<   2011年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧

 

落ち穂拾いで・・・ Part2

今日の徳島南部は、最高気温が海陽町で21.4度、美波町では23.7度と、明日から12月とは思えない、10月中旬並の気温となりましたが、天気予報によると明日からはまた、寒気の影響で冬らしい気温に戻るのだとか・・・ (´Д`) =3

さて、今日は11月6日海陽町のヤッコソウを見に行った後のお話。
ヤッコソウを観賞した後に、前回ガラス玉ワニグチモダマを拾った宍喰の大手海岸へと行ってみたのですが、着いた途端に雨が降ってきてしまいました。
折角来たのだからと、一応渚に降りてみましたが、雨中のBCはあまりじっくりと時間をかけて歩くこともできず、足早に歩いただけだったのでなんの収穫もなく、今日はあきらめて帰ることにしました。
しかし、車に乗り家に帰りかけていたのですが、時計の針はまだ午後2時前。
今年は少しでも時間がある時には、気になっている渚があれば、とにかく現場(渚)と行ってみることで、かなりいい結果に結びついたことを思い出し、“ええ~い!行っちゃえ~!! ”と、車をUターンさせて高知県の生見海岸へと向かいました。
a0125598_20352916.jpg
a0125598_20375323.jpg
渚の漂着物は前回訪れた時からあまり変った様子だったので、ちょっとがっかり・・・( ̄_ ̄|||)
でもまぁ気を取り直して、歩き始めたところ・・・ ワッ! アニマル柄のワニグチ!?
・・・と思ったら、アニマル柄の栗の実でした。 (|||_|||)ガビーン
a0125598_20381567.jpg
渚を歩くと、漂着したハマナタマメの豆が、あちらこちらで発芽していたので、それらを1個1個波の届かないところまで持っていき、埋めてきました。 大型台風の波で渚の植物が、ほとんどさらわれてしまったので、ハマナタマメが育ってくれるといいのですがね。
a0125598_2038283.jpga0125598_2038393.jpg









そんな中、新たな漂着帯の中で見つけたのが、これ!!☟  イルカンダさん!(゚∇^*)
a0125598_20391640.jpg
今シーズンは、ワニグチモダマの漂着が多かったのですが、ひょっとして、ここからイルカンダの追い上げがあるでしょうか? 無理かなぁ・・・ (* ̄∇ ̄*)エヘヘ ♪
a0125598_2039232.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-11-30 23:11 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(2)  

落ち穂拾いで・・・

今月20日以来、冬の朝らしい冷え込みの日が続いていた徳島南部ですが、今日の最低気温は美波町で15.3度、海陽町では12.8度と、昨日に引き続いて冷え込みは一休み。 
また最高気温は、美波町で20.4度、海陽町では21.2度と、20度を超え11月上旬並の、ポカポカと暖かく穏やかな一日となりましたよ。 これだけ暖かいと、本来の気温に戻った時が怖いです・・・

さて、漂着種子の集中特集も後少しです。
10月27日に訪れた田井ノ浜の渚。  南風の季節は終わり、波もなく穏やかで静かな海でした。
a0125598_220363.jpg
渚はその後も、ボランティアの方々によってきれいに浜掃除が行われ、渚には一見な~んにもないような感じでしたが・・・
a0125598_2201061.jpg
渚をウロウロと歩いていると、ホウガンヒルギの種子が見つかりましたよ。 (= ̄▽ ̄=)V
a0125598_2202152.jpg
何もないようでも、歩いてみるまで分からない。 落ち穂拾いもバカにできませんね!(^^)
[PR]

by taibeach | 2011-11-29 22:30 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(2)  

パソ子入院中の落ち穂拾いで Part3 灰にならずによかった~!(その2)

今日の徳島南部は、朝から今にも雨が降りだしてきそうな感じの曇り空・・・
結局夜までお日様は顔を出さず、日照時間は0の薄暗くどんよりとした一日となりましたが、今朝の最低気温は美波町で11.5度、海陽町でも10.7度と久しぶりに10度を超えて冷え込みも一段落。
これくらいの寒さなら、朝起きるのもそんなに苦痛ではないのですがねぇ・・・

さて、現在はパソコンが故障・修理の間に、渚で“拾った種子の集中特集”をお送りしております。
あんまり過去ネタばかりでは、ちょっと季節感がずれた感じになるので、ちょくちょくリアルタイムネタを挟んでいますが、漂着の冬を迎えた県南の渚も今年は例年とは違い、落ち穂拾いでも海豆が拾えることもあるわけで・・・、 リアルタイムで先にアップしちゃおうか・・・とも思いましたが、漂着種子・実&海豆特集も後少しなので、やっぱり順次アップしていきますね。(^_^;)

え~今日のお話は、10月16日に県南・海陽町宍喰の大手海岸を歩いた時のこと・・・
a0125598_22132165.jpg

前回・9月18日に訪れた時には、台風12号の残した山のような漂着物が渚を覆っていた宍喰・大手海岸の渚。 手の着けようがないほどの漂着物の山の中から、なんとかサキシマスオウの実とタシロマメを救出したことは、先日お伝えしましたよね。
a0125598_22135098.jpg
     Before ☝【9月18日の宍喰・大手海岸】
それが一ヶ月後の10月16日訪れた時には、浜掃除が入ってほとんど片づけられていました。
                            After ☟【10月16日の宍喰・大手海岸】
a0125598_2216439.jpg
浜焼の跡では、真っ黒になったタカラガイの貝殻も
a0125598_221612100.jpg

さてさてこの日は、そんな渚の浜焼跡で、ガラスの浮き玉をGETしたことがあまりにも嬉しすぎて、そのことだけを書いただけで、次の日から高知へと行ってしまったので、アップし損なっていたのですが、実はこんなものも拾っていました・・・
大量の流木や葦などが撤去されて、中に埋もれていたものがあらわれたのでしょう。
a0125598_22163048.jpg
ククイノキの種子。 そして、今年は何個拾ったでしょうか? ワニグチモダマ!
a0125598_22164324.jpg
去年までは、全くお目にかかれなかったので、いくつ拾っても嬉しいですね~!o(〃^▽^〃)o♪
a0125598_2217141.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-11-28 23:38 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(6)  

お父さん捜索隊

徳島にお住まいのビーチコーマー&海大好き~!な皆さん! 
ちょっとお知らせが遅くなってしまいましたが、今日から3週間後の来月、12月18日(日曜日)徳島市の小松海岸において、今年最後の「海の観察会」が行われます!
つうことで、今日は小松のお父さんの捜索を兼ねて、会場?の小松海岸の下見に行ってきました。
小松海岸の渚を訪れるのは、9月に行われた前回の海の観察会以来。
その時の小松海岸は、大型台風によって大量の流木やゴミなどが漂着し、小松の渚を埋め尽くしていましたっけ・・・  その後の小松海岸の様子は、徳島のビーチコーマーのお友達などから、聞いていましたが、ようやく漂着物の撤去も始まったようですね。
a0125598_2158481.jpg
a0125598_21581598.jpga0125598_21582647.jpg









しかしながら、あまりに膨大な漂着物の量なので、撤去するにはかなり時間がかかりそうです。
さぁ、来月の観察会までには、どれくらい撤去が進んでいるでしょうかねぇ・・・?

さて、観察会当日に浜歩きする海岸の様子ですが、たくさんの貝殻が打ち上げられていましたよ。
a0125598_21593418.jpg
前回の観察会の時に、台風の大波によって☟砂浜がえぐられてなくなってしまっていた場所。
a0125598_220681.jpg
まだまだ元の通り、とはいきませんが、だいぶ砂浜が帰ってきていました。 よかったよかった(^^)
a0125598_2203039.jpg
砂浜は帰ってきたようなのですが、小松海岸の端から端まで歩いてみましたが、小松のお父さんの消息はつかめずじまい・・・Σ( ̄ロ ̄lll) どこに行っちゃったんだろう・・・?
“消息がないのは無事の証拠”ってことならいいんだけど、ちょっと心配です。

a0125598_2204635.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-11-27 22:58 | 小松海岸 | Trackback | Comments(4)  

パソ子入院中の落ち穂拾いで Part2 灰にならずによかった~!

10月12日の記事でも書きましたが、田井の浜に山積みとなっていた台風12・15号の漂着物は、地元観光協会とボランティアの方々の手によって、ビーチクリーンが行われ綺麗になりました。
a0125598_22583035.jpg
私としては、漂着物を全部ひっくり返して調べたら、もう少し何かが出てきたかも知れないと思っていただけに、すこし残念な気もしましたが、まぁこればっかりは仕方ないですね。

台風以降、田井の浜の渚へは何度も足を運んで漂着帯をほじくり返し、散々探しつくしもう何もないと思っていたのに、何気にふらりと立ち寄ったら、アニマル柄のワニグチモダマを拾えたりするのですから、1度や2度歩いたくらいでは安心?なかなかできませんね。
台風で漂着した漂着種子たちは神出鬼没、大量の漂着物の中に紛れていたり、台風の吹き戻しの風によって砂の中に隠れていたり・・・ それがある時、ひょっこりと顔を出してくるんですから・・・
a0125598_2259788.jpga0125598_22592725.jpg









・・・ということが、もしかしたらあるかもしれないと、田井の浜の渚を再び歩いたのは10月10日。
この前拾ったアニマル柄のワニグチモダマが、さすがにもう最後だろうな・・・と思っていたのですが
あらら、まだサキシマスオウの実がありましたよ!
a0125598_22595749.jpg
何度も同じ場所を、行ったり来たりしたというのに、一体どこに隠れていたのでしょうね。
な~んて感心していたら、今度はすぐ近くでなんとワニグチモダマを発見!w( o )w オオォォ!!
a0125598_230997.jpg
今度のワニグチさんは柄なしの無地。 なんだかおいしそうな感じです。(笑)
a0125598_2302053.jpg
何度も歩いたはずなのに、どうして今頃になって見つかったのか・・・?
台風15号が過ぎ去ってから20日が過ぎ、渚に山積みとなっていた漂着物も、風などによって自然に、また渚を訪れた人の手によって人為的に、漂着物の山が崩れて広がり、中に埋もれていたものが顔を出したのでしょうね。
・・・とこの状況を分析。 ・・・だとするともっと何か見つかる筈!と辺りを隈なく探し回ったところ・・・
ウホホホホ~!! ありましたよ~!
a0125598_2303132.jpg
ハートの形をしたモダマ“SEAHEART ”に、私のハートもドッキリです!(@⌒ο⌒@)b ウフッ♪
a0125598_230469.jpg
この2日後の渚が、一番上の画像となるわけですが、モダマが灰にならずによかったナ。(゚_゚i)
[PR]

by taibeach | 2011-11-26 22:57 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(6)  

Vileda®

今日の徳島県南地方は、昨日の天気予報通り、冬型の気圧配置の影響で冷え込み、またまた寒~い朝となりました。 今日の最低気温は、美波町で4.6 度、海陽町では2.3 度を記録。 沖を黒潮が流る海辺の町なのに、石川県の金沢や新潟市よりも気温が低いって・・・ お~さむ~(≡д≡) 
a0125598_2129201.jpg
さて、ポカポカと暖かな日差しが照りつけていた、20日(日曜日)の下明丸の浜には
鮮やかな黄色が渚では目を引く、こんな☟プラ製のBOXが漂着していました。
a0125598_21365413.jpg
『Vileda®』 えぇ~っと、“ビレダ”と読むのでしょうかね? 名前を聞いたことがないので、どうやら日本のメーカーではない感じなので、とりあえず写真だけ撮ってきました。a0125598_21405619.jpg
家に帰ってから、ネットで検索してみたところ、ヤ〇ー!・オークションでよく似た品物が出品されていましたよ。
「Vileda car cloth」(TOYOTA MOTOR SALES CO., LTD)
オークション・サイトには、他にもベンツで有名なヤナセのものもありました。
商品の説明を見ると、どうやらこれはディーラーの販促用品のカー・クロスの入れ物のようですね。
ちなみに、『Vileda®』はドイツのFHP社の掃除用品ブランドだそうです。
[PR]

by taibeach | 2011-11-25 22:08 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(4)  

パソ子入院中の落ち穂拾いで

またまた話は“9月”です。(^^)
各地に被害をもたらした、超大型台風15号が過ぎ去った直後の県南・美波町の田井ノ浜の渚。
a0125598_20463235.jpg
台風が四国の沖を通過したために、強い吹き戻しの風が北から吹きつけ、風に飛ばされた砂は、漂着物の上に雪のように積もり、見る見るうちに小さな種子たちを砂浜の中に隠してしまいました。
a0125598_20464825.jpg
そんな砂嵐の中、漂着帯を歩いてまだ埋もれていなかった種子たちを拾い集めましたが、大好きなテリハボクとサキシマスオウの実は拾えたけれど、海豆は見つけることが出来ず、後はオニグルミやシナ&カントンアブラギリ、モモタマナ、ハマユウなどといったラインアップ。 う~ん・・・( ̄_ ̄|||)
a0125598_2047426.jpg
前回の大型台風12号の後には、たくさんの海豆をGET出来たので、今回も!!と期待していただけに、期待外れの結果にちょっとショックでした・・・ ||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||ガビーン!


さてさて、海豆&レア・漂着物がたくさんGET出来た、夢のような9月は終わり“10月”
10月2日、前々から調子が悪かったパソコンがついにダウンし、電気店に修理に出してきた帰りに、なんとな~くぶらりと立ち寄った田井の浜の渚。
a0125598_20473480.jpga0125598_20474135.jpg









前回思いっきり期待を裏切られた後にも、2~3度歩いたのですが、やっぱり何も拾えなかったので、あまり期待はしていなかったのですが、なんとなんと!
アニマル柄のワニグチモダマを発見! エ~!? v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v
a0125598_2048238.jpg
台風15号が運んできた大量の漂着物が山盛りだった田井の浜の渚ですが、何往復も歩き回って探しても見つからなかったのに、一体この子はどこに隠れていたのでしょうね?
a0125598_20481199.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-11-25 11:25 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(4)  

潮菊の季節

今週に入って冬らしい気温が続いている徳島県南。 最低気温は美波町で5.8~7.8度、海陽町は3.3~6.7度と、日によっては山陰地方よりも冷え込むことがあったりします・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
ですが日中は、まだ15度を超えるくらいまで気温が上がるので、お日様が当たっていればポカポカと暖かです。(冷たい北風が吹いていなければですが・・・)
そんな徳島県南の海岸近くでは、シオギクの花が咲き始めましたよ。
a0125598_19511398.jpg
a0125598_19512326.jpg
        【シオギク(潮菊)、 Dendranthema shiwogiku 、キク科 キク属】
[PR]

by taibeach | 2011-11-24 20:29 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(2)  

September をもう一度 「ナイトスクープの渚 頭隠して尻隠せず」

まだまだ続きます! 台風の置き土産の海豆シリーズ!! (^^)
a0125598_22515845.jpg
9月25日に訪れた“探偵!ナイトスクープ”の渚:県南は阿南の蒲生田海岸。
砂浜には、ヤシの実のような大きなものは残っていましたが、東風に飛ばされた砂によって綺麗に均され、小さな漂着物たちは、どうやら砂の下に隠れてしまった感じ・・・( ̄_ ̄|||)
a0125598_22522673.jpg
そんな砂浜を、何かが顔を出していないかと、舐めるように睨みながら歩いていると・・・

あった! 見つけちゃいましたよ! モダマちゃん-
a0125598_2252535.jpg
他の種達と比べると、少し大きなモダマの種は、どうやら砂嵐も隠しきれなかったようですね。
a0125598_22531628.jpg
ちなみにこの時、私のwalkmanのヘッドホンから流れていた、韓国のダンス&ヴォーカル・女性8人グループ“After school ”の「Bang!」(youtube) A-ha! A-ha! A-ha!という歌詞の後に続いて、モダマを握りしめた私の、アハ!アハ!アハハハハ~!という高笑いが、蒲生田の渚に響き渡ったのは言うまでもありません! o(*^▽^*)o♪
[PR]

by taibeach | 2011-11-23 12:00 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

猿梨

一昨日、20日の日曜日の下明丸の浜。
a0125598_19324760.jpg
9月25日に訪れた時には、台風15号の大波によって洗われたハマゴウ林は、見るも無残な状態になっていましたが・・・                               <before>
a0125598_19331626.jpg
2ヶ月たった今は、☟残された茎から新たな芽が出て、ハマゴウ林が復活しつつありました。
                                            <after>
a0125598_19333758.jpg
そんな下明丸の渚に漂着していたのが、この☟毛のないキウイフルーツを小さくしたような実。
a0125598_19335147.jpg
この実は、「サルナシ」というつる性植物の実。 キウイフルーツの原種は、中国南部に産するサルナシの近縁種「シナサルナシ」だということで、実がよく似ていることも頷けます。
サルナシとキウイフルーツは親戚。 だから実の中も、キウイそっくりで美味しそうです。(o^-^o) ♪
a0125598_1934216.jpg
         【サルナシ(猿梨)、学名:Actinidia arguta、マタタビ科マタタビ属】

下明丸の渚に漂着していたゴリラ?のフィギュア。☟ 
a0125598_1934247.jpg
私がサルナシの実を拾っちゃったので、どうやらちょっと怒っているのかもしれません・・・(笑)
[PR]

by taibeach | 2011-11-22 21:44 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(2)