<   2011年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

磯の恵み

GW2日目の徳島県南、今日もおおむね良いお天気に恵まれました。 
早朝の「道の駅ひわさ」には、車中泊の車たちがたくさん停まっていましたよ。 いいなぁ~!
でも私も、ようやく明日はお休み-♪ なのですが・・・ どうやら明日はまた雨の予報です… (T_T)

先日福井のkinさんのブログで、渚で拾った「スガイ」の貝殻の記事が紹介されていました。
このスガイという貝、一応食べられる貝なのですが、徳島県南の磯場では、バテイラやコシダカガンガラ、クボガイ等の貝が(浅場では)今はほとんど見つからなくなったのに対して、漁師さんたちもあまり見向きもしないのでしょうか…? 磯場で海の生き物の観察をしていると、岩の割れ目や転石の下などで、よ~く見かける貝なのです。
干潮の磯場を歩き転石をひっくり返すと、7,8個のスガイがまとまっている…なんてこともあり、まさに“拾うように”採れる貝なのですが、実は私も今まで食べたことがありませんでした。
a0125598_23145057.jpg
磯を歩いていると、このスガイが目に入ったので、kinさんから、このスガイの食味レポートをお願いされていたこともあり、今回は少し採集して実食して見ることにしました。
調理は簡単シンプルな塩茹。 こちらでは貝を茹でる時に、一緒に番茶を入れて茹でるのがコツ!
なぜ番茶~? という疑問にはお答えできません。 そう教えられたからです。 
番茶の葉っぱを一緒に茹でると、当たらないとか・・・? というのは私の勝手な解釈で、科学的な根拠は全くありません。 昔からの先人の知恵なのでしょう。 あしからず・・・(笑)
a0125598_2315993.jpga0125598_23152159.jpg









さて、茹であがった貝はざるにあけ、少し冷ましてからいただきます。\(^0^)/
a0125598_23154384.jpg
少し開いた貝の蓋の隙間につまようじを差し込み、クルルンと中の身を取り出し、お口にパクッ!!
a0125598_23155780.jpg
う~ん、美味い!! 口の中に広がる磯の香りが最高です! 
ここで彦摩呂さんみたいに、うまく味を表現できたらいいのですが・・・(でも彦摩呂も大げさですね)
それにこの「磯の香り」というのも、すごくいい加減で曖昧な表現ですよね・・・
え~、で、このスガイのお味ですが、そうサザエを小さく切ったのを食べているような感じかなぁ・・・
そう、スガイの身は小さいですからね・・・(笑) 
まぁ、私の舌に細かい味の違いは求めるなってことで・・・ お許しを~! m(_ _)m 
[PR]

by taibeach | 2011-04-30 23:59 | 海の生き物 | Trackback | Comments(10)  

こちらもアオ

え~世間では、ゴールデンウィーク初日となった今日の徳島県南では、朝から快晴の空が広がり、絶好の行楽日和となりました。 こんな日に海に行けたら最高だろうなぁ・・・ などというグチはさておき…(^^;) 英国では今日4月29日、ウィリアム王子とキャサリン・ミドルトンさんのロイヤル・ウエディングが、ロンドンのウェストミンスター寺院で行われましたね! 
とても素敵な結婚式でしたねぇ~! ウェストミンスター寺院での厳粛な挙式の後には、バッキンガム宮殿まで馬車でのパレード。 そしてバッキンガム宮殿のバルコニーに現れてのキス❤❤
キャサリン・ミドルトンさんの純白のウエディングドレス姿も、ため息が出る程に綺麗でした❤❤❤ウィリアム王子もカッコ良かったですね。 でも後ろ方が、ちょっとさみしかったような・・・ (・_・;)
ウィリアム王子、28歳ですか・・・ チャールズはそうでもないように見えるんだけど、どうなのかな?

さて、昨日は青いクラゲの第一陣がやってきたので、他の渚はどうなのかを確かめる為、仕事帰りに大砂海水浴場を覗いてきました。
a0125598_23264577.jpga0125598_23321380.jpg









残念ながら、漂着物も青いクラゲもやって来ていませんでしたが、その代わりに潮が引き始めた磯場では、アオウミウシ君達が出迎えてくれましたよ。(*^∀^*)
a0125598_23325351.jpg
 
[PR]

by taibeach | 2011-04-29 23:44 | 海の生き物 | Trackback | Comments(4)  

おまた! 只今到着(^^)

昨日の夕方から降り出した雨は夜のうちにやみ、今朝は気持ちのいい青空が広がった徳島県南。
強く吹いていた暖かく湿った南風も、日付が変わる頃には北風に変わったようです。
ですが、昨日は一日中、南風が吹いていたので、ひょっとしたら・・・と期待して、早起きして様子を見に行ってみましたが、あぁ、朝から空振り… (>_<) 
あっ、でも、カエルアンコウの漂着が見られましたよ。(画像はパスですが・・・)
全体的には、まだまだ天草などの海藻が中心でしたが、ようやくホンダワラ系が増えてきた感じ。
ホンダワラ系が多くなってきたということは、いよいよ・そろそろかな~?

さて、黄色いジャケツイバラの花が咲き始めていた、今日夕方の下明け丸の浜では・・・ 
a0125598_2241344.jpga0125598_22432338.jpg









今朝の予感が的中し、大海原のジプシー・カツオノエボシが、ついにやって来ていました。
a0125598_22434988.jpg
このカツオノエボシ、ほんの今さっきに来たばかり・・・という感じで、まだ動いていましたよ!
a0125598_224404.jpg
渚では、アカクラゲ、ミズクラゲの漂着が最盛期?ですが、これからは青いクラゲ達の漂着も、益々増えることでしょうね(*^_^*)
[PR]

by taibeach | 2011-04-28 23:44 | 海の生き物 | Trackback | Comments(6)  

地味~ズ

今日の徳島県南は、低気圧に向かって南西から暖かく湿った風が吹き込み、どんよりとした曇の多いお天気。 その南風のせいか、最低気温も海陽町・美波町共に19.0度(真夜中の2時頃記録)と、なんと6月中旬並の生暖か~い一日でした。
朝のテレビの天気予報では、徳島南部は午後から雨の予報でしたが、海陽町では午後からは降ったりやんだり、美波町では降りそうで降らない、何とも中途半端な感じでしたが、夕方からはようやく予報通りの雨空となっています。 

さて、南は高知の東洋町、北は鳴門の里浦町まで300キロ以上も走ってしまったので、日曜日は快晴のお天気でしたが、遠出は自粛して近場でウロウロ・・・
a0125598_21232865.jpg
      山ではモミジが、ちっちゃくってカワイイ赤い花を咲かせ
a0125598_21234018.jpg
      野ではキケマンの黄色い花☟が、周囲に笑顔を振りまいています・・・(^^)
a0125598_21235314.jpg
      【キケマン(黄華鬘) Corydalis heterocarpa var. japonica  ケシ科 キケマン属】

新緑眩しい野山では、春の花々がその美しさを競い合っているというのに・・・
カラフルなウミウシ君達に会いたくて行った磯では、見つかるウミウシは地味な子ばかり・・・ 
a0125598_21374011.jpg
      【クロシタナシウミウシ(黒舌無海牛) 学名: Dendrodoris arborescens 】
a0125598_2137536.jpg
       【ヤマトウミウシ(大和海牛) 学名:Homoiodoris japaonica Bergh】
[PR]

by taibeach | 2011-04-27 22:00 | 海の生き物 | Trackback | Comments(2)  

雅な牡丹

雨風吹き荒れる高知の渚をさまよい歩き、びしょ濡れになりながら帰った土曜日。 
午後からは、両親を連れて(珍しく親孝行? ^^;)鳴門の牡丹寺・観音寺に行ってきましたよ。 a0125598_21211099.jpga0125598_21212269.jpg










a0125598_21233883.jpga0125598_21235131.jpg









a0125598_21253982.jpg
初めて訪れた観音寺の牡丹の庭。  様々な種類の牡丹の花々の美しさに魅了されて、バカみたいに写真を撮りまくってしまいました。  どうやら私が一番楽しんでいたみたい・・・(笑)
a0125598_21241567.jpga0125598_21243183.jpg









a0125598_21262612.jpg

そしてこちら☟は海の牡丹・チリボタンの貝殻。
和名の散り牡丹は、散ってしまった牡丹の花びらということでしょうか・・・
渚に舞い散った赤い牡丹の花びら。。。  なかなか雅びやかで素敵ですね~! (^o^
a0125598_21271743.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-04-26 21:44 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(6)  

発掘

土曜の嵐が嘘のように過ぎ去り、朝からいいお天気に恵まれた田井ノ浜の渚
a0125598_20534441.jpg
渚には海藻以外には、遠くから旅をして来たものも、綺麗な貝殻も(海藻が多すぎて)見当たらず、仕方がないので浜の西側を歩いてみました。
台風の波などによって、壊されてしまった堤防の土
の中からは、こんな☟陶器が顔を出していました。   掘り出して洗ってみると☟器の蓋っぽい。
a0125598_20554296.jpga0125598_20555510.jpg









陶器のことは、勉強不足でよくわかりませんが、大空を舞う鳥と船の帆が春っぽくてイイ感じです。
a0125598_20561315.jpga0125598_20575040.jpg









ソメイヨシノの花はすっかり散って葉桜となり、桜の季節もすっかり終ってしまった感じの徳島県南ですが、実は今、八重桜の花が見頃をむかえ、道行く人の目を楽しませてくれています。
a0125598_21253779.jpg
a0125598_21255054.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-04-25 21:32 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(6)  

早く食べたい トコロテ~ン ♡ ♡ ♡

  嵐が過ぎ去った後の今朝の田井ノ浜の渚。      ハマボウフウも蕾をつけ始めました。
a0125598_13232172.jpga0125598_13233444.jpg









昨日あれだけ強い南風が吹いたので、ひょっとしたら漂着物がやって来ているのでは?と期待して行ってみたのですが、波打ち際に打ち上げられているのは海藻ばかりでした。 う~んまだか…
a0125598_13234462.jpg
海藻が多く打ち上がっている西側では、大量の海藻の中からテングサを拾い集める方がいました。
赤いテングサが黄色いあめ色になるまで、何度も水洗いして天日で晒すという作業を繰り返し、はじめておいしい寒天や心太の原料となる。  めんどくさがりの私には向いていませんな・・・(笑)
a0125598_13235682.jpg
漂着物が見つからなかったので、今日も浜辺近くの春の花をご覧くださいね。 m(_ _)m
a0125598_13241061.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-04-24 13:59 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(6)  

返り討ちに・・・

昨日の宣言通りに、今日は海に行くぞ~!と、気合を入れて早起きしたのですが、天気予報通り今朝の徳島南部は、やっぱり悲し過ぎるくらいに大雨!  しかも強い南風が、ビュービューと吹き付けていました (T_T)  
でもまぁ朝の天気予報の、雨雲はしだいに東に移動して、午後には雨も上がって晴れ間も…という言葉に、この雨も案外すぐに止むかもな…という淡い期待をかけて出かけてみることにしました。
が、しかし現地についても雨はやむどころか、風と共に勢いを増し嵐状態! ぐわぁぁぁ~
a0125598_21324232.jpg
とりあえず、渚に降りてグンバイ君の成長チェックですが、あれ? グンバイ君の葉っぱがない!
ちょっと焦てしまった私でしたが、よ~く探してみるとテリトリー拡大したテリハノイバラの葉っぱの下に埋れていました。
a0125598_21444993.jpg
渚で咲き誇っているハマヒルガオとは違い、グンバイ君の成長は遅れているようですね。
a0125598_2145282.jpg
嵐の渚を歩くのに、傘一本しか待たずカッパも着ていなかった私は、歩き始めて20分もたたないうちに、おパンツまでグッショリ (>_<) 何の収獲もないままに、9時を待たずに撤収しました・・・(涙)


オマケ・・・
ちょっと迷ったのですが、今日見た亀さんにくっ付いていたカメフジツボ
甲羅に付いていた前回の大きなものとは違い、ヒレに付いていた小さなもの(約1~2㎝)a0125598_2146455.jpg
a0125598_21461353.jpg
採集しようかと思いましたが、あまりの臭さに諦めました・・・


 ~追記~
BC大先輩のShigeさんに教えて頂いたのですが、甲羅以外に付くフジツボには、『サラフジツボ』
(Platylepas hexastylos) という種類があり、このフジツボもサラフジツボではないかとのことです。  
Shigeさんありがとうございます。 m(_ _)m

[PR]

by taibeach | 2011-04-23 21:46 | 高知 東海岸 | Trackback | Comments(6)  

降水確率90%

明日は今月唯一の土曜休。 行きたい所は山ほどあるのですが、今見た明日の天気予報は雨! しかも降水確率は90%・・・ (T_T)
ですが、ネタもなくなってしまったので、明日は海へ出ますよ!
a0125598_23253798.jpg
こんなお天気☝じゃないだろうけど、2月の終わりはこんな☟だったグンバイ君も気になるし・・・
a0125598_23255114.jpg
運が良ければ、彼(カミスジダカラ)☟にも、また出会えるかもしれませんからね!(^o^
a0125598_2326390.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-04-22 23:32 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(6)  

四字述語通りには・・・

北京オリンピックの風船が漂着していた下明け丸の渚、この日は大きな松ぼっくりがたくさん漂着していました。   このデッカイ松ぼっくりは、ダイオウショウ(大王松)のモノでしょうか?
a0125598_21261295.jpga0125598_212625100.jpg









松ぼっくりを拾いながら歩いていると、こんな☟中華ライターが漂着していました。
a0125598_21263747.jpg
ライターの上部にプリントされている四字述語、『一路順风(风→風)』(いちろ じゅんぷう)船が帆に追い風を受けてひたすら進むという意味で、道中の無事を祈って旅立つ人にかける言葉。 
また、“物事が順調に進んでいく” という意味でもあります。

さて、そんなライターの近くには、刈り取られたヒジキが詰め込まれた収獲網が漂着していました。
収穫された時には、この網の中に生ヒジキがパンパンに詰め込まれていたのでしょうが、私が見た時には、乾燥ヒジキになっていました (・_・;)
折角苦労して収穫したものを流してしまうとは・・・ 物事はなかなか思うように進みませんね(笑)
a0125598_21265190.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-04-21 21:54 | 徳島 県南海岸 | Trackback | Comments(8)