<   2011年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

 

北国から?

今日の徳島南部、昨日台風2号から変わった温帯低気圧の影響から、県南美波町で観測史上最高となる最大瞬間風速35.7㍍を記録するなど、一日中吹き荒れた北西の風もやみ、今日は穏やかなお天気の一日となりました。

さて、昨日歩いた台風が過ぎ去った後の田井ノ浜の渚
台風が来る前(日曜)にはあった漂着帯が、夜のうちに台風の影響で海が荒れ、大波によって洗い流されたのか、砂浜には何も残っていません・・・
      【29日、日曜日の渚 ☟】               【30日、月曜日の渚 ☟】
a0125598_2213814.jpga0125598_22133363.jpg









まぁ実際は“何も残っていない”というのは、ちょっと違っていて、渚にあった漂着物は、(確かに流出したものもありますが)大波によって砂浜の奥(陸側)に押しやられたり、砂に埋もれたりしただけなのですがね。
そんな渚に出来た新たな漂着帯を歩くと、少しですが新たな漂着物が見つかりました。
a0125598_22425490.jpga0125598_2243581.jpg









その1つがコレ☝5センチ程の小さなPE製の薬品容器、中国四川省のメーカーのもののようですが、容器に刻まれた文字をよく見ると、「OTC」という文字が読めます。
OTC医薬品とは、主に医師が処方する医薬品を医療用医薬品と呼ぶのに対して、薬局・ドラッグストアなどで販売されている一般用医薬品のこと。
総合感冒薬やドリンク剤などのいわゆる「大衆薬」あるいは「市販薬」のことで、OTC医薬品の“OTC ”は、英語の「Over The Counter:オーバー・ザ・カウンター」の略で、カウンター越しにお薬を販売するかたちに由来しているということです。
ということで、この中国製のお薬は、薬局などで売っている一般用医薬品、市販薬のようですね。

さてさて、その他の漂着物はというと・・・
迷惑千万!医療廃棄物の注射針☟の他、今シーズン初となるモモタマナの種子がきていました。
a0125598_2320556.jpga0125598_2322371.jpg









そして、そのモモタマナの側で、なんと!田井ノ浜では初めてとなる、白樺浮きが拾えましたよ!
この白樺浮き、中国東北部、ロシア極東沿岸部などで使われているモノらしく、主に日本海側の渚に漂着するそうですが、太平洋側では海流の関係であまり漂着しないものです。
a0125598_23231284.jpg
台風の置き土産。 ものは少なかったのですが、白樺浮きも拾えたし、まぁぼちぼちですなぁ(^^)
[PR]

by taibeach | 2011-05-31 23:23 | Trackback | Comments(8)  

モダマ浮き

今日の徳島南部、台風一過で快晴のお天気! (といっても、台風2号は四国沖で温帯低気圧になってしまいましたが・・・) その温帯低気圧も東へと去ってしまったというのに、昨日の夜中から吹き始めた風は、早朝からお昼にかけて、風速10~15mという、これから台風が来るのでは?と間違ってしまうように強く吹き続けました。
これが南風だったならよかったのですが、残念ながら真冬のような北西の風です・・・(>_<)
a0125598_22345347.jpg
a0125598_2235869.jpg
昨日の尚さんのブログでもスイカズラの花が紹介されていましたが、田井の浜の周りでもスイガズラの花が見ごろとなっています。 こちらの花は、ほんのりと桃色の花が咲きます。
a0125598_22351843.jpg
さて、今日の福井のビーチコーマーのkinさんのブログに、浜掃除後の水晶浜でワニグチモダマを拾われたとの記事が紹介されていましたが、台風後の田井ノ浜で私も漂着豆を見つけ・・・
a0125598_22353575.jpg
やった~!見つけた~!っと思った昨日のコレ☝
顔を近づけると、残念ながらビール瓶底のビーチグラスでした。 
ハート型に思わず、ドキン!!としたのに悲しい結末・・・

そして今日、少し離れたところで見つけ、慌てて駆け寄ったのがこれ☟なんだけど
残念ながらこれもモダマじゃなくて、ダルゾコ浮きの一種でした。
拾ってから思いだしましたが、このダルゾコ浮き、前にも騙されたことがありました。
今回は豆のへそ(何か付着物の跡)のようなものまで付いていて、まぁまぁの変装っぷり・・・
えぇ~い!1度ならず2度までも! お前なんかモダマ浮きって呼んでやる~(笑)a0125598_2236052.jpga0125598_22361244.jpg
[PR]

by taibeach | 2011-05-30 22:37 | Trackback | Comments(12)  

ソングダー接近中

今日の徳島南部、台風2号の接近により、昨日夕方からずーっと雨です。
現在台風は、室戸岬の沖で・・・ あらら、また台風はなくなっちゃいましたよ。(現在温帯低気圧)
a0125598_168357.jpg
午前中、職場に台風対策に行ったついでに、田井ノ浜の渚を覗いてきました。
台風の接近により、朝から県南部には、大雨・暴風・波浪の警報(現在、大雨警報のみ解除)が発令されていましたが、私が着いた時には雨風共に弱まっていたので、少しだけね・・・と、誰かに言い訳をするように?呟いて歩いてみることにしました(笑)
a0125598_16254254.jpga0125598_16255481.jpg









a0125598_1626753.jpga0125598_16261936.jpg









干潮で潮の引いた渚に残された漂着帯には、まだまだ台風が来る前ということで、そんなに多くの漂着物は打ち上げられていませんでしたが、それでもエボシガイの花を咲かせたものが、ぽつぽつと流れ着いていました。 
a0125598_16394446.jpg
こちら☝の流木なんかは、エボシガイの白い花が満開で、遠目には何となくキレイですが、嵐が去って太陽を浴びだすと、臭って近寄りがたくなりますね・・・(>_<)
[PR]

by taibeach | 2011-05-29 16:55 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(12)  

育てよう!浜辺の植物

今日の徳島南部、雨が降り続きなんだか肌寒い一日となりました。 昨日の夜も、寒くて目が覚める程だったせいか、私は朝からなんだか体調不良気味・・・ (>_<) 
この時期は、暑かったり寒かったり気候が不順で体調を崩しがち。 皆様もお気を付け下さいませ。
さて、今日仕事はお休みだったのですが、法事があり朝から出かけていました。 
法要のお昼に出された食事の中に、徳島の海からはとうに絶滅した(貝殻は時々拾うのですが…)
バイガイの煮貝があり、バイガイ初体験! なかなか美味しかったです

さてさて、渚の植物栽培日記:第4弾  今日はコレ☟ 『ハマエンドウ』です。
a0125598_2310010.jpga0125598_23101324.jpg









このハマエンドウの種、ハマヒルガオのように昨年に採集したものではなく、2,3年前に採集したものだったからか、なかなか発芽してこなかったので、今回も少しキズをつけて再度蒔いてみると、今度はうまく発芽してくれました。  どうやら少しくらい古い種でも、大丈夫なようですね。

   【☟種をまいて3日後、発根しました】        【☟6日後、ムクムクっと芽が出始め】
a0125598_02654.jpga0125598_023359.jpg









a0125598_081958.jpga0125598_084430.jpg










      【☟8日後、アスパラガスのような芽は、グングンと大きくなっていきます】
a0125598_085797.jpg
       【そして12日後、☟ようやくハマエンドウらしい感じになってきました。】
a0125598_010184.jpg
                                    -To Be Continued-
[PR]

by taibeach | 2011-05-28 23:31 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

育てよう!浜辺の植物

今日の徳島南部は、南海上の梅雨前線の影響で、朝から雨が降ったりやんだりのお天気でした。
明日も梅雨前線が、フィリピンの東海上を北上中の、猛烈な勢力の台風2号の影響を受けて、大雨になる恐れがあるとして、警戒が必要だとの予報。
気象庁によると、勢力の強い台風が5月に日本に接近するのは、10年に1度のことだそうです。

さて、渚の植物栽培日記。  今日はコレ☟ 『ハマヒルガオ』です。
a0125598_22413670.jpg
ハマヒルガオの種は、昨年の6月末に、田井ノ浜で入手したものを蒔いてみました。
最初、種蒔きの土に蒔いてみたのですが、吸水がうまくいかずなかなか発芽しなかったので、GW前にハマナタマメのように少し傷をつけて蒔いたところ、GW明けに☟無事発根しました。
a0125598_22431379.jpga0125598_22443458.jpg









a0125598_2259663.jpg
   一週間後☟双葉が顔を出しました。      そしてさらに一週間後☟本葉が出てきました。
a0125598_2315983.jpga0125598_2324973.jpg









そしてコレが☟昨日の様子。 ハマヒルガオは、朝顔のように上へ上へと蔓をのばさず、砂浜の砂の中に地下茎を伸ばしていく匍匐性植物なので、これからどう成長するのかが楽しみです。
a0125598_23111863.jpg
                                   -To Be Continued-
[PR]

by taibeach | 2011-05-27 23:23 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

育てよう!浜辺の植物

今日の徳島南部は、南海上の高気圧に押し上げられた梅雨前線の影響で、朝から曇の多いお天気で、午後からは雨が降りだしました。 
週間天気予報では、今日からしばらくは雨の予報となっていたので、ひょっとすると・・・と思っていたのですが、やっぱり~ 気象庁は今日、四国、中国、近畿の各地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。 四国地方は、平年より10日早い梅雨入りだということです。

さて、私が栽培している渚の植物の成長記録。 
昨日はハマユウでしたが、今日は「ハマナタマメ」です。
このハマナタマメのお豆さん、時々渚に漂着して、発芽してるのを見かけますが、外皮がとても堅くて1年以上も水浮いていることができます。
今回は、発芽を早めるために、外皮を少しカッターナイフで削りました。 ☟
a0125598_19564925.jpga0125598_19565912.jpg









種子に吸水が進むと倍以上に膨らみ、しばらくすると発根します。(この種子は植えてから5日後)
a0125598_19573410.jpg
         【15日後 ☟ 】        ⇒        【芽が出てきましたよ ☟】
a0125598_19582355.jpga0125598_200348.jpg









a0125598_2005031.jpga0125598_2021041.jpg









a0125598_204597.jpga0125598_205542.jpg









a0125598_2091180.jpga0125598_20105824.jpg









ハマナタマメの双葉、グングン成長してこんなに☟大きくなりましたよ。 これからは蔓がどんどん伸びてきます。  さて、このハマナタマメ、ピンク色のキレイな花を咲かせてくれるでしょうか?
a0125598_20125075.jpg
                                   -To Be Continued-
[PR]

by taibeach | 2011-05-26 20:14 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(8)  

育てよう!浜辺の植物

a0125598_21521090.jpg
春、渚を彩ったハマダイコン、ハマエンドウ、コウボウムギ、そして5月10日(☝写真)花盛りだったハマヒルガオ植物達も今は花も終わり、種が出来始め実りの季節となり始めた徳島県南。

以前から、可愛い花を咲かせる渚の植物を、一度育ててみたいと思っていた私ですが、今年はいろいろな種を蒔いて、栽培にチャレンジしています。
そんな今私が栽培中の植物達の中から、今日は「ハマユウ」の成長過程を御紹介します。

4月末、ハマユウの種から、小さな芽がのぞき始めました。  【拡大したもの ☟】a0125598_22324379.jpga0125598_22325525.jpg










障子を指で破ったかのように☟種子の外皮を突き破って、ニョキニョキと大きくなってきました。
a0125598_22383782.jpga0125598_2239840.jpg









芽がある程度伸びると、伸びる方向を下向きに変えていきますが、ここで☟芽の根元(種子側)が
2つに割れ始めていきます。(でも種子の中では、初めから2つに割れていたのでしょうね)
a0125598_22404810.jpga0125598_22421656.jpg









そして、昨日のハマユウの状態
2つに割れた一方は、今度は上に向かって伸び、下に向いた芽の先からは、根が出始めました。
a0125598_22433822.jpg
                                         -つづく-
[PR]

by taibeach | 2011-05-25 23:12 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

気になる食器

今日の徳島県南、昨日からの雨が午前中まで残りましたが、午後からは青空ものぞきました。
天気予報では、南海上に発生している台風2号が、週末には日本に接近するとの予想だそうです。 また週末は雨ですか・・・(>_<)
a0125598_2314480.jpg
今日夕方の浜歩き、今日の海岸は、以前は時々行っていた所なのですが、最近あまりよい成果がなかったので、しばらく足が遠のいていたのですが、久しぶりに行ってみると、あれれ?サーファーさんが10人以上はいますよ・・・  いつの間にサーフポイントになったのでしょう?
今日の県南は少し波が高かったので、いい波が立ってサーフィン日和?なのでしょうが、今日は平日の火曜日、彼(彼女)達はどんなお仕事なのでしょう?

さて今日気になった漂着物。 ・・・というか、以前から気になっているものです。
拾うのは今年に入ってこれで3つ目となるから、余計に気になる拾いものなんです ☟
a0125598_23141626.jpg
このお椀、金属製なんですけど海に浮くんですよ。 たぶん軽い材質のものに、メッキ加工を施したしたものなのでしょう。

このお椀、初めて拾ったのは2月末の田井ノ浜の渚でした。  (磨くとピカピカになりましたよ☟)
a0125598_23495691.jpga0125598_23503114.jpg









そして、先日(GW期間中)にも拾っています。 ☟
a0125598_2355539.jpg
お椀の底には、製造したメーカーのロゴがありますが、「?成牌」最初の文字が読めません。
a0125598_23554694.jpg
韓国のドラマなどの食事のシーンでは、こんな銀色の食器が並んでいるのをよく見ますが、ハングル文字じゃないんですよねぇ・・・
さてこの食器の正体、どなたかご存知ないでしょか?
[PR]

by taibeach | 2011-05-24 23:55 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(6)  

渚の饅頭

今日の徳島県南は、やっぱり雨。  最近の天気予報はよく当たりますねぇ・・・(^^;)
a0125598_2136832.jpg
さて、昨日の田井ノ浜。 雨風が吹き荒れた後なのに、やけに穏やかな海で拍子抜けでした。
a0125598_21362033.jpg
新たな漂着物もあまりないようなので、今回も貝ベルトで打ち上げ貝採集です。
a0125598_21372785.jpga0125598_21373995.jpg









いつもの貝の打ち上げ帯には、イワカワハゴロモ?☝(ハボウキガイの幼貝?)や☝オミナエシダカラなどが打ち上げられていて、渚にしゃがみ込んで、また夢中になって拾ってしまいました。(^^)

そんな貝拾いに熱中する私の前に、久しぶりに嬉しい貝が目に飛び込んできましたよ。
それがこの☟ 『 マンジュウガイ 』  それもツルピカで、かなりの美貝! \(^0^)/
a0125598_2138095.jpg
マンジュウガイは、数年前に中身入りの貝を拾ったことがありますが、それ以来の再会。
a0125598_2141381.jpga0125598_21411356.jpg









このマンジュウガイは、タマガイ科の貝でツメタガイの親戚。 生体は普段、貝殻を外套膜で覆っているため、付着物は全く付いておらず、このようにタカラガイみたいに★ツルピカ★です!!(●^o^●)
a0125598_21414119.jpg
 【マンジュウガイ(饅頭貝) 学名: Polinices albumen (Linnaeus,1758) 、 ニナ目タマガイ科】
[PR]

by taibeach | 2011-05-23 21:42 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(8)  

君が雨降らし?

先日までの好天が嘘だったように、今日の日曜日はあいにくの雨。 雨は上がりましたが、明日はまたまた雨が降るようだ・・・(T_T) 
週間天気予報によると、その後も今週は雨の日が多くなるらしく、どうやら梅雨入りも間近かも。 
a0125598_21541868.jpg
     我が家の庭では、アジサイの花が咲き始めました。 今日の雨が嬉しそう(^^)
a0125598_21543156.jpg

今日は朝から雨。 しかもお昼過ぎからは、我が家の弱々しい庭木達が折れてしまいそうなくらいの強風も吹いてきたので、今日の渚歩きは諦めた私でしたが、ローズガーデンの記事をアップし終えて、家の外を見てみると、いつの間にか雨は上がって、薄日までさしているではないですか!
これはいかんと、慌てて仕度を整えて田井ノ浜へと出かけてみましたよ。
a0125598_2210448.jpga0125598_22105731.jpg









今日の田井ノ浜、荒れ模様だったお天気からは信じられないくらい、波もなく穏やかな海でした。
そんな渚を歩いていると、こんなもの☟が打ち上げられていましたよ。
a0125598_2220348.jpg
打ち上げられて干からびてしまったアメフラシ。 どうやら先日までの強い日差しで、水分が全部奪われてしまい、生きている時には体の中に隠れているアメフラシの貝殻が現れたようですね。
そしてこちら☟は、同じアメフラシの貝でも、クロヘリアメフラシ君の貝殻のようです。(^^)
a0125598_22204399.jpg
雨が似合うカタツムリと、雨とは関係がないアメフラシ・・・ 軟体系に縁がある一日でした(笑)
[PR]

by taibeach | 2011-05-22 22:28 | 海の生き物 | Trackback | Comments(3)