<   2013年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

海開き2013

今日で6月も終わり、2013年もなんかあっという間に半分が終ってしまいましたね~
梅雨真っ最中の徳島県南は、今日も朝から雨  四国地方の梅雨明けの平年値は7月18日頃ということなので、まだまだ先になりそうですね。

さて、今日は県内のトップをきって、県南・美波町の田井ノ浜海水浴場で海開きが行われました。
今日の県南は、海陽町や牟岐町などでは朝から雨模様だったので、お天気が心配だったのですが、なんとか曇り空のままもってくれました。(^^;)
a0125598_16211685.jpg
午前10時からの海開き、来賓の挨拶やら安全祈願祭やらが行われていましたが
a0125598_16404073.jpg
海開きに訪れた海水浴客たちの視線はというと・・・ 
神事の方ではなく、宝探し会場の砂の中からのぞいているお宝の札に釘付け・・・(笑)
a0125598_16451881.jpg
11時42分、打ち上げ花火と共に皆さんお待ちかねの宝探しがスタート!
a0125598_16211358.jpg
小学生未満のお子様たちが取った後は全員で宝探し! 300枚用意されていたお宝は、あっという間になくなってしまいました。
今年は海開きに訪れた人がすごく多かったので、300枚じゃ全然足りなかったでしょうね。(^^;)
a0125598_16212723.jpg
こんなに多くの方が海開きに来てくれたのも、美波町のゆるキャラ?かめたろう&かめじろうさんの日頃のPRの賜物でしょうか?(笑)
a0125598_16222036.jpg
田井ノ浜海水浴場の開設は、8月25日(日曜日)まで。
7月20日(土)~8月11日(日)の期間には、田井ノ浜臨時駅が開設され、下り特急「むろと1号」(10:39着)、上り特急「むろと4号」(13:13着)のほか、下り・上り各3本の普通列車が停車します。
a0125598_16214451.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-06-30 18:28 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(2)  

ハマユウ咲く渚

今日の徳島県南は、雨のち晴れ
曇っていれば過ごしやすいのですが、太陽が顔をのぞかせると、もう夏!
海にドボン!と飛び込みたくなるほどの暑さですね・・・(^^;)

さて徳島県南の渚では、夏の花・「ハマユウ」(ハマオモト)が咲き始めています。
a0125598_194652.jpg
このハマユウの花、花の咲き方が・・・実に面白い!(笑)
葉っぱの間から、ニョキッ!っと顔を出したトンガリ帽子の苞(ほう)☟は
a0125598_19451984.jpg
グングンと茎を伸ばすと、トンガリ帽子の先が☟ペロンとめくれて、苞の中から蕾が顔を出します。
a0125598_19463695.jpg
苞葉が完全にめくれると、包まれていた蕾は広がり
a0125598_19455315.jpg
そして順次、純白の花を咲かせていきます。
a0125598_1947839.jpg
このハマユウの花は、花粉を媒介する蛾を引き寄せるために、日暮れ頃になると、とてもいい匂いを放ちはじめますので、花の香りを楽しむには、ハマユウだけに夕(ユウ)方にどうぞ~!(^^;)
a0125598_1946311.jpg
a0125598_19474263.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-06-29 21:26 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(6)  

シーズン初豆?

今日の徳島県南は、またまた雨 
梅雨入りしたと思ったら晴天が続き、空梅雨で水不足を心配していたのが嘘のような、梅雨空が最近は続いています。
日中の最高気温も(昨日はちょっと暑かったけれど)25度前後で、湿度さえ高くなければ、もう少し過ごしやすいんですけどねぇ・・・(^^;)

さて、先週末に歩いた高知県東洋町の渚で、久しぶりに見つけたのはハマナタマメの種子。
・・・と言っても、この豆を見つけたのは、去年の台風の大波の時に漂着の山があった辺り
a0125598_2012033.jpg
その周辺では、そんな漂着種子からのハマナタマメの芽吹きがあちこちで見られました。
a0125598_20122268.jpg
場所を移動して、さらに南の室戸市の渚では、早くもハマナタマメの花が咲き始めていました。
a0125598_20123328.jpg
ハマナタマメのピンク色の花、とっても可愛いですよね~♪
a0125598_20125157.jpg


さてさて今回の浜歩き、先週の荒れで出来た新しい漂着帯では、ハマナタマメの種子一つ見つけることが出来なかったのですが、少し奥(山側)の前回(5月末)の今季の漂着物第一波の時の漂着帯の名残を再チェックしていたら・・・  おやおや、海豆発見です!
a0125598_20125949.jpg
今シーズン初の海豆は、ジオクレア!
前回見つけてやれず、一カ月もお待たせしちゃってゴメンねぇ~!(笑)
a0125598_20131351.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-06-28 21:40 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(8)  

旬の植物を食らう

先日の渚巡回で出会った虫たち
ワルナスビの葉っぱに集まっていたのは、☟「ニジュウヤホシテントウ」(二十八星瓢虫)
a0125598_18503753.jpg
ナスやホオズキ、ジャガイモ,トマトなどナス科の植物の害虫。
“二十八星”っ言うくらいだから、28個の斑点があるのかと思いきや、前胸背に3~6個、各上ばねに14個の黒紋があるそうですが、28個にはちょっと足りませんね。(^^;)
a0125598_18502116.jpg
さて、ヤマイモによく似た葉っぱを食べていた、黒地に黄色オレンジ色の紋がある☟この幼虫。
a0125598_1851338.jpg
幼虫の調べ方がよくわからないので、ヤマイモ科に集まる幼虫で調べていたら、「ヒメエグリバ」という蛾の幼虫にたどり着きました。
ヒメエグリバの幼虫食餌植物は、ツヅラフジ科のアオツヅラフジ。 画像検索してみところ、この葉っぱとそっくり。 幼虫を調べていたら、植物の名前まで分かって一石二鳥でした。
a0125598_18505838.jpg
さてさて、昨日もアップした、高知県東洋町の生見ホワイトビーチホテル前に自生する、おそらく四国最北の自生個体(私調べ・・・ ^^;)であろうグンバイヒルガオにも、体長が約7~8cmもあるデッカイ幼虫が数匹☟
a0125598_18515958.jpg
この幼虫は、「エビガラスズメ」(蝦殻天蛾)というスズメガ科の幼虫で、サツマイモやヒルガオ、アサガオ、ヨルガオなどのヒルガオ科の植物のほかに、フジマメ、アズキなどのマメ科、ツルナ科などの植物を食草にしているそうです。
以前、福井のkin さんのブログや、宮崎のmmerian さんのブログでも紹介されていましたね。(^^)
a0125598_18525825.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-06-27 20:46 | 動物、昆虫 | Trackback | Comments(6)  

軍配開花近し‐♪

今日の徳島県南は、活発な梅雨前線の影響で、激しい雨が降りました。☂☂☂
昨日夕方、降り始めからの総雨量は、海陽町で207.5ミリ、美波町で171.5ミリも降ったので、先週の大雨と合わせて、あっという間に、例年並みの降水量に追い付いた感じです。(^^;)

現在、徳島県南の渚では、春の浜辺を彩っていた植物たちが、実りの季節を迎えていますよ。
ハマダイコンの果実 ☟
a0125598_19465314.jpg
そして、ハマヒルガオたち ☟
a0125598_19464510.jpg
これらの果実や種は、そんなに長い間水に浮いていられないので近距離移動ですが、梅雨の雨や台風の波に運ばれて、散布されていくようです。
a0125598_19471235.jpg
さて、そんな実りの時期を迎えたハマヒルガオですが、これで終わりではなく、今から芽を出すものもあり、これから真夏にかけて花を咲かせ、海に遊びに来た人々の目を楽しませてくれるでしょう。
a0125598_1948554.jpg
さてさて、先週末訪れた高知県東洋町の渚では、グンバイヒルガオの芽生えを見ることができたのですが、皆さんはハマヒルガオとグンバイヒルガオの芽生えの違いがわかるでしょうか?
ベテラン・ビーチコーマーさんならば、もちろん御存じでしょうが、上☝の芽生えが「ハマヒルガオ」で、下☟の芽生えが「グンバイヒルガオ」  画像を見くらべてもらえばわかると思いますが、双葉も違えば、本葉の形も全然違うので、違いは一目瞭然ですね!\(^0^)/ 
a0125598_19482520.jpg
そんなグンバイヒルガオ、徳島県南の渚ではまだ越冬個体を見たことがありませんが、ここ高知県東洋町の生見ホワイトビーチホテル前には、数年越冬し定着している個体があります。
a0125598_19502964.jpg
葉っぱの間からは、まだ小さいいけれど蕾ができていたので、来月あたりには可愛らしいピンク色の花を咲かせて、ビーチを訪れたサーファーさんたちの目を楽しませてくれることでしょうね。
a0125598_19504494.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-06-26 21:42 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(8)  

番外編 : 季節の花②

今日も朝から、どんよりとした曇り空の徳島県南。 
夕方からはまた雨が降り出し、梅雨らしいお天気が続いています。
今日の県南の最高気温は、阿南市蒲生田で24.8度、美波町24.8 度、海陽町24.3度。
20日以降、最高気温も25度前後とやや低めで、比較的過ごしやすい日が続いていますが、夏本番はもうすぐそこまで来ていますね。

さて今夜は、先週末に渚の巡回に出かけた時に見かけた花たちをアップ(^^)
トップバッターは、ビーチの駐車場にも咲いていたアガパンサスの花。 
このアガパンサス、栽培されているご家庭も多くて、今の時期はあちらこちらで、爽やかな青紫の花を見ることができますね。
a0125598_19392419.jpg
【アガパンサス(紫君子蘭)、学名:Agapanthus、別名:アフリカンリリー(african lily)】

前回、5月の末に高知県東洋町を訪れた時には、ピンクの花が咲いていたところがありましたが、今回は白花と赤花の「キョウチクトウ」(夾竹桃)が満開でした。
a0125598_19393346.jpg
a0125598_1939586.jpg

お次は、白花のフジの花。  ・・・って、もう藤の花の季節は終わった筈ですが・・・
a0125598_1943136.jpg
家に帰って調べてみたところ、どうやらこれは「ナツフジ」(夏藤、マメ科フジ属、またはナツフジ属)という植物。(たぶん… ^^;) 名前に“フジ”とついていますが、藤とは別属だそうです。
a0125598_19431629.jpg

さてさて、今の時期道路脇などでオレンジ色の一際目立つ花を咲かせているのが「ヒオウギスイセン」(檜扇水仙)です。 
a0125598_19433725.jpg
私のブログでは、毎年この時期のレギュラーですね。(笑)
a0125598_19435120.jpg
最後は、アガパンサスと同じで、栽培されているお家が多くなってきた西洋アサガオ。
大輪の綺麗な花が魅力のアサガオですが、最近では一部野生化しているものもあって、今ちょっと心配な存在です・・・
a0125598_1944955.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-06-25 22:02 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(6)  

浜香る

土曜日に訪れた高知県東洋町の渚では、「ハマゴウ」(浜栲、蔓荊、浜香)が、花を咲かせ始めていましたよ。
a0125598_1953442.jpg
a0125598_195464.jpg
このハマゴウの青紫色の花を見ると、いよいよ今年も夏が来たなぁ~!って感じがます。
a0125598_19553517.jpg
徳島県南の渚でも、今週中には咲き始めるかもしれませんね。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
a0125598_1955531.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-06-24 20:44 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(10)  

番外編 : 季節の花①

今日もまた鳴門方面へ   鳴門行き、今月これで何度目だろう・・・
a0125598_214099.jpg
鳴門のレンコン畑では、蓮の花が咲き始めていましたよ。
a0125598_2151758.jpg
今日の徳島は梅雨空が戻ってきて、雨が降ったりやんだりのジメジメお天気。
a0125598_2145742.jpg
でも、レンコン畑には雨がお似合い。o(*^▽^*)o~♪
a0125598_2155978.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-06-23 21:37 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(8)  

残念賞

ちょこっと期待していた台風4号は、九州に上陸することもなく、温帯低気圧に変わってしまいましたが、停滞する梅雨前線を刺激して、徳島県では南部を中心に激しい雨が降りました。
徳島地方気象台の発表では、19日の降り始めから21日午後4時までの総雨量は、県南・海陽町で287・0ミリ、美波町では197・0ミリと、今回は雨台風となり、頼みの南風も全然吹かなかったので、漂着物も期待薄・・・
しかし、もうネタもないので、今日はいつもの渚を巡回して来ましたよ。

まずは県南・海陽町の大砂海水浴場。
a0125598_2302732.jpg
結論から言えば、結果は空振りだったのですが、大雨で落ちてしまったアメリカデイゴの花が
a0125598_22595596.jpg
“真赤なじゅうたん”を敷き詰めたようで綺麗だったのが、ちょっと素敵だったので、パチリ!(^^)
a0125598_2305418.jpg
漂着物は空振りと言いましたが、私が唯一拾って帰ったものが1つありました。
それがこの☟渚に落ちていた10円玉! まぁ、残念賞ってとこでしょうかね。(笑)
a0125598_2303142.jpg
・・・ってことで、今日はこれにてお終いです。


明日の「今日も渚で日が暮れて」は、さらに南に進みますよ。


ハイでは、皆さんご一緒に~! 


ジャ~ンケン!






a0125598_231308.jpg
チョキ!         明日も遊びに来てね~!(^^;)
[PR]

by taibeach | 2013-06-22 23:48 | 徳島 県南海岸 | Trackback | Comments(6)  

ほんのりピンク

今日6月21日は、一年で、昼間が最も長く、夜が最も短い日。
徳島県の今日の日の出は4時50分で、日の入りは19時16分ということなので、昼の長さは14時間26分。(あれ?東京の方は、14 時間35分くらいとネット見たけど、こっちの方が短いんだね)
え~ とにかく、一年で一番昼間の長さが長い日ですが、今日の徳島県南は昨日に引き続き、梅雨前線と台風4号の影響で終日雨模様 昼間が長かったかどうかなんて、全然わかりませんでした。(^^;)  
そう言えば、期待の南風は全然吹かなかったんだけど、台風はどこ行っちゃったの?

さて、福井の海友:ことまるさんの昨日のブログで、テリハノイバラの記事が紹介されていたので、私は太平洋側のテリハノイバラでタイアップ記事っす。(^^)
a0125598_210678.jpg
先日、訪れた県南・鹿ノ首岬の渚には、テリハノイバラが純白の花をいっぱい咲かせていました。
a0125598_2111164.jpg
花の蜜を吸いに来ていたクマバチくん☟ 
私が写真を撮ろうとすると、驚いたのかどこかへ飛んでってしまいました。(;^_^A アセアセ・・・
a0125598_2103713.jpg

この前日、牟岐町の渚で見かけたテリハノイバラの花は、ほんのりピンク色の花弁。
a0125598_2114395.jpg
通常の純白の花は、清楚な感じが魅力ですが、このピンク色の花は、可愛らしさが素敵ですね!
a0125598_2111358.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-06-21 22:40 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(6)