<   2014年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧

 

時代だねぇ~!

7月31日 木曜日
今日は、「日本近代民俗学の父」、『柳田国男』の生まれた日。
柳田は日本文化の源を、沖縄を通して南方に求めようとし,日本民族の渡来について言及した『海上の道』を著した。
彼の友人だった島崎藤村は、明治31年に柳田国男が三河(愛知県)の伊良湖岬の渚に流れ着いたヤシの実を拾った話を聞いて、その話を元にして「椰子の実」の詩を創作したというのは、ビーチコーマーにはよく知られているお話ですね。



今日の徳島県南は、曇り?時々晴れ?
県南各地の最高気温は、阿南市蒲生田 30.5度、美波町 32.4度、海陽町 30.5度。
北上しながら沖縄本島に接近している、台風12号からの湿った空気の影響で、湿度が高く蒸し暑い一日でした。 
昨日みたいにザ〜!っと一雨くれば涼しくなったのに、降らなくていい時に降って、降ってほしい時には全然降らない・・・ なかなか思い通りにはなりませんね。(^^;)

そんな今日夕方の田井ノ浜海水浴場。
a0125598_21272817.jpg
台風の影響か少々うねりがあり、海水浴場の状態示す監視所横のフラッグも赤旗(遊泳禁止!)です。
a0125598_21280505.jpg
これから週末にかけて、波もさらに高くなることが予想されますので、週末の海水浴の予定がある方はお出掛けの前に問い合わせが必要です。 また、折角海に来たんだからと、波の高い状態での海水浴は危険ですのでやめてください。(レスキュー隊はすぐには来ませんよ!)

さて、そんな田井ノ浜の渚に漂着していたのは、こんな?ライター
a0125598_21274752.jpg
漂着したライターにプリントされた住所や電話番号から、そのライターが一体どこから流れてきたのか?というのを突き止めるというのは、ビーチコーミングの楽しみの一つであるのですが・・・
この「スナック・ピュア」のライター、お店の電話番号は090から始まる携帯電話の番号。
あぁ・・・ ついにこんなの来ちゃいましたか・・・ これも時代だねぇ〜!(哀川翔風にね。 ^^;)

あっ、哀川翔さんて徳島生まれなんだってね。 ♪(゚▽^*)ノ⌒☆

[PR]

by taibeach | 2014-07-31 22:55 | 田井ノ浜 | Trackback | Comments(4)  

『 漂着物を探そう! 2014 』(県南編 その2)

7月30日 水曜日
今日の徳島県南は、南からの湿った空気の影響で朝から雲の多いお天気。
曇り空で、今日はちょっと涼しくなるかな?と思いきや、時折雲間から顔を出す夏の太陽の陽射しは・・・半端なくクッソ暑い! ンモォー!! o(*≧д≦)o″))
午後からは、ようやく雨が降り出して涼しくなりましたが、今日の最高気温(美波町 31.0度、海陽町 28.9度)は、午前10時台に出た記録でした。
そんな今日のバースデーフラワーは、ニチニチソウ』(日々草)
a0125598_20222889.jpg
アフリカ・マダガスカル原産といわれるニチニチソウは、真夏の太陽にも負けず、夏の花壇を華やかに彩ってくれます。
a0125598_20382330.jpg

さて、日曜日に開催された、徳島県立博物館の『漂着物を探そう! 2014』
午前中の浜歩きの頃は、夏の青空が広がっていたというのに、バスが南下するにしたがって天候は悪化。Σ( ̄ロ ̄lll)
予定してた大砂海水浴場に続いて、本命の宍喰大手海岸のビーチコーミングも土砂降りのために中止にせざるを得ない状況になってしまいました・・・
急遽スタッフ会議をひらき、雨雲レーダーを見ながら今後の予定について話し合いますが、県南に広くかかっているレーダーに表示された、真っ赤かな雨雲に頭を抱えてしまいました。
このまま、ここ宍喰にいても雨はやみそうにないので、とりあえずバスを北上させながら様子をみることに。
バスの中では・・・
「阿南の北の脇に行ってみては?」 「あそこは大型バスじゃ行けない・・・」
「美波町の大浜海岸は?」 「先日あったうみがめ祭りの前に浜掃除が行われたばかり・・・」
「それじゃ~牟岐の内妻は?」 「あの海岸も大型バスは入れません・・・」
スタッフの間では色々な意見が交わされますが、一向に降り止む気配のない雨。

しかし、参加者の皆さんにどうしても県南の渚でビーチコーミングをしてもらいたい!というスタッフたちの熱意が、ついに神様にとどいたのでしょうか?
大砂海水浴場を過ぎたあたりから、雨は次第に小降りに!
これは絶好のチャンス!と、バスの運転手さんにお願いして海陽町の北端・「福良の浜」に急遽寄っていただいてビーチコーミングを行うことにしました。
a0125598_21410287.jpg
端から端まで100メートルもないくらいの福良の浜。
そんな小さなビーチに、50人を超えるビーチコーマーが終結しビーチコーミングをしたことが今までにあったでしょうか!?  いや~こりゃまた壮観ですねぇ~!(≧∀≦)♪

雨上がりで靄っていた渚も、皆さんの熱気で次第に視界もクッキリしてきました。
【ビーチコーマー魂に火がついて、本気モードで漂着帯をひっくり返す森の人さん☟】(笑)
a0125598_22403337.jpg
国道下にある福良の浜を上から見た時は、白く変色した海藻くらいしかないように見えたのですが、歩いてみるとなになにどうして!
a0125598_22420221.jpg
品評会のため、各自の収集物を渚にならべて披露してもらうと・・・
a0125598_22422633.jpg
中国や韓国、ベトナムのペットボトル。 オレンジ浮きやブルー紡錘、豆型浮き。
a0125598_22424200.jpg
貝殻やウニ殻、鹿の椎骨、鳥の胸骨、サンゴ、ビーチグラスに陶片(ナント、青磁片も!)。 
他にはハマダンゴムシやヒョウタンゴミムシの類などの生物まで。 実に面白い!
a0125598_22425919.jpg
終了時間が一時間もオーバーしてしまいましたが、品評会が終わる頃には青空も見え始めて、皆さん満足のビーチコーミングができたのではないでしょうか。(^^;)
バスの中で、観察会の貝類顧問のKさんが皆にプレゼントして下さった「クリイロカメガイ」の標本のお土産も大好評でしたしね~♪(>□<)喜ビームっ~~~~
a0125598_22431104.jpg
今年の「漂着物を探そう!」  お天気に翻弄されて、一時はどうなることかと思いましたが、最後の最後で逆転のミラクル・ビーチコーミング!
帰り道に立ち寄った道の駅で、とーまさんと恒例のジンジャーエールで乾杯です。(笑)

参加者の皆様、雨に濡れて風邪を引いた方はいらっしゃらなかったでしょうか? 
これを機に、ドンドン海へビーチコーミングに出かけて下さいね。 そして、海の観察会にも是非ご参加を!
森の人さん、海の観察会の仲間の皆さん、本当にお疲れ様でした! o(*^▽^*)o♪


More
[PR]

by taibeach | 2014-07-30 23:32 | 博物館・水族館 | Trackback | Comments(6)  

『 漂着物を探そう! 2014 』 (県南編)

7月29日 火曜日 
今日の徳島県南は、朝から雲の多いお天気。
最高気温も、美波町 31.5度、海陽町 29.8度と、少~しだけですがまたダウンです。
今日は、土用の丑の日・・・ 
私には、ウナギは高嶺の花で食べられませんでしたが、皆さんは食べられたでしょうか?

今日のバースデーフラワーは、ダリア
a0125598_20412344.jpg
ダリアが日本に渡来したのは1842年頃で、オランダ人だかポルトガル人だかによってもたらされたそうです。
花の形が牡丹に似ているために、「天竺牡丹」という名前で呼ばれたそうですが、ダリアの原種の原産地はメキシコで、天竺(インド)ではないそうです。(^^;)
渡来当時のダリアの花は、遠くの異国から来た大変珍しい花だったので、仏様の住むといわれる「天竺」という接頭辞が名前に付けられたのでしょうね。  
それこそ庶民にとっては高嶺の花、というより幻の花。 しかし、これからはウナギの蒲焼の方が幻の食べ物になってしまいそうです。 我が家はすでに幻ですが・・・(笑)


さて、日曜日に開催された、徳島県立博物館の『漂着物を探そう! 2014』
最初に訪れた那賀川河口の渚でビーチコーミングを行った時は、夏の太陽がギラギラと照り付けていて、参加者の皆さんに熱中症にならないように注意喚起を促していたのですが、ビーチコーミングを終えてバスに乗り込む頃には、なにやら西の方から怪しげな黒い雲が・・・
a0125598_22472203.jpg
この時はまだ、「曇ってくれると熱中症の危険性が少なくなるので、いいですよね~」なんて悠長なことを言っていたんだけれど、道の駅 「公方の郷なかがわ」を出発し、那賀川を渡り阿南の町に入った頃から、バスのフロントガラスに雨がポツポツ・・・ (;・∀・)ダダイジョウブ・・・?
雨は次第に大粒になり、やがて本降りに・・・ 雨雲レーダーを見ると、県南の方間まだ降っていないようだったので、そのうち上がるだろうと県南へと向かいました。

雨雲レーダーの通り、次のトイレ休憩地である美波町の「道の駅 日和佐」に着いた時には、雨も上がり一安心。(≧∀≦)♪
道の駅でお弁当を買い込んで、よっしゃ~! これで心置きなく浜歩きができるぞ!と道の駅を出発したのですが、お隣の牟岐町に入った頃からまたまた雨が・・・ (;_△_)=3 ドテッ

WHY? 再び雨雲レーダーを見てみると、どこから来たのか雨雲に覆われて真っ赤か!
次の目的地、大砂海水浴場に到着しても雨は上がらず。
予定では大砂の渚で海を眺めながらお弁当をいただく筈だったのですが、しかたがないのでバスの中でお弁当を食べながら雨が止むのを待ちます。 ε-(;-ω-`A) フゥ…

お弁当を食べ終えても、一向にやむ気配のない雨。 迫る出発時間・・・
しびれを切らして雨の中、渚へと特攻していく有志たちを送りだし、スタッフたちは雨雲レーダーとにらめっこしながら、今後のスケジュールについて話し合います。
雨雲レーダーでは、最終目的地の海陽町宍喰の長浜辺りは雨が降っていないようなので、雨中特攻隊の帰りを待っていざ出発!
作戦が功を奏したのか、道の駅「 宍喰温泉」に着いた時には雨も降っていない!
予定の渚とは少し離れていますが、この天気がいつまで持つかは分からないので、今がチャンスと皆で渚に降りて歩き始めました。
a0125598_23230633.jpg
・・・が、 あぁ なんてこった・・・
5分もたたぬうちにゴロゴロ雷と共に、大粒の雨が落ちてきて全員ずぶ濡れに (∥ ̄■ ̄∥)
a0125598_23293716.jpg
今度こそ、絶対にやみそうもない程の激しい雨。 迫る行事の終了時間・・・
これはもう万事休すか・・・? どうなる「漂着物を探そう! 2014」

続く・・・  引っ張るなぁ~(^^;)

[PR]

by taibeach | 2014-07-29 23:46 | 博物館・水族館 | Trackback | Comments(6)  

『 漂着物を探そう! 2014 』 (瀬戸内編)

7月28日 月曜日
今朝の徳島県南は、明け方にぱらぱらと降った雨のおかげで涼しい朝となりました。
今日の徳島県南の最高気温は、阿南市蒲生田 29.8度、美波町 32.0度、海陽町 31.0度と、昨日からは少しだけダウン。 梅雨明け後の暑さもピークは過ぎたようですね。
今日 7月28日のバースデーフラワーは、『ツユクサ
a0125598_21211791.jpg
梅雨は明けたのにツユクサ?と思う方も・・・  えっ?いない。 あ、失礼しました。(笑)
ツユクサのツユは梅雨の方ではなく、早朝咲いた花が「朝露」が儚く消えるがごとく、昼にはしぼんでしまうことから「露草」と名付けられたという説があるとか。
a0125598_21321526.jpg

さて、昨日の日曜日は、私が毎年楽しみにしているビーチコーミング・バスツアー!
徳島県立博物館が、毎年この時期に開催しているビーチコーマー・養成プログラム、『漂着物を探そう! 2014』が開催されましたよ。
今年の行事参加者は、3名の方が残念ながらご欠席となりましたが、漂着物の解説などお手伝いとして参加させてもらった海の観察会の仲間たちを含めると、総勢51人がと過去最大人数!
今年は、この行事に参加するのは今回が初めてという方が多く、我々スタッフたちも、今日一日でビーチコーミングの素晴らしさを知ってもらわなければ!と力が入ります。

バスが文化も森を出発してまず最初に向かったのは、那賀川河口のビーチ。
a0125598_22382869.jpg
バスを降りてビーチに到着したところで、海の観察会の仲間・とーまさんが自家用車で駆け付けてくれて合流し、さぁ皆で Let’s beachcombing!

この渚は、徳島県では瀬戸内側の海岸。 そして大きな川(那賀川)の河口横ということで、南方系や外国製の漂着物はあまり期待できませんが、ここではビーチコーミング初心者さんたちのトレーニングと、この後歩く太平洋側・県南の渚の漂着物とを比較してもらうことが目的です。

さてさて、ビーチコーミングの最後は、拾った漂着物を各自並べての品評会です。
a0125598_23104765.jpg
さぁ~て、みんなどんなものが拾えたかな~?
a0125598_22570906.jpg
a0125598_22581601.jpg
a0125598_22585036.jpg
a0125598_22592652.jpg
ビーチコーミングでの収集物というのは、一人一人の顔や性格が違うのと同じで人それぞれ。
海岸なので貝やカニ、ヒトデなどの海の生き物を拾った人が多いけど、中には鳥の胸骨や座骨などの骨類。 色々な木の実や種、面白い形の流木をいっぱい拾った人。 おもちゃの新幹線や浮き、ルアーなどの人工物ばかり拾った人などバラエティーに富んでいて本当に面白いですよね~♪
a0125598_23121802.jpg
品評会の解説は、私のビーチコーミングの師匠・森の人さん
何を隠そうこの私も、ビーチコーマー・養成講座 『漂着物を探そう! 』の卒業生なのです。

そんな私の収集物は?といえば・・・
a0125598_23180622.jpg
種子や果実の他、牡蠣パイプ、しょうゆの容器、医療用の針、前日のブログネタだったポカリのペットボトル。 そして、これ海の観察会だったら、みんなで取り合いになるミシシッピアカミミガメ!でした。(笑)

つづく・・・ (^^;)

[PR]

by taibeach | 2014-07-28 23:23 | 博物館・水族館 | Trackback | Comments(8)  

波乱のビーチコーミング -予告編-

7月27日 日曜日
今日のバースデーフラワーは、マツバボタン』(松葉牡丹)
a0125598_20345383.jpg
南アメリカのブラジルからアルゼンチンにかけてが原産のマツバボタンは、多肉質で暑さや乾燥にとても強く初心者でも育てやすい夏定番の花です。 
ピンク黄色、 白色や赤色橙色などの牡丹のような花が可愛らしいですよね~(^^)


さて、今日は毎年この時期のお楽しみ、徳島県立博物館の行事 『漂着物を探そう! 2014』に、海の観察会のみんなと一緒にお手伝いとして参加させてもらってきましたよ。
a0125598_20512841.jpg
先ずは、本命・県南の渚に訪れる前に、BC初心者さんのトレーニング先にと訪れた瀬戸内側・那賀川河口の渚。 
夏の青空の下、皆さん大汗をかきながらのビーチコーミングだったのですが、ここでのBCを終えた後・・・   この続きは、明日のブログで!(^^;)

[PR]

by taibeach | 2014-07-27 21:00 | 瀬戸内海 | Trackback | Comments(6)  

熱中症対策に

7月26日 土曜日
いや~ 今日もまた暑かったですねぇ~!
今日の徳島県南の最高気温は、阿南市蒲生田31.2度、美波町34.4度、海陽町33.8度。
昨日と比べると、気温的には若干のダウンですが、それでも朝仕事を始めると15分もしないうちに汗で服がずぶずぶになってしまいました・・・  (;´ρ`) グッタリ
a0125598_21420227.jpg
夏本番の猛暑に見舞われている日本列島。 
連日、テレビやラジオ、ネットのニュースなどでも、熱中症に厳重な警戒をするように!と注意を呼びかけられていますが、各地で熱中症の症状で搬送される人が相次いでいます。

熱中症は、暑い環境に長時間さらされることにより、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体内の調整機能がうまく働かず、体温が著しく上昇するなどして発症します。
熱中症を予防するには、
①日陰を選んで歩いたり、帽子をかぶる、日傘をさすなどして暑さを避けること。 エアコンを適切に使う。 
②吸汗・速乾素材や涼感素材の衣料を活用するなどして服装を工夫すること。 
③のどが渇く前に、こまめに水分を補給すること。 特に夏場は汗と一緒に塩分が失われることを考えると、スポーツドリンクなどを飲むのが良いようです。

気象庁などでも、こまめな水分補給や適度の冷房使用など、万全の熱中症対策を取るよう呼びかけていますが、それでも、屋外の炎天下のもとで仕事をしなければならない方たちは、暑いからといって仕事を休むことはできないでしょうから本当に気の毒です・・・
エアコンの部屋は無理でも、日陰での休憩や服装の工夫、こまめな水分補給は可能なのでぜひ行ってほしいもの。
特に、ナトリウム濃度が標準の血液濃度に近い飲料水が、熱中症対策では有効になってきます。 スポーツドリンクのポカリスエットは、このナトリウム濃度が他の飲料水と比較して一番高く、標準濃度に近いので熱中症対策には最適なのだとか・・・ 
あっ、大塚製薬からは何も貰っていませんよ。
今日のネタは、その ポカリスエットです。(^^;)

先日訪れた高知県室戸の渚に漂着していた、ポカリの2種類のペットボトル。
a0125598_21580932.jpg
どちらが日本製のポカリか、皆さんはわかりますか?

正解は、こちら☟が日本製のポカリのペットボトルです。
a0125598_22015109.jpg
では、こちらのポカリのペットボトルはどこの国のものでしょうか?
a0125598_22032740.jpg
ヒントはコレ☟ バーコードの頭三桁は「471
そして、先日の記事でも書いた、回収の「回」をイメージして作られたリサイクルマーク。
a0125598_22062882.jpg
私のブログに遊びにいらして下さっている方には、もうわかっちゃいましたかね~?
そうです。 このポカリのペットボトルは、台湾のポカリでした。(^^)
a0125598_22133144.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-07-26 22:22 | 食品・飲料パッケージ | Trackback | Comments(2)  

やっぱり、今日は暑かった!

7月25日 金曜日
今日は「最高気温記念日」 1933(昭和8)年7月25日、フェーン現象によって、山形県山形市で日本最高気温の40.8度が記録されたことにちなんで制定されました。
この記録は、2007年8月16日に埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市で40.9度を観測されるまで、74年間にわたり国内最高気温でした。 その40.9度記録も、昨年2013年8月12日に高知県江川崎で41.0度が観測され、あっさり更新されましたね。
a0125598_22460780.jpg
           【 今日 7月25日のバースデーフラワー アガパンサス

「最高気温記念日」の今日、全国で一番暑かったのは、岐阜県多治見市の39.3度
今年(2014年)昨日までで一番暑かった群馬県館林市の38.0度を1.3度も更新しました。 
今日、猛暑日となった187 地点のうち、38度を超えたのは、多治見の他に愛知県豊田の38.6度(2位)など7地点。 そのうち、4地点が岐阜県でした。(^^;)
a0125598_21423222.jpg
この猛烈な暑さは、勢力の強い太平洋高気圧に覆われたためで、最高気温30℃を超え真夏日となった地点数も、全国の7割以上となる683 地点となり、この夏最高。 
わが徳島県でも、8つの観測地点全部で30度を超え、県南美波町の36.0度を筆頭に、6地点で猛暑日となりました。
ガソリン価格があまりにも高いので、最近はガソリン節約のため、エアコンをつけていない愛車の車内温度も、窓を開けて走っていても今日は40度越え! まぢ、殺人的な暑さでした・・・
a0125598_21441656.jpg
そんな今日、私はお休みをいただいて年に一度の人間ドック。
検診が終わった後には、文化の森にある徳島県立博物館を訪れて、先日7月19日から開催されている企画展『まんまるワールド -世界と四国の哺乳類-』を見てきました。
a0125598_21581071.jpg
企画展を見た後は、裏山にも登ってみましたよ。
a0125598_21454673.jpg
山に上がる前に寄った県立図書館の方は、平日にもかかわらず結構混んでいましたが、山の上は人っ子一人いませんでした。
a0125598_22022259.jpg
まぁこんなくそ暑い日に、芝生広場で遊ぼうなんてもの好きはいませんよね。(^^;)
こんな猛暑の日には、熱中症にならぬよう涼しい室内で、カキ氷でもいただきましょう。
a0125598_22524860.jpg
今日7月25日は、(な)2(ツー)(ご)で、かき氷のかつての名前「なつごおり(夏氷)」の語呂合せから、「かき氷の日」だったというお話でした。 なんじゃそりゃ(笑)

あ、そうそう! 徳島県立博物館では、今年も『家族でおでかけ・節電キャンペーン! 2014 』を、7月19日から(8月末まで)開催中で、常設展観覧料が無料になっていますので、家族みんなで涼しい博物館に出かけて、この夏の猛暑を乗り切りましょうぞ!(^^)
a0125598_23062260.jpg


[PR]

by taibeach | 2014-07-25 23:15 | 番外編 | Trackback | Comments(4)  

継子の尻拭い

7月24日 木曜日
いや~ 今日は本当に暑かったですね~!
全国的にも今日は、昨日よりもさらに暑くなったようで、宮崎県赤江の 37.4度を筆頭に、猛暑日となった地点数は58 地点。 また真夏日となった地点数は559 地点もあったそうです。
徳島県でも、8つの観測地点全部で30度を超え、県西部の穴吹では、35.6度(全国第25位)、県南部の山間部・木頭ではナント 36.4度(全国第を観測しました。
海風によって気温の上昇が抑制される徳島県南部の沿岸部でも、今日の最高気温は、阿南市蒲生田 32.6度、美波町 33.5度、海陽町 32.0度まで上昇しましたから、今日は何度も汗びっしょりなって、もうクタクタです。 (o´Д`)=з 疲れた・・・

そんな猛暑の今日・7月24日のバースデーフラワーは、「スイレン」
a0125598_20570323.jpg
水生植物って、なんだか涼しげな感じでいいですよね。(^^)

さて、先日訪れたS浜の渚では、私の大好きなママコノシリヌグイが花盛りでしたよ。
a0125598_21052725.jpg
茎や葉っぱなどに小さな棘がびっしりとあることから、トゲソバ(棘蕎麦)という別名があるママコノシリヌグイですが、淡いピンク色の小さな花は、何度見てもすごく可愛いんですよね。
a0125598_21155311.jpg
a0125598_21182408.jpg
「ママコノシリヌグイ」(継子の尻拭い)っていう名前は、こんなに可愛らしい花を咲かせるというのに、ちょっと気の毒な気もする一方、命名者の想像力に関心することもあります。(^^;)
a0125598_21215609.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-07-24 21:21 | 植物・花・種子 | Trackback  

渚のきいろ

7月23日 水曜日
今日は暦の上で一年で最も暑い時期とされる、二十四節気のひとつ「大暑」
暦通り全国的に厳しい暑さの一日となり、愛媛県新居浜と滋賀県東近江の35.9度を筆頭に、全国17 地点で最高気温35℃以上の猛暑日に。 また、528 地点で最高気温30℃以上の夏日となりました。
わが徳島県でも、県西部・穴吹の34.4度を筆頭に、8ヶ所ある観測地点の7か所で夏日に。
県南の最高気温は、美波町 31.2度、海陽町 30.5度と昨日の方が暑かったんですけどね。(^^;)

日曜日、久しぶりに訪れたS浜。
a0125598_21153502.jpg
渚では、ハマヒルガオ、ハマダイコン、ハマボッスなどの花がほとんど終わり、ハマアザミが咲きだすまでのインターバル。
ウロウロ探してようやく見つけたのは、ツルナ」(蔓菜)の小さな黄色花だけでした。
a0125598_21161135.jpg

そんな渚に漂着していたのは、きいろのどんぐり浮き-♪
今シーズンは春先にあまり渚を歩き回らなかったせいか、磯釣りの浮きは不作だったので、ちょっとうれしい拾い物でした。(D社のメーカー品だしね。 ^^;)
a0125598_21240723.jpg
さて、最近の漂着帯はイマイチだったけど、ちょっと古い(今年の春に漂着したもの)漂着帯をチェックしていると、今度はこんなきいろを発見!
a0125598_21302146.jpg
ベトナム:キャンディー浮き 新しい漂着帯でこの浮きを見つけられるようになれば、南の国からの流れモノも期待できますね! にゃる~(σ^▽^)σ

[PR]

by taibeach | 2014-07-23 21:42 | 漁具、浮き | Trackback | Comments(6)  

ハマボウ 2014

7月22日 火曜日
今日の徳島県南は、夏の高気圧に覆われて朝から晴れ。
最高気温も、美波町 32.1度、海陽町 32.2度と、とにかく暑い! 梅雨明け10日は暑くなると言いますが、本当ですね・・・ 
皆様、まだ暑さに体が慣れていない時期なので、喉が渇いてなくても水分を取るようにするなどして、熱中症にならぬよう十分にお気をつけ下さいませ。
あまりに暑いので、このあたりで一雨ほしいところなのですが、雲は広がるものの、結局今日も夕立はなし・・・ 
今週末は、恒例の「漂着物を探そう!」でビーチコーミング。 週末に降るなよ~週末には~!

さて、県南・美波町の田井ノ浜海水浴場の横を流れる、田井川上流に自生するハマボウ。
a0125598_22543412.jpg
先日の海開きの時に見に行った時には、まだ咲き始めで蕾が一輪でしたが、現在は毎朝たくさんの花を咲かせていて、今がちょうど見頃となっていますよ。
a0125598_22544439.jpg
田井ノ浜海水浴場に、海水浴やビーチコーミングで訪れた際には、ハマボウのレモンイエローの花を見に行ってみてはいかがでしょうか?(^^)
a0125598_23013636.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-07-22 23:00 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)