<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

海牛牧場

日曜日に訪れた、鹿ノ首岬の磯場
a0125598_20241516.jpg
潮が引いて出来たタイドプールを覗き込むと、そこかしこにウミウシ達の姿が
a0125598_2025182.jpg
こちらのタイドプールのウミウシ君たちは、青々としたアオサを夢中で食べていて、なんだか牧草地で草を食む牛たちみたいです-♪a0125598_20274856.jpga0125598_2028319.jpg










早春のタイドプールは、まるでウミウシ牧場の様ですね~ ヾ(@^(∞)^@)ノ ウッシッシ
a0125598_20291195.jpg
もぉ~~~!
a0125598_2029217.jpg
【アメフラシ(雨虎)、 sea hare 、学名:Aplysia kurodai 、軟体動物門腹足綱アメフラシ科】
[PR]

by taibeach | 2013-02-28 21:00 | 海の生き物 | Trackback | Comments(6)  

そろそろシーズン‐♪

雨上がりの今朝の徳島は、寒さも和らいで暖かな朝となりました。
お天気も回復し、気温もぐんぐんと上昇! そんな今日の徳島県南の最高気温は、美波町で15.9度、海陽町で16.2度と三月下旬並みの春の陽気となりましたよ。(^^)

さて、24日の日曜日に訪れた県南・美波町の鹿ノ首岬
a0125598_2011834.jpg
この日の干潮は、お昼前の11時。 
潮が引いた渚では、地元の方がゴロタ石の間にしゃがみ込んで☟何かを獲っている様子。
a0125598_20111219.jpg
近づいてお話を伺ってみると、潮干狩りで今晩のおかずを調達中とのこと。
バケツの中を見せてもらうと、アサリ(ヒメアサリと思われます)がこんなに!  
あ~そろそろシーズンですね~ 
a0125598_20112913.jpg
でも、一見たくさん獲れているようだけれど、大小のゴロタ石の間を掘って探すので、コレだけ獲るのには結構時間がかかっている。 しかも獲れるアサリは、3センチ未満の小さなものばかりなので、おかずの調達も楽じゃないね。(^^;)

※ 鹿ノ首のアサリは生息数が少なく、地元のお年寄りがおかずにする分しか獲らないようにしているので、一般の方の潮干狩りはご遠慮下さいね。
[PR]

by taibeach | 2013-02-27 21:10 | 鹿ノ首 | Trackback | Comments(4)  

鳴門のお土産

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by taibeach | 2013-02-26 21:56 | 瀬戸内海  

珍品!? 陶器の駒

先週の日曜日、ブンブク拾いに訪れた鳴門の小池の浜
a0125598_2084623.jpg
本命のブンブク類は、標本に出来るよな上物は拾えず・・・ 
折角ここまでやってきたというのに、このまま手ぶらで帰るのもなんなので、ビーチグラスでも拾って帰ろうと探し始めたのですが、砂利の中に☟こんなものを見つけました。
a0125598_2092882.jpg
将棋の「角行」の駒なのですが、木やプラスチック製ではなく、これがナント 陶器製!
a0125598_2094740.jpg
水に浮かばない陶器の駒なので、何かの容器に入って漂着したのでないならば、この渚に直接捨てられたものでしょうから、今度訪れた時には違う駒が見つかるかもしれませんね。
[PR]

by taibeach | 2013-02-25 20:46 | キャラクター、おもちゃ | Trackback | Comments(6)  

今年は不作かも・・・?

先週の日曜日に訪れた鳴門・島田島の小池の浜。
a0125598_19573621.jpg
本体は見当たりませんでしたが、☟ココヤシの中果皮が漂着していました。
a0125598_19581096.jpg
この渚に漂着しているということは、ココヤシが鳴門海峡、もしくは明石海峡を越えて、どんぶらこ~って流れてきたのでしょうね。
・・・ということは、香川や岡山の渚にココヤシが漂着してもおかしくないはずです。(○゚ε^○)v ♪

さて、この渚を訪れた目的のブンブク拾いの結果はといいますと、オカメブンブクとブンブクチャガマが数個づつ・・・ やはりここでも、渚に打ち上げられてから、しばらく時間が経っているような感じのものばかりで、最近漂着したと思われるものはありませんでした。
a0125598_19581776.jpg
時期的には、もう漂着していてもいい頃なのですが、本格的な漂着はこれからなのか? それとも今年は不作なのか? どっちなのでしょうね?
[PR]

by taibeach | 2013-02-24 20:36 | 海の生き物 | Trackback | Comments(2)  

渚のヒーロー列伝 Part11 (フォーゼ)

冬場恒例の鳴門ビーチコーミング。
a0125598_187074.jpg
島田島の小池の浜の渚には、こんな☟子供用のキャラクター・シューズが漂着していました。
a0125598_1872832.jpg
このシューズ描かれているロケット頭のヒーローの名前は、平成仮面ライダーシリーズ第13作目・『仮面ライダーフォーゼ』 (テレビ朝日系列にて、2011年9月~2012年8月迄放映)
a0125598_1873939.jpg
仮面ライダー生誕40周年記念作品の本作は、なんでも放映された年が「ユーリイ・ガガーリン」らによる人類初の有人飛行から、ちょうど50年周年ということで、この仮面ライダーのテーマは宇宙!? 
だから仮面ライダーのデザインも、こんなロケット型の頭になったのでしょうね。(^^;)

スティッチ! ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ
a0125598_1875295.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-02-23 19:36 | キャラクター、おもちゃ | Trackback | Comments(2)  

今年で誕生50周年-♪

日曜日の、鳴門巡回ビーチコーミング
a0125598_20413476.jpg
室の浜を後にして次に向かったのは、いよいよ本命の島田島・小池の浜。
a0125598_2042136.jpg
去年よりも漂着物が増えた感じの小池の浜には、銭湯でお馴染の解熱鎮痛薬・『ケロリン』の黄色い風呂桶が漂着していました! (○゚ε^○)v ィェィ♪
この内外薬品㈱のケロリンの風呂桶は、東京オリンピックの前年(1963年)に誕生し、今年でナント誕生50周年!なのだとか(^^)
a0125598_20422279.jpg
先日、昨年公開された映画「テルマエ ロマエ」のDVDを、レンタルして見たのですが、阿部寛扮する古代ローマ人「ルシウス」が、タイム・スリップした現代日本の銭湯で、新しいテルマエのヒントを得て、再びタイム・スリップして帰った古代ローマで新しく造ったテルマエには、ケロリンではなく「クロリン」と書かれた風呂桶があった・・・(笑)
映画「テルマエ ロマエ」は、興収59億8000万円に達する大ヒット! 来年2014年ゴールデンウィークには、続編の「テルマエ・ロマエII」が、全国で公開される予定だそうです。
[PR]

by taibeach | 2013-02-22 22:02 | 瀬戸内海 | Trackback | Comments(6)  

早い・・・? 早くない・・・?

日曜日の鳴門巡回ビーチコーミング。
a0125598_192397.jpg
                                     【 堀越橋より、ウチノ海 】

千鳥ヶ浜を後にして、私が次に向かった先は、島田島の室の小さな砂利浜。
a0125598_19234429.jpg
民家の2匹の番犬に、激しく吠えたてられながらも、負けずに行ったのだけれど、流れ物的には空振り・・・  でも、ここでも中国からの豆型浮き、ブルー紡錘浮きを確認。

そんな室の浜の波打ち際には、早くも?アカクラゲが多数漂着していました。
このアカクラゲ、瀬戸内海では「アカンコ」と呼ばれて、釣り餌などに利用されるとのことですが、クラゲは切り身にして釣り針に刺すのかな? どんな魚が釣れるのかメッチャ興味がわきますね~! 
a0125598_19241174.jpg
さて、この渚で拾ったウニたち☟ ここのバフンウニは、大きなものが多かったです。
a0125598_19242878.jpg
お目当てのブンブクチャガマは、まだ時期がちょっと早かったようで、2個のみ
オカメブンブクは、新鮮なものではなく、ちょっと時間が経った(去年のもの?)感じでした。
[PR]

by taibeach | 2013-02-21 20:25 | 海の生き物 | Trackback | Comments(10)  

トラップだらけ

ルネッサンスリゾートナルト北側のビーチから次に移動したのは、すぐ近くの千鳥ヶ浜。
この渚は、2005年にオウムガイが、去年は世界的にも希少な種であるイチョウハクジラが漂着したことのあるスゴイ海岸。
a0125598_23271634.jpg
普段は、鳴門海峡にかかる大鳴門橋を眺めながら、貝ベルトにしゃがみ込んで、のんびりとワスレガイなどを拾ったりすることが多いのですが、台風の後などにはベトナム・キャンディー浮きなども拾えることもあるので、ひょっとしたらそのうち、ここでモダマも拾えるかもと密かに期待しています。
a0125598_23272445.jpg
しかしながら、この渚を歩いたことのある方はご存じかもしてませんが、遠目にはモダマそっくりの、モダマ・トラップ(茶色の瓶底)が多数存在していて、私のような欲深ビーチコーマーは、トラップめがけてダッシュしすぎて、ヘトヘトに疲れてしまいます。a0125598_23274422.jpga0125598_23274767.jpg










そんな千鳥ヶ浜での今回の収穫は、ハマナタマメが一個。  きびし~い!!
a0125598_23281974.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-02-20 23:59 | 瀬戸内海 | Trackback | Comments(2)  

冬のプライベートビーチ

今日の徳島県南のお天気は、霰のち吹雪! w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!! 
一日の中で、一番暖かいはずの昼間(11時~15時)の気温が、美波町で2度台、海陽町で3度台と、この冬で一番寒い一日となりました。

日曜日の鳴門巡回ビーチコーミング。
大手海岸を後にして、私が次に向かった先は、大毛島の欧風リゾートホテル 『ルネッサンスリゾートナルト』北側のビーチ。
このビーチは、夏の間はホテルの宿泊者のプライベートビーチとなるため、歩いたことがなかったのですが、こういう所が意外といいものが拾えたりして・・・と、淡い期待を抱きながら歩いてみました。
a0125598_1962614.jpg
うみまめ~! 海豆~!といつもの呪文を唱えながら、歩く私の目の前に現れたのは・・・
豆は豆でも、海豆ではなく、“黒豆”の豆乳飲料の紙パック(韓国製) 
まぁ そんなに簡単に海豆は拾えませんわな~(笑)
a0125598_196434.jpg
結局このビーチで拾えたのは、ハスが7個とシナアブラギリが1個だけでした。(^^;)
a0125598_1965629.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-02-19 20:26 | 瀬戸内海 | Trackback | Comments(2)