<   2013年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

 

番外編 : ビーチコーマー的・ディズニーの旅

今日で3月も終わり、明日からはいよいよ新年度ですね~!
ということで・・・  ・・・ってどういうこと? うぅ・・・ ゴホン そっ、そんな細かいことは考えず
今日は、先日の東京ディズニーリゾートの旅・TDS編を一気に公開!
a0125598_19511413.jpg
ビーチコーミングネタはないので、興味のない方はごめんなさいね。 m(_ _)m
a0125598_1951358.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-03-31 20:00 | TDR | Trackback | Comments(0)  

番外編 : ビーチコーマー的・ディズニーの旅⑨ TDS編

東京ディズニーシーのシンボル的な存在と言えば、パーク中央・ミステリアスアイランドにそびえる標高51mのプロメテウス火山
イタリア・ナポリにある火山「ヴェスヴィオ山」(標高1281メートル)がモデルだそうです。
a0125598_1901795.jpg
このプロメテウス火山は活火山なので、時折炎を上げて激しく噴火します。
a0125598_1932637.jpg
海底2万マイルのQラインに並んでいる時に、ちょうど噴火を目撃したので、バシバシ写真を撮ってあとから見てみたところ・・・  あれ? コレって、ミッキー???
a0125598_191156.jpg
プロメテウス火山の噴火の炎の形が、ミッキーマウスの顔の形に見えることがある・・・という噂は聞いたことがありましたが、これが噂の炎の隠れミッキーでしょうか!? (= ̄▽ ̄=)V やったね
a0125598_1913127.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-03-31 19:46 | TDR | Trackback | Comments(0)  

番外編 : ビーチコーマー的・ディズニーの旅⑧ TDS編

マーメイドラグーンのトリトンズ・キングダムには、巨大なクジラが、あ~んと開けた口が入口になっている、すごくユニークな外観のショップがあります。 (* ̄▽ ̄*)ノ"
a0125598_16293135.jpg
このショップは、『スリーピーホエール・ショップ』という、『リトル・マーメイド』のキャラクターグッズ、お菓子などの商品を扱っているお店。  
お昼寝大好き!のんびり屋で心やさしいクジラが、飲み込んだボートやいかだ、貨物箱などを使って、トリトンズ・キングダムの片隅で、大きく口をあけ昼寝をしながら営業しているショップらしいですが、いつクジラが口を閉めてしまうか分からないので注意してね。(笑)
a0125598_16294034.jpg
このお店、前回来た時には、『リトル・マーメイド』グッズの他、ディズニーアニメ映画・『ファインディング・ニモ』のグッズがたくさん売られていたのですが、今はすっかり、ミッキーがミニーにプレゼントされたお気に入りテディベア「ダッフィー」(Duffy)&「シェリーメイ」 (ShellieMay)のグッズが主力商品になっていましたよ。  恐るべし、ダッフィー&シェリーメイ人気・・・ (=^‥^;)
a0125598_16303140.jpg
そんなスリーピーホエール・ショップの商品棚やレジの柱には、クジラが飲み込んだと思われるガラス浮きが~! キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ
a0125598_16304723.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-03-31 17:41 | TDR | Trackback | Comments(2)  

番外編 : ビーチコーマー的・ディズニーの旅⑦ TDS編

海大好き~!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪ な、ディズニーファンが大好きなTDSのテーマポートと言えば、もちろん『マーメイドラグーン』ですよね~!d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ
a0125598_11483351.jpg
このマーメイドラグーンは、ディズニーアニメ映画 『リトル・マーメイド』をモチーフにした、人魚姫アリエルとその仲間達の住むゆかいな海底王国。 
a0125598_11485053.jpg
「アバブ・ザ・シー」(海上)と、「アンダー・ザ・シー」(海中)の2つのエリアから構成されています。
アバブ・ザ・シーエリアには、「フランダーのフライングフィッシュコースター」「スカットルのスクーター」などの小さなお子様が喜ぶアトラクションがありますが、結構混んでいます。(^^;)
a0125598_1151342.jpg
アンダー・ザ・シーエリア:『キング・トリトン・キャッスル』(1枚目の写真☝)の中には、大規模な屋内施設『トリトンズ・キングダム』があるので、
(トリトン王は、リトル・マーメイドに登場する無敵の海の王様☟ アリエルは、トリトン王の末娘。)
a0125598_11492012.jpg
真夏の暑い日でも、冬の雪が降る極寒の日でも、風の強い日でも、雨の日でもこのトリトンズ・キングダムにいれば快適! 赤ちゃんや小さなお子様連れのゲストも安心です。    
a0125598_11514028.jpg
しかも、ここトリトンズ・キングダムは海底の人魚の王国をイメージして造られているので、ホントすごく雰囲気あるんだわぁ~! まあちゃんさんもTDSの中ではココが一番好き!ってコメント下さってましたけど、私だけでなく、海好きにはたまらないエリアのようですね!(*^_^*)
「オッ!これは~!」という、ビーチコーマーさんならではの発見があったりするので、ぜひ遊びに行って、じっくりと観察してもらいたい。 ビーチクラフトのヒントにもなるかも~( ̄∇+ ̄)vキラーン
a0125598_115205.jpg
アトラクションはね、絶叫系はありません。   クラゲのゴンドラに乗って、ただ上下するだけの「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」とか、渦巻のコーヒーカップ?に乗ってグルグル回る「ワールプール」とか、ハリセンボンの気球☟に乗ってグルグルまわる「ブローフィッシュ・バルーンレース」など、小さな子供も乗れるおとなしめのアトラクションや遊戯施設ばかりです。
でも、ここも昼間は結構混んでいますね。  私的には20分以上も待って乗るアトラクションではないのでパスしますが、どーしても乗りたい方は、お子様たちが帰った夜に乗りましょう。(笑)
a0125598_11533331.jpg
さて、小さなお子様のためのテーマポートという印象のマーメイドラグーンですが、大人の方でも十分に楽しめるのが、「マーメイドラグーンシアター」
a0125598_1154241.jpg
ディズニーアニメ映画 『リトルマーメイド』をモチーフにしたシアタータイプのアトラクション。
アリエルと海の仲間たちによるミュージカル・『アンダー・ザ・シー』が上演されています。
a0125598_11554352.jpg
人魚姫アリエルが、まるで海の中を自由に泳ぎまわっているかのような空中パフォーマンスや、大がかりな舞台装置を駆使したミュージカルは感動必至!  おススメです!o(*^▽^*)o~♪
a0125598_11555320.jpg
さてさて、魅惑のマーメイドラグーン、もうひとつの魅力は夜景! 
a0125598_1156836.jpg
ライトアップされたキング・トリトン・キャッスルは、それはもう美しく最高ですよ!☆^(o≧▽゚)o
[PR]

by taibeach | 2013-03-31 12:02 | TDR | Trackback | Comments(2)  

うれしい紫

お世話になっている尚さんのブログで、ご一緒に浜歩きした時のことが紹介されていたので、今日は久しぶりにウニ浜に行ってみました。
a0125598_2113666.jpg
この渚を歩くのは、尚さんと歩いた時以来ですが、相変わらずバフンウニがいっぱい!(^^;)
そんな中、一個だけですが小さなシラヒゲウニの殻が拾えましたよ。
a0125598_2114581.jpg
ちょっと薄めでしたが、一目でシラヒゲウニとわかるこの紫色の殻。 ホント、美しいですね!
[PR]

by taibeach | 2013-03-30 21:40 | 海の生き物 | Trackback | Comments(0)  

うれしい手間なし

先週土曜に訪れた高知県東洋町の渚
a0125598_22441247.jpg
漂着帯には、棘も中身もきれいにとれたナガウニの殻が打ち上げられていました。
ウニ殻の処理って、結構手間がかかるので、こんな殻だけの漂着はありがたいですね。
a0125598_22444560.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-03-29 23:07 | 海の生き物 | Trackback | Comments(4)  

太平洋を渡ったカメラ

さっきテレビのニュースを見ていたら、『ハワイの海で紛失したカメラが、太平洋をプカプカと流れて、6年後遥か9600キロも離れた台湾の渚で見つかった!』という、ビーチコーマーとしては非常に興味深いニュースを伝えていました。
a0125598_23481139.jpg
以前、私のブログでも、朝日放送( ABCテレビ)の「探偵!ナイトスクープ」で、沖縄県石垣島の海で、スキューバダイビング中に紛失してしまったデジカメが、約1500km離れた徳島県蒲生田岬に流れ着き、カメラを拾った依頼者が、番組の力を借りてカメラ持ち主を捜しだす様子が放送されたという記事を書いたことがありましたが、今回のカメラは、さらに遠く9600キロも大平洋を流れて漂着したっていうのですから、夢がありますよね~!(^^)
[PR]

by taibeach | 2013-03-28 23:58 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(8)  

番外編 : ビーチコーマー的・ディズニーの旅 ⑥ TDS編

東京ディズニーランドに続く第2テーマパークとして、“大人向け”をコンセプトに誕生した東京ディズニーシーですが、実は小さな子供達も楽しめるアトラクションやエリアはたくさんあります。
私がお勧めするのは、『マーメイドラグーン』と、『アラビアンコースト』ですが、今日はマーメイドラグーンから、キングダム・ブリッジ(Kingdoms Bridge)を渡って宮殿に入ろうとすると、カレーポップコーンのスパイシーな香りがぷ~んと漂ってきて、いつの間にやらポップコーンの列に並んでいる・・・という魔法にかかってしまう、不思議なテーマポート・「アラビアンコースト」です。
a0125598_23373611.jpg
ここアラビアンコーストは、ディズニーアニメ・『アラジン』に登場するランプの魔人・ジーニーが魔法によって生み出したアラビアンナイトの世界。
a0125598_23375379.jpg
ここアラビアンコーストには、私の大好きなアトラクション・「マジックランプシアター」の他、2階建メリーゴーランド・「キャラバンカルーセル」、TDS開園10周年となる2011年7月18日にオープンした「ジャスミンのフライングカーペット」など、お子様と共にアニメ映画 『アラジン』の世界に浸って楽しめること間違いなし!  ・・・と思います。 (^^;)

そんなアラビアンコーストで、私の一押しのアトラクションは、『シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ』  ボートに乗って、シンドバッドの冒険航海の物語を見て廻る、東京ディズニーランドのアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」や「カリブの海賊」のようなボートライド。 
このアトラクションのいいとことは、とにかくすいている!(笑)
でも今回は混んでいましたねぇ・・・ 15分待ちくらいだったでしょうか、こんなに並んだのは初めてだったのでちょっとビックリでしたが、通常なら5分待ちくらい、すぐ乗れます!(^^;)
a0125598_2338877.jpg
夏の暑い日、冬の寒い日、疲れて休みたいけど何かに乗りたい時や、子供がぐずった時、オヤジの膝が痛い時などは、とにかくこれに乗りましょう!
でもね、ただぼんやりとあたりの風景を眺めながら乗っていてはダメですよ。
このアトラクションを十分楽しむためには、ちょっと準備が必要。 パークに来る前に、原作のアラビアンナイト(千一夜物語)の「シンドバッドの冒険」を図書館で借りて読んできましょう。 子供さんにはぜひ、お父さんお母さんが読み聞かせてあげて下さいね~!(^^)
a0125598_23393443.jpg
そうすれば、なぜこんな☝巨大な鳥や、こんな☟巨人が出てくるのか
a0125598_23395122.jpg
シンドバッドが、どのような航海をしたのか
a0125598_23401121.jpg
シンドバッドが、どのような冒険をしたのかってことが頭に入っているので、
a0125598_23403170.jpg
今目の前に見えているのが、どの航海のお話のシーンなのかがよ~くわかって、『シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ』を100パーセント楽しむことができますよ!☆^(o≧▽゚)oニパッ
a0125598_23404585.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-03-27 23:42 | TDR | Trackback | Comments(0)  

整備しすぎの渚

土曜日に訪れた高知県東洋町の白浜海水浴場。
そろそろ「カバザクラガイ」の貝殻が拾えるんじゃないか・・・と、砂浜に出てみたのですが、まるで甲子園のグランドのように、波打ち際まできれいに均されていました。
a0125598_20392543.jpg
確かに見た目にはきれな砂浜に見えるのですが、これではちょっと味気ないですね・・・
a0125598_2040617.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-03-27 21:20 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(4)  

何もないので、ブルーの花を

土曜日に歩いてきた県南・海陽町宍喰の長浜の渚。
埋もれ豆でも顔を出していないかと、淡い期待をしながら歩いてみましたが、やっぱりそうそう甘くはないですね~ 何にも拾えませんでした。(^^;)
a0125598_21234363.jpg
砂浜を流れ、海に注ぎ込んでいる小川のほとりに咲いていた「オオイヌノフグリ」(大犬の陰嚢)
a0125598_21235814.jpg
小さなブルーの花がとってもかわいらしいのですが、ヨーロッパ原産の帰化植物のため、同属の「イヌノフグリ」(犬の陰嚢)からこの和名が付けられたという、とてもかなしい過去を持つ植物・・・
[PR]

by taibeach | 2013-03-26 22:17 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(8)