、突然過ぎるよ~!)
そんな小松海岸で、来週の日曜日(9月5日)に『海の観察会』が行われます。
nさんも、昨日小松海岸でカツオノエボシを見つけられたとおっしゃっていましたが、私のビーチコーミングの師匠のI先生から頂いた情報では、今日の小松海岸には青いクラゲ達が沢山漂着していたそうです。 そして素晴らしいことに、ヒメルリガイの漂着も見られたのだとか! \(^0^)/
これは今度の日曜が楽しみになってきましたよ!
いかがでしょうか皆さん!まだまだ日中は少し暑いですが、1週間前と比べると、渚には涼しい海風が渡ることが多くなってきたようで、ずいぶんと歩き易くなってきました。
私達と共に、少~しだけ秋の気配が感じられるようになってきた小松海岸で、青いクラゲや蒼い貝や面白い漂着物を探して歩いてみませんか?        小松のお父さん☟も待ってますよ~!
a0125598_22445789.jpg
今度の海の観察会は、9月5日(日曜日)
小松海岸の公衆トイレ横に午前10時に集合です!

※ビーチコーミングは初めて・・・という方でも大丈夫!(^^) 私達が親切丁寧にご説明いたしますので、お友達やご家族、御親戚、ご近所お誘い合わせの上、御参加下さいませ~!(●^o^●)


[PR]

by taibeach | 2010-08-30 23:31 | 海の観察会 | Trackback | Comments(4)  

オウムじゃないけど飴拾う

今日は北の方に用事があったので、足をのばして鳴門方面の渚を歩いててきました。
a0125598_225645.jpg
神戸淡路鳴門自動車道の大鳴門橋が架けれれている鳴門の大毛島には、長~い砂浜の海岸線がありますが、私が今日歩いたのは、一番北側の鳴門大橋近くの「千鳥ヶ浜」(外部リンク)
なぜこの浜なのかというと、ここは以前にオオムガイの殻が拾われたことがあるという話を、以前博物館で聞いたことがあるから・・・という2匹目のドジョウ狙い!(そんなに甘くないことは、重々わかっていますが-)
県南の海では、クラゲが多くてとても泳げるような状態ではありませんでしたが、太平洋側と違って、瀬戸内ではまだクラゲの侵略を受けていないのでしょうか? こちらの海では、まだまだ海水浴を楽しむ家族連れなどが沢山いましたよ。 
そんな千鳥ヶ浜の砂浜におりて、渚を歩きだすと・・・
クルミやヒシ等の実に混じって、シナアブラギリを発見! おお~こいつは期待できますね!
そして少し歩いた先には、今度はブルー紡錘浮きが漂着していました。
すぐ先には大塚国際美術館があり、周辺には沢山のホテルが立ち並ぶ鳴門の観光地中心の千鳥ヶ浜は、海水浴を楽しむ方や、渚を散策される方も多いので、夏場はよく浜掃除が行われているような感じでしたが、どうやら最近イイ感じの漂着があったようですね。
a0125598_23245328.jpga0125598_23275227.jpg









「う~ オウムガイ~オウムガイ~」と何も知らない観光客が聞くと、思いっきり避けて通られそうな、怪し~い呪文を唱えながら渚を歩く私の視線の先には・・・ ついに!
a0125598_2345111.jpg
オウムガイじゃなく、黄色いベトナムウキが漂着していましたよ(^^) 
オウムガイじゃなかったけれど、鳴門でベトナムウキ~! これでも大発見だ~!(笑) 
[PR]

by taibeach | 2010-08-29 23:45 | 瀬戸内海 | Trackback | Comments(14)  

何事も程々にね!

前回の記事の最初の写真のように、今朝は土砂降りの雨で始まった徳島南部。
雨は昨日と同じくにわか雨程度だったので、雨が上がった後は渚に出かけてきましたよ。
雨上がりの後の太陽って、どうしてあんなに陽射しが強いんでしょうね・・・(>_<)
そんな太陽に下お宝を探して渚を放浪し、暑さで汗だくになってしまったので、午後からは探偵と一緒に川遊びに行ってきましたよ。(クラゲがいっぱいで、もう海水浴には行けませんからね)
a0125598_23154160.jpg
川遊びと言えば、鮎とテナガエビ獲り! 久しぶりだったので、面白くて捕獲に夢中になるあまり、指の腹はシワシワ、体は完全に冷え切ってブルブル~ あ~寒~!風邪ひきそう・・・(>_<) 
何事もほどほどにしとかないといけませんね・・・(笑)
獲った鮎とテナガエビは、から揚げにしましたよ-♪      (☟盛りつけby 渚の探偵-☆)
a0125598_2345465.jpga0125598_2316442.jpg









今夜の夕食はこのから揚げを肴にして、普段は全然飲まないビールで乾杯~!? (何の? ・_・;)
くぅぁ~! この一杯のために生きてる~!! (●^o^●)
[PR]

by taibeach | 2010-08-28 23:44 | Trackback | Comments(6)  

鹿ノ首の漂着浮き

a0125598_2329194.jpg今日はお盆前以来、実に2週間ぶり雨が(局地的に)降った徳島南部。
☜ ものすごい土砂降り! ウソです m(_ _)m
  (これは昨日のシャワー越しの田井ノ浜)
今日の雨は通り雨程度で、中途半端な雨があがると、また余計に蒸し暑くなって不快指数がさらにアップしてしまいました・・・(>_<)
どうせ降るなら、お昼頃から夕方まで降ってくれたなら、少しは涼しくなったのに~!!

この日曜日に見たヤマアジサイ(種類不明、ヤミゾヤマアジサイ?)が綺麗に咲いていたので、ちょっとアップしてみました。(^∀^)
a0125598_2343242.jpga0125598_23433338.jpg









さてさて、16日の鹿ノ首西浜で拾い集めた漂着浮き。 満潮だったので浜の奥までは行けず、全部は集められませんでしたが、割と沢山拾えました。(ブイ等は除く)
前回はオレンジ浮きの漂着数が、少し持ち直した感がありましたが、今回はブルー紡錘浮きがやや多くなり、また漂着の中心となって来ましたね。
a0125598_23541385.jpg

a0125598_03426.jpgそんな今回の漂着浮きの中で、特に気になったのが ☜この浮き?です。
この浮きを見たのは、今回で2度目。
磯釣りなどで深棚を釣る場合に、浮き下を思った深さに調節する仕掛けと同じように、ハリス(釣り糸)を移動するビーズ(名称不明)とスナップ付きスイベル(浮きに付属している金具)がセットされています。
そして肝心の浮きですが、卵状のプラ製の浮きの中に水を7~8分目程入れて栓がしてあり、浮き全体が海面上にプカリと浮かず、ある程度沈めて、浮きが潮の流れに乗り易いように浮力を調節してあるようです。
釣り糸を通すと思われるビーズの穴からして、あまり太い釣り糸を使うものではないと思いますが、磯釣りなどでこんなに大きく重い(水が入っているので)浮きを使っているのを見たことはないし、さて、どんな釣りに使われているのでしょうね? どなたかご存知ではないでしょうか? 
ちなみに陽刻などはありません。 皆さまからの情報をお待ちしております。m(_ _)m 
[PR]

by taibeach | 2010-08-28 01:15 | 鹿ノ首 | Trackback | Comments(8)  

一年前はここにいた(その4)

一年前の夏休み旅行、鎌倉駅から電車に乗って着いたところは思い出の地、熱海!
思い出の地と言っても、そんな大した思い出ではなく、学生の頃伊豆大島巡検の帰りのフェリーが、熱海港に着いたというだけで、なんてことないんですけどね~ (・_・;)
でも、学生時代の友達と会ってその時の話をすると、「あぁ~熱海!行ったねェ、懐かしいなぁ・・・」と、巡検の思い出と共に、なぜか皆嬉しそうに熱海の話をしだす不思議な所(*^_^*)
その熱海に、〇〇年ぶりに帰って来ました。
a0125598_18234314.jpg
あれ?熱海ってこんな感じだったかなぁ~? 〇〇年ぶりの熱海の港はキレイに整備され、何だか違う感じになっていました。 (〇〇年のことなので、私の記憶も曖昧なのですがね ・_・;)
熱海港の夜景は綺麗でしたよォ~!    次の日は熱海港に停泊中の☟あの船に乗ります!
a0125598_18441463.jpga0125598_18454155.jpg
[PR]

by taibeach | 2010-08-27 18:45 | 旅行 | Trackback | Comments(4)  

海行燈

あれれ~? と思うような涼しい朝で一日が始まった今日の徳島南部 \(^0^)/ ・・・でしたが、空を見上げると雲ひとつない青空で、やっぱり日中はいつもの暑~い真夏日でした。(・_・;)

昨日で今年の海水浴場の開設期間を終えた田井ノ浜。
今年の夏は暑く、天気にも恵まれて繁盛した海に家は、もう既に撤収されて跡かたもありません。
そんな田井ノ浜には、海水浴客の姿もな・・・ あらら、親子連れが一組泳がれていましたよ。
だ~れもいなくなった田井ノ浜の渚、独り占めだ~!とばかりに海に飛び込んでみましたが・・・
水中眼鏡越しに最初に目に飛び込んできたものは、ゲッ!ゲゲゲ~! こいつはアンドンクラゲ!!
よっしゃ~今日のネタはコイツで行こう! とカメラを向けましたが、アンドングラゲって結構泳ぐスピードが早いのですね~! 家に帰って画像チェックしてみたら全然写っていませんでした(>_<)
a0125598_2140519.jpg

[PR]

by taibeach | 2010-08-26 21:45 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(8)  

ベトナム・ブルー

今、渚の漂着物の中で、私が特に注目しているのが青い浮き
数年前まで漂着浮きの中心だったオレンジ浮きは、毎年緩やかに漂着数が減りつつありますが、昨年から漂着を始めたニューカマー“ 青いオレンジ浮き ” は、今年6月初めて徳島の渚にやって来て、これからも漂着数が増えてきそうです。(6月以降、現在迄に3個拾いました。)
オレンジ浮きの漂着数が減っているのに対して、漂着数が増えているのがブルー紡錘浮きです。
このブルー紡錘浮きも、最近は材質や微妙に形状の違うものが増えつつあるようですが、これはもう少し経過観察の時間が必要なようです。

さてさて、私にはこの他にも前々から、いつの日か拾ってみたい!と注目していた「青色の浮き」がありました・・・ 
その浮きは去年、宮古島の瀬田葉月さんのブログで見た青色のベトナム・キャンディー浮き! 
ベトナム・キャンディー浮きは今までに、黄色・緑色・赤色・薄い灰色と何個も拾っていますが、先日16日鹿ノ首の渚で、ついにその青いベトナム浮きを拾いました!
a0125598_22224114.jpg
・・・と言っても残念ながら、この浮きは2つに割れてしまっていましたが、拾ってみたかった新色の登場に、暑い渚でさらに熱~くなってしまった私でした。(●^o^●)
[PR]

by taibeach | 2010-08-25 22:41 | Trackback | Comments(6)  

知らず知らずに秋は来る

やっぱり暑い徳島南部・・・ 徳島の北部の方では夕立があったようで、先程テレビでは、「徳島三好、大雨注意報は解除されました」とのテロップが流れていました。 夕立・・・羨ましい~!!

a0125598_21241915.jpg
ハマナタマメの花にいたキレイなクモ。 なんだか南に島の花のような感じがしませんか?(^^)

先月には黄色の大輪の花を咲かせていたハマボウは、花の時期はすでに終わり、こちらもハマナタマメと同じように、蒴果が膨らんで大きくなってきていました。
a0125598_2125255.jpga0125598_21255822.jpg









a0125598_21261233.jpg
このハマボウも秋が終わる頃、蒴果の中にはカシューナッツような形をした、小さな種子達が沢山出来ていることでしょうね-♪ (^▽^)/
[PR]

by taibeach | 2010-08-24 21:50 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)