<   2013年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

 

初物づくし

漂着シーズンの始まった、今週の田井ノ浜の渚は初物づくし! 
今季初・青クラゲ3兄弟に続き、アサガオガイにヒメルリガイ
今季初・『ココヤシ』☟に、
a0125598_21104579.jpg
『オキナガレガニ』☟ あっ、これは初物じゃなかったけれど、田井ノ浜には初お目見え(^^;)
a0125598_21112052.jpg
そして、強い南東の風に吹っ飛ばされてやって来たのは『ウミアメンボ』☟の仲間
a0125598_21121916.jpg
ここ2,3年は、よく見つかるようになったウミアメンボですが、今まではただ気付かなかっただけで、実は毎年漂着していたのかもしれません。
a0125598_21122953.jpg
そして今回、久しぶりに出会えたのが、この『アオミノウミウシ』☟
青い貝たちと同じく、青クラゲたちを餌としながら、海にプカプカ浮かんで旅をしています。
貝もウミウシも、海の底で生活しているというのが当たり前なのに、どのようにして海面で浮遊生活をおくるようになったのか?考え出すと夜も眠れません・・・  寝ますけどね(笑)
a0125598_21124792.jpg
アオミノウミウシがギンカクラゲを捕食するシーンは、コチラ(YouTube)
[PR]

by taibeach | 2013-05-31 22:08 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(11)  

祝・初上陸!

徳島県の渚は、現在アカウミガメの上陸・産卵のシーズン真っ只中
今月14日には、県南・海陽町宍喰の長浜に、今年初めてとなるアカウミガメの上陸と産卵が確認されたのを皮切りに、今週火曜日(28日)には、県南・阿南市の蒲生田海岸で、今季初めてとなる上陸・産卵(2頭が上陸、うち1頭が産卵)。
そして昨日(29日)深夜には、県南・美波町日和佐浦の大浜海岸に今年初めてアカウミガメが上陸し、産卵が確認されたそうです。
Myホームビーチである田井ノ浜は、アカウミガメのメジャーな産卵地ではないので報道はされませんが、実は昨日(29日)から今日にかけて、アカウミガメが初上陸しました!
a0125598_20195540.jpg
折角、今シーズン初の上陸となったのですが、すぐに堤防のコンクリートに達してしまったため、産卵はせずに帰ってしまったようですが、また再び上陸し産卵する可能性もありますから、ちょっと楽しみですね!\(^0^)/
a0125598_20201764.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-05-30 21:15 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(12)  

おまたせ!

南方からの風が吹き続き、青いクラゲたちの漂着が続いていた田井ノ浜
a0125598_21321728.jpg
首を長~くして待っていた青い貝が、ついにやってきました!
青貝第一号は、『アサガオガイ』(朝顔貝)。  この紫色、いいねぇ~!ヾ(@^▽^@)ノ♪
a0125598_21315521.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-05-29 21:53 | 海の生き物 | Trackback | Comments(12)  

青い旅人

大砂海水浴場の後に訪れたのは、海陽町宍喰の長浜の渚。
ここ長浜では、今月14日の朝、徳島県内では今年初めてとなるアカウミガメが上陸し、136個の卵を産卵しているのが確認されたそうです。
長浜への上陸は、昨年より1カ月早く、徳島県内の初上陸も昨年より11日早い(過去10年間では4番目)記録。  昨年は14匹が上陸し、うち7匹が産卵したそうですが、今年は何匹が産卵してくれるでしょうね?
a0125598_21464761.jpg
さて、そんな長浜の渚でも青いクラゲたちの漂着が見られましたが、ここでの漂着の中心は、ギョウザのような浮力体をもつカツオノエボシ。 うぁ~青ギョウザがいっぱい!ヾ(@°▽°@)ノあはは 
a0125598_21471466.jpg
中には8cm近くもある デカ浮力体をもつカツオノエボシもいましたよ~ w( ̄o ̄)w オオー!
a0125598_21472810.jpg
渚にはエボシガイをたくさんくっ付けた漂着物も多かったのですが、この☟ペットボトルには
a0125598_21493728.jpg
海をプカプカ流れる漂着物に住みついて、大海原を旅をするオキナガレガニがいましたよ。
このオキナガレガニも、なんだか青い色をしていますよね。
a0125598_21493329.jpg
大海原に浮かんで旅する海のトラベラー達、続々とやってきていますね。
a0125598_2150620.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-05-28 22:56 | 海の生き物 | Trackback | Comments(6)  

青の季節到来!

今日の徳島県南は、南海上からの湿った空気や気圧の谷の影響で、今にも雨が降りだしそうな、どんよりとした曇り空の一日となりました。 
結局、今日雨は降りませんでしたが、天気予報では今週はずっと☂マークとなっていたので、今週中には梅雨入りするんだろうな・・・と思っていたのですが、気象庁から午前中に九州、中国、四国地方が梅雨入りしたとみられると、発表があったそうです。
徳島県の梅雨入りは、平年より9日、昨年より6日早い記録。

さて、昨日の朝もなんだか雲が多く、何とも怪しいお天気だった県南・海陽町の大砂海水浴場。
a0125598_20523310.jpg
ここの渚でもまた、ミズナギドリの漂着がみられ、この日は6羽を確認。
a0125598_20531235.jpg
この日の渚には、大量の海藻と共に、まだモゾモゾと手招きをしている生きたエボシガイ付きの漂着物が目だっていました。  中国モノもちらほら・・・
a0125598_2053916.jpg
そんな渚を歩いていたら、今季初となる青い第一村人旅人(カツオノエボシ☟)を発見!
a0125598_2054497.jpg
その後も、そんなに数は多くはないけれど、「カツオノカンムリ」☟
a0125598_20535876.jpg
「ギンカクラゲ」☟も見つかり、青クラゲ3種のそろい踏み!
a0125598_21575722.jpg
エボシガイ付きの漂着物だけでなく、青クラゲまで来ると、漂着シーズンも本物ですね!
a0125598_2158931.jpg
さぁ、次は青い貝を見つけるぞ~! o(*^▽^*)o~♪
[PR]

by taibeach | 2013-05-27 22:08 | 海の生き物 | Trackback | Comments(12)  

ウキ目パワー

久しぶりの晴れの日曜日となった今日
a0125598_19511447.jpg
目的の渚へと車で向かう途中、国道横を流れる海へと注ぎこんでいる川にふと目をやったところ、(↓ の所に)ある漂着物が見えた気がしたので、車を停めて確かめに行ってみた。
デジカメの望遠を使ってアップにして確認したところ、間違いなくアレだ!
a0125598_2013570.jpg
慌てて、ブッシュをかき分けて河原に降りて近寄ってみたら・・・
オ~ 確かにビン玉! O(≧▽≦)O ワーイ♪
a0125598_19564349.jpg
このビン玉、中央にラインが入っていることから、「台湾の緑玉」と呼ばれているもののようです。
割れたものは見かけたことがありますが、完品はこれが初GET! 
今季初の拾いものは、エボシガイの髭をボーボーはやしたビン玉でした! (* ̄∇ ̄*)エヘヘ♪
「台湾の緑玉」については、「プカプカ通信 web版」に詳しい説明がありますので、どうぞ(^^)
a0125598_19565816.jpg

※追記(5月28日) : このビン玉の直径は、一番大きい所で27.3㎝ありました。
[PR]

by taibeach | 2013-05-26 21:13 | 漁具、浮き | Trackback | Comments(16)  

続・北海道からやって来たお宝③

北海道から送られてきた宝箱。
ガラス浮きの漂着自体が稀な地域に住んでいる私からすると、昨日まで紹介してきたガラス浮きでも、それはもう、目がくらんでクラクラするくらいのお宝だったのですが、今夜 最後に紹介するガラス浮きは、ガラス浮きの中でもお宝中のお宝!
このガラス浮きを送って下さった方も、“1000個に1個の珍品”とおっしゃる超~お宝浮き!
『スピンドル (spindle) 』 と呼ばれているガラス浮きです。
a0125598_19192178.jpg
『スピンドル』とは? 「ウキウキ事典」によりますと・・・ 
ガラス浮きは、熔解炉などで高温溶融されたガラスを、吹き竿に巻き取って、息を吹き込んで成形する「吹きガラス製法」で作られるのですが、ガラスを吹く際、成形中に垂れてくっついた部分が柱や糸状に伸び、ガラス浮きの中で、途切れずに反対側まで達し固まっているもの。
a0125598_1919856.jpg
今回はそんな貴重なお宝であるスピンドル浮きを、髪の毛ほどの太さのタイプのもの(上☝)と、それよりもちょっと太いタイプのもの(下☟)の2個を頂きました。 
これはもう、我が家の家宝にします! \(^0^)/
a0125598_1919586.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-05-25 21:22 | 漁具、浮き | Trackback | Comments(8)  

続・北海道からやって来たお宝②

北海道から送られてきた漂着ガラス浮き。 まだまだありますよ!\(^0^)/

直径・約6センチ弱のグリーン玉 ☟(陽刻・なし/網掛け・有)
a0125598_20512714.jpg
お次は、同程度の大きさのクリアー玉 ☟(陽刻・なし/網掛け・なし)
a0125598_20515742.jpg
そして、同大、琥珀色をした“おっぱい”玉☟ ("▽"*) イヤン♪ エロオヤジ! (*v.v)。ハズイ。。。。
a0125598_20523997.jpg
まぁ、おっぱいはさておき、素敵な色のガラス浮きですね。(〃∇〃) てれっ☆
a0125598_20525010.jpg
そんなガラス浮きの中でも気に入ったのが、直径4センチのミニサイズ浮き☟
a0125598_20531799.jpg
小さくって可愛いガラス浮き、どのような漁で使われていたのでしょうね?(^^)
a0125598_20553668.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-05-24 21:36 | 漁具、浮き | Trackback | Comments(8)  

続・北海道からやって来たお宝①

今日は本当に暑かったですね~! 
徳島県内各地の今日の最高気温は、県西部の池田で28.8度、徳島市で29.2度、県南部の海陽町で28.6度、美波町では29.7度と、軒並み7月上旬並みの気温。
同じ四国内でも、愛媛県松山市で28.0度、高知県高知市で30.9度、香川県高松市では、なんと!31.2度となったとか・・・ 
今からこんなに暑いんじゃ、真夏にはどうなるんだか ・・・(゚_゚ i)タラー・・・

さて、話が途中になっていた、北海道から送られてきた漂着ガラス浮きの話。
北海道から送られてきたのに、何故か箱は愛媛の伊予かんの箱・・・(^^;)
a0125598_19324118.jpg
箱の中には、先日アップした「長浮き」(シリンダー浮き)☟や、「青目玉浮き」の他
a0125598_1934727.jpg
『緑色のガラス浮き』(陽刻なし)☟
a0125598_19341173.jpg
a0125598_19364524.jpg
『茶色系の歪なガラス浮き』☟(陽刻なし/韓国のガラス玉?)
a0125598_19344052.jpg
『シールが2つあるガラス浮き(臍は1つ/陽刻なし)』☟
a0125598_19344648.jpg
そして、北海道のガラス浮きと言えば、コレ!☟
a0125598_1936175.jpg
『MK式硝子玉カバー』 ガラス浮きが割れないように保護するためのカバーです。
ちょっと前にShige さんのブログでも紹介されていましたよね。
a0125598_1936918.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-05-23 20:59 | 漁具、浮き | Trackback | Comments(8)  

草苺味

今年の漂着シーズンの幕開けとなる、田井ノ浜の漂着帯の中で、見覚えのあるこんな☟飲料パッケージを見つけました。
どうやらこの紙パック飲料は、中国の主要乳製品メーカー・『伊利』(内蒙古伊利実業集団股份有限公司 )社の「伏酸乳」(ヨーグルトドリンク)のようです。
この伊利・伏酸乳の紙パック、以前私のブログでも高知県東洋町で拾ったものをアップしたことがありましたが、それ以降にもちょくちょく見かけています。
a0125598_19574431.jpg
いつも漂着してくるのは、緑色のパッケージに入った「原味」(プレーン)だったのですが、今回はピンク色のパッケージの「草苺味」(イチゴ味) (苺味じゃなくって、草苺味なんだね・・・ ^^;)でした。 おっ! ひょっとしたら新発売なのかな!? 
ちょっと気になったので調べてみたのですが、この伊利・伏酸乳には、他にオレンジ色のパッケージの「橙味」紫色のパッケージの「葡萄味」、そして水色のパッケージの「鈣」(カルシウム入り)などがある? ・・・あった?そうですよ。
a0125598_19575598.jpg
パッケージには、イメージ・キャラクターの周杰倫(ジェイ・チョウ)さんがプリントされています。
ジェイさんて、私はよく知らないのですが、この写真は私の大好きなお笑いタレントの「バカリズム」さんに似ているように見える・・・ 実際のところは、全然違うのだろうけどね。(^^;)
[PR]

by taibeach | 2013-05-22 21:12 | 食品・飲料パッケージ | Trackback | Comments(2)