<   2011年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

 

ハッピー・ハロウィ~ン 2011 (Part2) 照りハロウィ~ンな僕

突然ですが問題です! 
この漂着テリハボクの種子の中に、1つ偽物が紛れ込んでいます。 さて、ど~れ?(^^)
a0125598_23294994.jpg
はい、正解はテリハボクの種子の特徴でもある“蔕(ヘタ)”のない奴が偽物! 
テリハボクそっくりに化けていた偽物は、劣化したスーパーボールなのですよ!(* ̄ー ̄*) 
一見するとテリハボクの種子と区別がつかず、まったくもう、私は何度こいつに騙されたことか!
a0125598_23495746.jpg
長い間海の上を漂流し傷だらけとなったテリハボクと、劣化して白色化したスーパーボールは、大きさや形がこのようにちょうど同じくらいのものが多いので、見間違うのも仕方ありませんね。
a0125598_23312136.jpg
テリハボクの種子は、丸い形が可愛いので、私のお気に入りの種子です。 
漂着した種子の中には(ひょっとして発芽後?)、このように蔕の部分が取れてしまった残念なものもあるのですが、やっぱり好きなのでほおってはおけず、つい連れて帰ってしまいます。
a0125598_2330342.jpg
拾って帰って来たものの、さて、発芽の可能性もないこの種子をどうしたものか・・・
このキズもののテリハボクの活用法を、いろいろと考えていたのですが、中身をくりぬいたテリハボクの種子で、今回はこんなものを作ってみましたよ。
中身をくりぬいたテリハボクの種子に、顔を描き切り取ってハロウィン・カラーに着色。
a0125598_2331574.jpga0125598_23321464.jpg









光源には、これまた渚で拾った電気浮きを使用。
a0125598_23323328.jpg
夜になって、電気浮きの明かりを灯せば・・・
テリハボクの種子のジャック・オ・ランタンの出来上がりです!(*^0゚)v ィエーイ☆彡
a0125598_23334781.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-10-31 23:47 | ビーチ・クラフト | Trackback | Comments(8)  

ハッピー・ハロウィーン 2011 (Part 1)

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by taibeach | 2011-10-31 21:40 | ビーチ・クラフト  

さすらいのビーチコーマー、高知をゆく その7 「空振り三振」

高知の旅。 私が最後に向かったのは、高知県四万十市の「平野サーフビーチ」
a0125598_18435034.jpga0125598_1844368.jpg









この日午後から3つ目の渚ということもあり、時計の針は夕方の4時をすでにまわっています。
最近は日の入りは夕方の5時20分頃なので、あと1時間くらいしかありません。 急げ急げ!
a0125598_18445467.jpg
時間との勝負、時計をチラチラと睨みながらの浜歩きとなりましたが、ココヤシを2個確認。
ですが結局、見つけられた漂着種子はココヤシとゴバンノアシ、クルミくらい。
でも不思議なことに、前に歩いた二つの浜にも言えることなのですが、徳島県南の渚ではお馴染のシナアブラギリやハマナタマメの種子はほとんど見つかりません。  な~ぜ???a0125598_18465090.jpga0125598_1847462.jpg










アップする漂着物がないので、これいいな‐♪と思った☟こんな子供用のサンダルを(^^;)
a0125598_1847282.jpg
あれ? このスパイダーマンのサンダル、たしかどこかで見たような・・・ 家に帰って調べてみたら、9月の終わりに美波町の下明丸の浜で色違いのものを見つけていましたよ。
a0125598_18475167.jpg
このスパイダーマンのサンダル、カッコよくって素敵なデザインなので、お子様たちに人気があるのでしょうかねぇ~?

この日は、田野浦、双海、平野と3つの渚を巡ってきましたが、結局目標の海豆はゲット出来ず
空振り三振バッターアウト、ちょうど日没を迎えたのでゲームセットとなりました。Σ( ̄ε ̄;|||・・・
a0125598_18483949.jpg
a0125598_1848537.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-10-30 20:24 | 高知県 | Trackback | Comments(6)  

さすらいのビーチコーマー、高知をゆく その6「ツー・アウト」

田野浦海岸で空振った私が次に向かったのは、双海サーフビーチ。
去年の秋に来た時には、欠片でしたがブルーのベトナム・キャンディー浮きを拾っています。
a0125598_21111535.jpg
今度こそ、今年の大型台風の置き土産がさぞいっぱい・・・ と期待してやってきたのですが、ここの渚も漂着帯は飛砂等によって、そのほとんどが埋もれてしまっていました。(|||_|||)
a0125598_2113463.jpg
ハマゴウなどが生い茂る海岸植物帯には、浜掃除が行われた時?の人工ゴミがに集められていましたが、中には“紀州中央”とプリントさてた和歌山から流れ着いたと思われるカゴ等もあり、
もしかしたら、台風直後に来ていたのならば、お宝がゲットできたかもしれません。
a0125598_21154517.jpga0125598_2116764.jpg









そんな渚を歩いていて見つけたのが、こちらの中華圏から漂着したと思われるライターですが
a0125598_21185347.jpg
 “42週年”って、どういうことなのでしょうか?

さて、今シーズンは台風が運んだ漂着物の中から、宝を見つけ出した私。
台風時の漂着帯を歩いていれば、必ず海豆は拾える筈!と渚を歩きました。 すると・・・
やった!作戦通りにゲットだぜっ!と喜んだのもつかの間・・・  石・・・ がーん…llllll(-_-;)llllll
a0125598_21193943.jpga0125598_21195895.jpg









結局、ここ双海の渚でも目標の海豆はゲット出来ずじまいで、ツーアウト(双海だけに・・・ ^^;)
噂では、第11回漂着物学会高知黒潮大会の2日目のビーチコーミングは、入野の浜からここ双海サーフビーチに変更されて、ワニグチモダマが3個も出たのだとか・・・ ガ━━∑(゚□゚*川━━ン!

海豆は拾えなかった私ですが、帰り道こんなブルー浮きを拾いましたよ。
渚でよく見かけるブルー紡錘浮きとは違い、真中が膨らんでいないストレートなブルー浮き。
しかも、浙江等という陽刻でなく、25×30×130という浮きのサイズの陽刻入りでした。(^^)
a0125598_21212642.jpga0125598_21215515.jpg









辛うじて、なんとかテイハボクの種子も拾えました。(*゚ー゚*)
a0125598_2122103.jpg
この時点で時計は、夕方の4時(゚д゚;)  慌てて次の渚へと向かう私です。(; ̄□ ̄A
[PR]

by taibeach | 2011-10-29 23:34 | 高知県 | Trackback | Comments(6)  

さすらいのビーチコーマー、高知をゆく その5「ワン・アウト」

第11回漂着物学会高知・黒潮大会、午前中の予定を終えてお昼休み。 午後からは中西会長の講演と研究発表の予定でしたが、会場の外に出て空を見上げると、総会中に降っていた土砂降りの雨はあがっていたので、渚の誘惑に負けてそのままエスケープ・・・ ドロンシマス |・_・) |_・) |・) |パッ *
向かった先は、黒潮町・田野浦海岸。
この海岸は去年の秋に訪れて、初めて歩きましたが空振りに終わった浜です。
ですが、今年は3度の大きな台風がやってきて、徳島県南の渚でもお宝ラッシュに沸いたので、
今年こそは田野浦でもリベンジだぜ!とばかりに張り切って歩き始めました。
a0125598_2152107.jpg
渚を歩くと、懐かしいスプライトの1リットル瓶(今年は多いね~!)や美女ライターa0125598_21524450.jpga0125598_215315.jpg










そして、ココヤシの実が2つ・・・
a0125598_21534364.jpga0125598_21535690.jpg









・・・あらら? それだけで終わっちゃいましたよ・・・ Σ(|||▽||| )     ワン・アウト~!(;^_^A
a0125598_21542060.jpg
ま、ま、そんなこともあるでしょう、漂着物との出会いはタイミングですからね。 次行ってみよ~!
[PR]

by taibeach | 2011-10-28 23:17 | 高知県 | Trackback | Comments(8)  

さすらいのビーチコーマー、高知をゆく その4「パイプマン参上!!」

今回の漂着物学会では、うれしい出会いがありました!
四国愛媛県からご参加のお二人の展示 『海からのおくりもの展』
a0125598_20524100.jpg
「漂着カキパイプを用いたクラフト展示」という一升展示と、「愛媛県沿岸で観察された興味深い漂着物」のポスターセッション。
お昼休みの貴重な時間を割いていただいて、お話を伺っていたところ、お二人うちの片方の方が、なんと私のブログでリンクをはらせていただいている「setouchi-nagisa さん」だということが判明!
今まではブログ上だけのお付き合いだけで、どんな方なのかなぁ~?なんて勝手に想像していましたが、実際に会ってみると・・・  やっぱりナイス・ガイでした~! ☆^∇゜)
setouchi-nagisa さんのポスターセッション、驚いたことに愛媛県内には、数例のオウムガイやアオイガイの漂着記録があり、完体のアオイガイも拾われているのだとか・・・ う 羨ましい~!!
a0125598_20521786.jpg
そしてこちら☟の漂着カキパイプ・クラフトの作品は、setouchi-nagisa さんの相棒の「スナメリ兄貴」(勝手にニックネームを付けちゃってすいません m(_ _)m)の展示。
このカキパイプで作られた人形からもわかるように、スナメリ兄貴も楽しくて素敵な方でした!(^^)
a0125598_20523769.jpg
setouchi-nagisa さん、スナメリ兄貴、その節はありがとうございました!
お二人とも、もどりガツオ祭りで、無事においしいカツオにありつけたでしょうか?(笑)
a0125598_20525743.jpg
                                         【Mr. パイプマン】
[PR]

by taibeach | 2011-10-27 22:14 | 漂着物学会 | Trackback | Comments(4)  

さすらいのビーチコーマー、高知をゆく その3「ビン玉ハウス」

「第11回・漂着物学会高知黒潮大会」の、会場の黒潮町総合センター
a0125598_21142680.jpg
一升展示のスペースでは、福井のビーチコーマー・kinさんご夫妻の作品も展示されていました。
a0125598_21143692.jpg
こうして写真で見るだけでも、作品の素晴らしさは伝わってくるのですが、実際に現物を目にすると
作品から受ける感動は数倍に感じられますね。
kinさんの奥様の、ナミマガシワとブドウガイの貝殻で作ったバラの花も、すごく素敵でしたよ―♪
a0125598_21144670.jpg


さて、国道56号線を通って、漂着物学会高知黒潮大会の会場のある黒潮町佐賀の町から、漂着物学会の事務局のある道の駅 ビオスおおがたへと向かう途中。 
a0125598_2115269.jpg
佐賀の町や鹿島ヶ浦が見渡せる眺めのいい場所で、こんな☟小屋?を見つけましたよ。
a0125598_21155085.jpg
ウキウキ・ビン玉ハウス!  でもちょっと、スリル満点の立地条件なのですよ ・・・(゚_゚i)タラー・・・
a0125598_2116418.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-10-26 22:26 | 高知県 | Trackback | Comments(10)  

さすらいのビーチコーマー、高知をゆく その2「渚の玄関」

漂着物学会の事務局がおかれている、道の駅 ビオスおおがた・情報館
a0125598_2213438.jpga0125598_2215395.jpg









a0125598_2221490.jpg
その道の駅・ビオスおおがたの横を流れる湊川が、加持川に合流し海にそそいでいる河口の東側約1.3㎞にわたって広がっているのが浮鞭海岸。
この浜はサーフポイントでもあるようで、道の駅・ビオスおおがたの駐車場に車を止めたサーファーさんは、駐車場裏側の出入り口のこの場所で、ビーサンを脱いでから海へと向かうようです。
サーファーさんたちにとって、言わばここは“渚の玄関”のようなものなのでしょうね。(^^)
a0125598_22361019.jpg
浮鞭海岸から加持川を挟んだ向こう側(西)に見えるのが入野の浜。 ☟
a0125598_2236306.jpg
漂着物学会高知黒潮大会2日目に、ビーチコーミングが行われる渚 ・・・と聞いていたのですが、なんでも浜掃除が行われたので、別の海岸に変更されたのだとか・・・
その別の海岸というのが・・・(これはまた後日のお話で)

第11回・漂着物学会高知黒潮大会が開催された黒潮町総合センター
会場の2階ホールへと向かう階段の踊り場で迎えてくれたのは、1994年3月に中村市・平野海岸で拾われた『太極面』という中国のお面でした。
a0125598_2237435.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-10-25 22:37 | 高知県 | Trackback | Comments(4)  

さすらいのビーチコーマー、高知をゆく その1「砂浜美術館BC」

今回の高知の旅、当初の予定では金曜日のうちに黒潮町に入っている予定(夕方5時出発で、夜10時頃の到着の筈)だったのですが、また例によって出前(出発前の準備)が遅く、夜8時前の出発となってしまった・・・orz
しかも天気予報通りに、夕方から雨が降りだし、高知に近付くほどに雨足が強くなったので、思うように車を進めることができず、日付も変わろうとしていたので、この日は須崎の道の駅で車中泊となりました。  (道の駅 かわうその里・すさき着午前0時頃、走行距離約200km)
高速を使えばもっと行けたんだろうけど、平日だったので、まだ休日割引じゃないな・・・などとケチくさいことを考えてしまったのだが、20時からは平日夜間割引っていうのがあるんだってね・・・
a0125598_0402959.jpga0125598_0405056.jpg









翌日22日は、雨こそ降っていなかったものの、今にも降ってきそうなどんよりとした曇り空でしたが、土曜日のブログで予告した通り、黒潮町の浮鞭海岸に到着し、渚歩きを始めることには、西の方から青空がのぞき始めましたよ!
a0125598_041625.jpg
こちらの海岸でも、ビーチークリーンが行われたようで、大型台風がもたらした漂着物は片づけられたような感じ。 浜辺にある漂着物は、どうやら最近の荒れで漂着したもののようでした。
私は主に波打ち際でなく、大型台風の大波によって削られ、小さな浜崖となった辺りを中心に歩いたのですが、ビーチクリーンの後に残された漂着物たちは、ほとんどが風に吹かれて飛ばされた砂によって、砂浜の中に隠されてしまった様子でしたよ。
そんな渚を歩いて私が見つけたのが、☟ツキヒガイ(たぶん)の右殻。 できれば左殻がほしかった
a0125598_0472510.jpga0125598_0474039.jpg









そして種子系は、ミフクラギの実と、ククイノキの真っ黒な種子。 後はテリハボクが2個・・・
ココヤシ、ゴバンノアシは1個づつあったけど、なぜだかシナアブラギリは見当たらず・・・??
a0125598_0481821.jpga0125598_0483595.jpg









2時間余りのビーチコーミングでしたが、最初としては上出来ですかね。
もっと家から近ければ、台風の直後とか、浜掃除のすぐあとに駆けつけるのですが、いくらお隣の県と言っても、ここはさすがに遠すぎますね。
a0125598_154447.jpg

大量に漂着したと思われる流木などは、ほとんど燃やされてなくなっていましたが、さすがは砂浜美術館の渚! こんな素敵な流木のアート作品が残されていましたよ(^^)
a0125598_1223788.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-10-24 23:57 | 旅行 | Trackback | Comments(4)  

クジラに会える町:黒潮町に行ってきました。

『excite.ブログ』の予約投稿、便利ですね!
今回初めて使いましたが、きちんと予定時間にUPしてくれていました!(当たり前ですが・・・)
こんなことなら、パソコンが故障する前に予約投稿しとけばよかった・・・ 故障するのが分っていればの話ですが・・・(^^;)

a0125598_072997.jpg
さて、金曜の夜から、2泊3日で高知に行ってきました。
足摺岬まで行っていたのですが、BCに夢中になり過ぎて、向こうを出たのが午後1時となってしまったので、お昼御飯も食べずに(高速使ったのでちゃらに・・・)車を走らせたのですが、夕方の渋滞にかかってしまい、家に着いたのは、夜の7時前になってしまいました・・・っちゅうことで、今回は龍馬さんには会えずじまい・・・orz
a0125598_074238.jpg
kinさんの今日のブログにもUPされていた佐賀駅前の鰹の看板☝ コラボしてみました(^^)
a0125598_075393.jpg
こちらは昨日の黒潮町・佐賀駅の様子。 写真を撮った時には気づかなかったのですが、よく見てみたら鯉のぼりではなく、「鰹のぼり」になっています。 昨日佐賀の町で開催されていたイベントは、“のぼり鰹”ではなく、もどりガツオでしたが・・・(笑)

旅の様子は、明日から少しずつUPしていきますね。
[PR]

by taibeach | 2011-10-23 23:51 | 旅行 | Trackback | Comments(6)