<   2010年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

 

ハッピー☆ハロウィーン

今日の徳島南部は、雨!(T_T)  台風14号が通過した時より、今日の雨が多いのはどういうこと!?
さて、今日はハロウィンですね! 
ハロウィンの発祥の国はイギリス。 ケルト人の収穫祭が基となっているそうです。 
10月31日はケルト人には大晦日にあたる日で、この日から季節は冬になります。
そして収穫祭は、その年に獲れた野菜などをお供えし、神様や精霊に収穫を感謝する行事です。
しかしこの日には、祖先の霊や魔物もやってくる日と考えられていて、怪物に化けたり、怪物を模したランタンを作ることにより、霊達の目をごまかし身を守ったと訳です。
こうして、収穫祭と霊や魔物の対策が混ざりあって出来た行事がハロウィンなのだそうです。
現在はカボチャでランタンを作りますが、元々はカブを使っていたんだそうですよ~!(*^_^*) 
さてさて、先日行った高知県四万十市の平野サーフビーチには、ハロウィンを前にして、こんなハロウィン・カボチャの容器(お菓子の容器かな?)が漂着していました。
a0125598_204201.jpg

ビーチコーミングの大先輩のShigeさんのお宅では、プラ浮きを工作して拵えた素敵なジャック・オ・ランターンが庭木に吊るされていて、通行される方々の目を楽しませているそうです。
そこで私もShigeさんの真似っこをして、渚で拾ったカボチャ・カラーの浮きを使ってジャック・オ・ランターンを作ってみました。
a0125598_2131463.jpg
プラ浮きを工具を使ってジャックの顔型にくり抜き、穴を開けて電球を仕込み点灯すると・・・
a0125598_21344512.jpg
  ハッピ~ハロウィ~ン!! \(^0^)/    残念ながら今日は雨なので室内撮影・・・

【ジャック・オ・ランターン(Jack-o'-Lantern / “ランタン持ちの男”という意味)は、アイルランドや
 スコットランドに伝わる「鬼火」のような存在。 
 普通の火の玉の姿の他に、光る衣装を身に纏うカボチャ頭の男の姿であらわれる事もある。
 別名:提灯ジャック】
[PR]

by taibeach | 2010-10-31 21:41 | Trackback | Comments(9)  

終わった・・・

台風14号、大陸からの高気圧にブロックされた台風本体は、日本列島に近づけず偏西風に吹き飛ばされて東方に行ってしまいました。
四国の沖、遥か海上を通過しましましたから、徳島県南部も台風による影響をあまり受けず、雨も朝方に少し降っただけでしたが、午前中いっぱいは強い風が吹き荒れました。(期待した南風ではなく、漂着物の接岸を許さないものすごい北風が・・・ >_< )
a0125598_23251944.jpg
なんかもう行くまでもなく分かっていたのですが、やっぱり歩かずにはいられませんね(*^_^*)
ひょっとしたら、もう一度…!? と期待した漂着物も、やはり強い北風に追いやられ近づく余地も与えられなかったようで、渚には海藻が打ち上げられているだけ・・・    あぁ、終わった… (T_T) 
[PR]

by taibeach | 2010-10-30 23:25 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(12)  

嵐の前の夕焼け小焼け

台風14号、現在(20時)は四国の南の海上を北東に進んでいるようで、徳島県には明日の朝に最も接近するようです。
さて、台風の接近する今日夕方の田井の浜の渚は、波は少し高くなってきているようでしたが、まだまだ台風からの風よりも、大陸の高気圧からの北風の方が優勢で、渚に立つとサンドストームがバチバチと吹きつけます・・・(T_T)
今日の福井のkinさんのブログでは、綺麗な夕焼け空がアップされていましたが、今日の田井ノ浜の渚でも、こ~んな☟キレイな夕焼けを見ることができましたよ~!! \(^0^)/
a0125598_2056461.jpg

[PR]

by taibeach | 2010-10-29 20:58 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(4)  

旅蝶&旅猿

先週の土曜日は、鹿ノ首岬に行ってきました。
途中空を見上げると、紙飛行機のようにふわりと滑降する蝶が見えました。
a0125598_2140667.jpg
この蝶の名前は『アサギマダラ』(浅葱斑 Parantica sita チョウ目・タテハチョウ科・マダラチョウ亜科) 和名の浅葱斑(あさぎまだら)は、黒色と褐色と、(白色に見えますが)透けるような薄い浅葱色(浅葱とは、薄い青色)の斑(まだら)の翅や胸の斑模様に由来します。
a0125598_2140298.jpg
このアサギマダラは、春~夏に本州等の標高1000メートルから2000メートルほどの涼しい高原地帯で繁殖地し、そこで生れた蝶たちは、気温が低下する秋になると、暖かな土地求めて南方へ移動を開始し、九州や沖縄、さらに八重山諸島や台湾にまで海を越えて移動し、冬の間は暖かい南の島で過ごし繁殖します。
そしてそこで次に生まれた世代の蝶は、親とは逆に春から初夏にかけて南から北上し、本州などの高原地帯に戻るという大移動の旅をすることで知られています。
a0125598_21404929.jpg
ここ鹿ノ首周辺は、南へ渡るアサギマダラが、旅の途中に休憩をするポイントのようで、春と秋にたくさんのアサギマダラに出会うことが出来ます。

さて、鹿ノ首岬の西浜では、モモタマナを発見(^^)
a0125598_21414870.jpga0125598_2142263.jpg









そしてこちらは、空を飛び南の島へと向かうアサギマダラとは逆に、南の島から海を流れて旅をしてきた海猿。 いや、ココヤシ君。 長旅ご苦労さん!(*^_^*)
a0125598_21423026.jpg

[PR]

by taibeach | 2010-10-28 21:43 | 鹿ノ首 | Trackback | Comments(6)  

龍馬も眺めた海

今日の徳島は、西高東低の冬型の気圧配置となり、大陸方面から流れ込んだ寒気の影響で、今秋一番の冷え込みとなりました。
徳島地方気象台によると、今朝の最低気温は鳴門市で11.5度、徳島市で11.5度(12.7度)、県西部の三好市池田町で5.1度(平年8.9度)、県南・美波町で11.3度(13.1度)・海陽町では10.4度と、各地で平年値を下回りました。
県南部では25日(月曜日)迄は、最低気温が18度以上あったのですがね。 私もこの急激な冷え込みに我慢できず、今朝はジャンパーを着こみ、車のヒーターを入れて出勤しましたよ。
a0125598_19572456.jpg
               【県南:海陽町宍喰、大手海岸の夕暮れの渚】


さて、先日の“秋の高知ぶらり旅”で訪れた、月の名所は桂浜。
東浜を後にして、桂浜の本浜を通り龍王岬から遊歩道を上がると、カナリー椰子の向こうには、春野方面の美しい海岸線が望めます。
a0125598_20123981.jpga0125598_20125437.jpg









桂浜公園へと向かう道路脇に植えられているワシントンヤシ?の根元には、何故だか半分に割れたココヤシの実が転がっていました・・・なぜ?
a0125598_20132417.jpga0125598_20134271.jpg









さて、前々から一度行ってみたいと思っていた「高知県立 坂本龍馬記念館」 
地下2階の常設展示室。 午前9時の開館から30分後ですが、もう既に多くの観光客で込み合っていて、一所でじっくりと見学とはいきません。
a0125598_20142814.jpga0125598_20144129.jpg









2階の空白のステージと呼ばれる所の展示物は、ガラスの向こうに見える太平洋です!
a0125598_20165951.jpga0125598_20174845.jpg









空白のステージからの眺めもいいですが、私のお勧めは中2階の談話室「海窓」のこちらの席!
a0125598_20181542.jpg
ここに座り、おいしいコーヒーを飲みながら龍馬の本を読み、時折窓の外の太平洋を眺める・・・
というのいかがでしょうか?  但し、おいしいコーヒーは自販機のものになりますが (・_・;) a0125598_20183435.jpga0125598_2019116.jpg










中2階より、螺旋階段を上がった所に屋上があります。 こちらはお天気の良い日がお勧め!
a0125598_20211320.jpg
大海原の彼方に、アメリカ大陸が見える!!  ような気がしますよ~ なんとなくね―♪(*^∀^*)
[PR]

by taibeach | 2010-10-27 20:22 | 旅行 | Trackback | Comments(9)  

もう1度

今日の徳島南部、気圧の谷間となり雨がパラついた昨日とは違い、スッキリとした青空が広がる朝を迎えました! が、しだいに北風が強まって、夕方にはどんよりとした曇り空に・・・
気温もしだいに下がり、何だか肌寒くなってきました・・・(+_+)
今日の日本列島は、西高東低の冬型の気圧配置となり、全国的に肌寒い一日となったようで、札幌市や青森市などでは、初雪を観測したそうです。 テレビのニュースでは、雪が降る映像が流れていました。 う~寒そうです!
また近畿地方では、昨年より1週間早く「木枯らし1号」が吹いたそうですよ。
明日は今日よりも4~5℃くらい気温が下がる予報で、どうやら寒い一日となりそうですね。(>_<)

a0125598_21529100.jpg
職場裏に咲くアザミにスズメガの仲間が蜜を吸いに来ていました。 動きが速くて写りませんね…

10月11日夕方の田井ノ浜。 体育の日でお休みだった渚には、子供さんが作った砂団子が(^^)
a0125598_2152374.jpga0125598_2153261.jpg









この日の渚で、今年の漂着シーズン“最後”となるアダンの実を拾いました・・・
a0125598_2153367.jpg
・・・と思っていたのですが、天気予報によると、今週末には台風14号が日本列島に接近するそうです。 先日の大雨による奄美大島のことを思うと、台風の被害があっては困るのですが、ひょっとすると、もう一度漂着種子が拾えるチャンスが来るかもしれませんね。
[PR]

by taibeach | 2010-10-26 22:07 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(8)  

こりん星のりんごももか姫

秋の高知ぶらり旅。 桂浜・東浜には、渚でお馴染みの美女ライターが漂着していました。
漂着美女ライターと言えば、金髪美女や中華美女などが多いのですが、今回拾った美女ライターには、日本のテレビでもお馴染み、見覚えのある美女の写真が使われていました。
a0125598_21543144.jpg
このライターの美女は、どうやらグラビアアイドル“ゆうこりん”こと小倉優子さんのようです。
高校生の頃にグラビアで芸能界デビューしたゆうこりんですが、2002年に「日テレジェニック2002」に選出された頃から、自らのことを「こりん星」という星からいちごの馬車でやってきた「りんごももか姫」という自己創作のお姫様キャラがうけて、バラエティ番組などへの出演も増え、今や女性タレントとして、グラビアだけでなくテレビ・ラジオ・CMでも活躍中です。
[PR]

by taibeach | 2010-10-25 22:19 | 高知県 | Trackback | Comments(8)  

龍馬の渚でビーチコーミング! その3

秋の高知ぶらり旅、多くの観光客で賑わう高知有数の観光地桂浜(本浜)
a0125598_20372792.jpg
その本浜とは逆方向にある、観光客の姿は全く見えない桂浜の東浜。(下☟) 
こちらの渚を好んで歩こうというのは、よっぽどの物好きしかいないようです・・・ 私~?(笑)
a0125598_20394171.jpg
台風時に打ち上げられたと思われる漂着帯では、グンバイヒルガオが花を咲かせていました。
a0125598_204025.jpga0125598_20401591.jpg









ここ桂浜東浜の渚にも、川からの種子に混じって、モモタマナの種子がポツポツと漂着しています。
a0125598_20404392.jpga0125598_2041080.jpg









そんな東浜の北側(浦戸湾寄り)で、な、なんと!ホウガンヒルギ属の種子をGET!\(^0^)/
a0125598_204135100.jpg
観光地と言っても、桂浜は太平洋に面する渚。 侮れませんねぇ~!
ビーチコーマーの皆さん、高知旅行で桂浜にお寄りになった時には、観光客の流れに逆らって、是非こちらの東浜を歩いてみて下さいね~!(*^∀^*)
a0125598_20415810.jpg

[PR]

by taibeach | 2010-10-24 20:43 | 高知県 | Trackback | Comments(8)  

龍馬の渚でビーチコーミング! その2

秋の高知ぶらり旅、観光客がいかない方の桂浜(東浜)は、私にとってはとても嬉しいことに、漂着物たっぷりの漂着帯が幾筋か出来ています。
a0125598_2351942.jpg
こちらの浜にあまり観光客が行かないといううことは、渚に残されている足跡の数からもわかるのですが、数少ない渚の足跡のほとんどが、人と犬が並んで歩いた足跡でした。
この足跡の主は、彼ら☟ どうやらここは土佐闘犬センターの犬達のお散歩コースのようですね。
a0125598_23144318.jpga0125598_23152027.jpg









前々日、前日と海が荒れた東浜の満潮線上には、カコボラ☝が打ち上がられていました。
(このカコボラ、まだ生きていたので海に帰してあげましたよ ^^)
そんないい感じの漂着帯には、☟シンガポールのペットボトルや、☟ブルー紡錘浮きなどが見られ
a0125598_233114.jpga0125598_23312580.jpg










a0125598_2331504.jpga0125598_2332645.jpg









以前、鹿ノ首でも拾った事のある水入り浮きなども漂着していました。 ☟中華圏のモノっぽい?
a0125598_23322886.jpga0125598_23354680.jpg









ここ桂浜の東浜の漂着帯には、高知ではテニスが盛んなのか、ものすごい数のテニスボール(硬式球)漂着していて驚きでしたが、漂着浮きオールスターズもこれだけ来ていましたよ!(*^_^*)
a0125598_2336588.jpg

[PR]

by taibeach | 2010-10-23 23:33 | Trackback | Comments(8)  

龍馬の渚でビーチコーミング!

秋の高知ぶらり旅、坂本龍馬記念館の開館時間(午前9時)迄あと2時間。 
それまで桂浜公園をぶらぶらと散策して過ごすことにしました。(・・・と言っても、ホントのところ目的は決まっているのですがね ^^)
a0125598_2318115.jpg
高知と言えば、今はなんといっても坂本龍馬ですね。 この日も朝早くから、もう既に沢山の観光客の方で坂本龍馬像前は賑わっていましたよ。 恐るべし龍馬人気ですね!(・_・;) 
あれ?坂本龍馬って左の頬にこんなホクロ?があったんですね~  でもそう言えばNHK大河ドラマ龍馬伝で、龍馬を演じている福山雅治くんも、左目の下にホクロがありましたわ。(^^)
a0125598_23183359.jpga0125598_23184956.jpg







                                                                                         

        【 坂本龍馬像 】☝                【 桂浜・龍頭岬 】☝
そんな坂本龍馬像の前を通り、桂浜へと続く階段を降りて行くと、正面には龍頭岬があり、その右側が私達がよ~く知っている桂浜。 「桂浜の写真」といって目にするのは、こちらの浜ですね。
私も今回の旅まで知らなかったのですが、こちらの渚は桂浜の“本浜”というのが正式名称。
流石に高知を代表する観光地。 観光客の足跡はいっぱいですが、ゴミ一つ落ちていませんよ。
しかし、普通の観光客ではない私が歩きたいのは、こんなキレイ渚ではなくて、キタナイ渚(笑)
まるで右へと流れる“動く歩道”に乗っているかのように、右側の桂浜に向かう観光客とは逆に、何の迷いもなく左の渚へと向かう私・・・  そう、これが今日の目的地の桂浜の“東浜”です(*^_^*)

       【 桂浜・本浜 】☟                 【 桂浜・東浜 】☟
a0125598_23191810.jpga0125598_23194745.jpg









この桂浜の東浜、数年前のお正月に相棒の渚の探偵一緒に来た時に、歩いたことがあります。
その時にはたいした収獲はなかったのですが、今回はいきなり青いオレンジ浮きをゲットです!
a0125598_2320678.jpg

[PR]

by taibeach | 2010-10-22 23:29 | 漁具、浮き | Trackback | Comments(3)