<   2012年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

 

奄美からプカプカ

昨日のブログで、鹿児島(or 宮崎)から流れてきたライターのことを書きましたが、鹿児島県からの流れモノと言えば、9月の初めに高知県東洋町の渚で☟こんなものを拾っていました。
a0125598_22472459.jpg
鹿児島県の奄美大島にある宇検村(うけんそん)の住所の書かれたプラスチック製のプレート。
架設番号が、30個の内の29番目・・・って、結構たくさん設置するモノなのですね。
県知事に登録許可を取り、こんなプレートを掲示しなければならないモノって、一体何でしょう?
狩猟用の罠とか、野生鳥獣防止の電気柵とかでしょうか???
[PR]

by taibeach | 2012-10-31 23:03 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(2)  

Happy Halloween !

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by taibeach | 2012-10-31 21:18 | 番外編  

高知ビーチコーミング旅2012 その7 (田野浦海岸)

高知ビーチコーミング旅、浮鞭海岸をBCの後、道の駅「ビオスおおがた」で買った、マンゴーアイスで一息入れた私が次に向かったのは、田野浦海岸。
a0125598_19411165.jpg
ここの渚も、今まで何度となく歩いていますが、何かを拾ったという思い出のない、私の中では失礼ですが、あまり評価の高くない渚。(すんません・・・ ^^;)

そんな田野浦の渚で、今回最初に見つけたのは☟おもちゃのコンクリート・ミキサー車。
a0125598_19421061.jpg

そして、そのおもちゃのコンクリート・ミキサー車の少し向こうで見つけたのが、☟このライターなのですが、なんと面白いことに「生コン圧送業」会社のライターでした。
a0125598_19414575.jpg
コンクリート・ポンプ車の会社のライターなんて珍しいなぁ~!と興味がわいたので、ひっくり返して裏側を見てみると、この会社、九州の鹿児島県の会社ものでしたよ!
a0125598_19423882.jpg
ライターにプリントされていた会社(本社)の住所を見ると、鹿児島県曽於郡志布志町・・・とありましたが、志布志町は2006年1月1日に曽於郡松山町、志布志町、有明町が合併して、現在は志布志市(しぶしし)となっているようです。

さて、田野浦の渚で拾った、赤色のベトナム・キャンディー浮き☟
a0125598_1942962.jpg
このキャンディー浮きの赤色って、どうやら色が抜けおちやすいみたいな感じ。
実は、渚で見かける白色のキャンディー浮きの中には、元々は赤色キャンディーだった・・・なんてものがあるのかもしれませんね~!(笑)
[PR]

by taibeach | 2012-10-30 20:42 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(10)  

高知ビーチコーミング旅2012 その6 (浮鞭海岸)

高知ビーチコーミング旅、今回初めて訪れた塩屋の浜での意外な収穫に、ちょっとニヤけながら、次に向かった先は、私の高知ビーチコーミング旅の定番の渚、黒潮町大方地区にある浮鞭(うきぶち)海岸。 
漂着物学会事務局のある「道の駅 ビオスおおがた」の裏側?に広がっている渚ですね。
a0125598_1939926.jpg
去年の浜歩きでは、ミフクラギとククイノキ1個づつ、テリハボクが2個という結果でしたが、今年はどうでしょう?
a0125598_19394748.jpga0125598_1940838.jpg









ビンロウジュ、ゴバンノアシ、キャンディー浮きに・・・    スナジクズタケ! あれ? (笑)
a0125598_19404560.jpga0125598_19411625.jpg









ここ浮鞭海岸の砂は粒が細かくて、乾燥すると風に飛ばされやすいのでしょうね。 
渚を歩いてみると、今シーズンの漂着帯らしきものはあるものの、そのほとんどが砂の下に埋もれてしまっていて、表面を見ただけでは、何が漂着していたのか全く分からない状態・・・(>_<)
こんなんじゃ~小さな海豆なんかは、漂着してても見つかるわけもないか・・・ 
そろそろ引き返して川向うの入野の浜に移動しようかな~?と思い始めていた時。
砂に中から、少しだけ顔を出していた赤茶色に、私の海豆センサーが反応!
a0125598_19414071.jpg
ちょっと小ぶりですが、浮鞭では初めての海豆、モダマGETです!(^^;)
a0125598_19415188.jpg
モダマが拾えたのは良かったのだけれど、欲が出て移動しづらくなってしまい、入野の浜BCは今回も諦めなくてはならなくなってしまったよ。
a0125598_1942753.jpga0125598_19421910.jpg









散々浮鞭海岸を徘徊して汗をかいたので、次の渚に移動する前に「道の駅 ビオスおおがた」に寄って、しばし休憩タイム。 物産館「ひなたや」さんの、マンゴーアイスが美味しかったです-♪
a0125598_19425525.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-10-29 21:45 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(8)  

高知ビーチコーミング旅2012 その5(塩屋の浜)

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by taibeach | 2012-10-28 19:01 | 植物・花・種子  

番外編 : 10年進んでいます。

東日本大震災以降、地震・津波が発生した際に、渚に遊びに来ている海水浴客や観光客を、速やかに安全な避難場所に誘導するために、あちらこちらの渚に設置され始めたのが、『津波避難路誘導看板』
a0125598_2015177.jpg
ここ興津の町も、海のすぐ近くということで、南海大地震による津波の被害が心配される地域。
さらに町へと続く唯一の道路は、私が初めて興津の渚を訪れた数年前と比べると、道路改良が進みずいぶんとよくはなりましたが、まだ道幅の狭い危険な箇所も多く、南海地震などの大きな災害が起こった場合、崖崩れなどにより道路が寸断され、町が孤立することが予想されます。
a0125598_20151934.jpg
同じく南海大地震による津波の被害が心配される、我が地元徳島県南でも、徐々に避難場所の整備等は進みつつありますが、ここ興津で私が感心したのは、津波の心配のない高台に、このような☟緊急用ヘリポートが整備されており、さらにこのヘリポートの上には、保育所とデイサービスセンターが、元あった海岸近くから移転を完了させているということ。
a0125598_20154044.jpg
災害時の避難弱者である、お年寄りと小さな子どもたちの安全が確保されているということは、興津地域の住民の皆さんの防災意識の高さが感じられますね。
さらに、この後に訪れる土佐清水市では、被災した場合に市民の救助活動にあたる消防庁舎、被災者の避難所となる市民体育館が、津波の心配のない安全な高台に移転しており、来年春には中学校の新校舎が完成し開校予定とのこと。
高速道路はドンドンと出来ているし、徳島県南地域と比べて、10年は進んでいます・・・
高台移転には巨額なお金がかかることだし、何なんだろうか?この差は・・・ 政治力?
[PR]

by taibeach | 2012-10-27 22:39 | 番外編 | Trackback | Comments(6)  

ジャックと月

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by taibeach | 2012-10-27 00:03 | ビーチ・クラフト  

高知ビーチコーミング旅2012 その4(小室の浜)

興津海岸の西側にあるのが小室の浜、そして東側にあるのが興津海水浴場。
写真の右側の松林☟には、興津青少年旅行村があるのですが、興津に渚を訪れる観光客は、旅行村の駐車場に車を停めて、この辺りから渚に出ることになります。
a0125598_20124159.jpg
徳島の海水浴場の場合、海水浴場の営業が終わると海岸清掃もされなくなり、今頃には秋台風の漂着物が残っている場合が多いのですが、ここ興津海水浴場の渚では、キレイさっぱり、な~んにも残っていません・・・
浜歩きの途中に出会った、犬の散歩中のおじさんにそのことを聞いてみたところ、一年を通じて、ボランティアさんが浜掃除をされているのだという答え。  なるほど、どおりで・・・(^^;)

そんなきれい浜掃除された渚には、☟こんなキノコが生えていました。
徳島の渚でよく見かけるキノコとは、種類が違うようですが、なんというキノコなのでしょうね?
a0125598_20125844.jpg
いくら浜掃除されていると言ったって、漂着帯跡をじっくりと捜せば、八手の間からこぼれたモダマが残っているかも・・・ と期待して歩きましたが、結局見つけることが出来たのは、デイゴらしき小さな種子が一粒だけ・・・   恐るべし、興津の浜掃除・・・(笑)
a0125598_20131348.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-10-26 21:28 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

高知ビーチコーミング旅2012 その3(小室の浜)

小室の浜でも、今年の漂着シーズンは終わったようですが、来年のシーズンまで楽しめるのが、渚での貝拾い。 =*^-^*=にこっ♪
a0125598_18282699.jpg
潮が引いた後にできた貝溜まりでは、大きな貝殻はありませんが、ワスレガイなどの二枚貝を中心に、様々な可愛らしい貝殻が拾えますよ。
a0125598_18251996.jpg
そんな貝溜まりにしゃがみ込んで、ナデシコガイを拾っていたら、マメウニが拾えました-♪
a0125598_18254080.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-10-25 18:52 | 海の生き物 | Trackback | Comments(8)  

高知ビーチコーミング旅2012 その2(小室の浜)

小室の浜の浜歩き、きれいに浜掃除された海水浴場ゾーンが終わり、ここからが後半戦。
a0125598_1982075.jpg

階段護岸を降りて、すぐに見つけたのがサガリバナ。  そして、今年好調だったアダン。a0125598_1913344.jpga0125598_19133138.jpg










さらに渚を進んで行くと、イルカンダやシロツブなどが拾えましたよ。
この渚で、海豆を拾ったのは初めてのこと。 でも、今まで拾えなかったのは、漂着シーズンじゃなかったからかもね。(^^;) 
a0125598_19142154.jpga0125598_19141581.jpg









今回は他にも、オレンジ浮きのブルーバージョンも拾えましたよ。 (○゚ε^○)v ィェィ♪
a0125598_19145660.jpg
早朝の海で一人サーフィンをする若者。 カッコイイですよね! ( ̄∇+ ̄)vキラーン
a0125598_19145193.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-10-24 20:55 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)