<   2014年 12月 ( 41 )   > この月の画像一覧

 

PLAYBACK 2014

12月31日 水曜日
今年も残すところあと数時間となりましたね。
大晦日の今夜はパソコンに向かい、恒例の「ダウンタウンの絶対笑ってはいけない 大脱獄!!」を横目で見ながら、2014年を振り返ってみたいと思います。(笑)

【1月】
調子が悪かったパソコンがついにダメになり、新しいパソコンを購入。
OSが「Windows Vista」から「Windows8」となり、かなり戸惑いました。(´ヘ`;)とほほ・・
a0125598_19290209.jpg
【2月】
バレンタインデーの大雪にビックリ! (*□*)ビックリ!!
a0125598_19365139.jpg
【3月】
「出羽島・牟岐アート展2104」に出展。 私のビーチクラフト作品がテレビに(^^)
a0125598_19452362.jpg
【4月】
毎年漂着シーズン前の4月は、桜に始まり春の花を追いかける時期。
渚でも、浜辺の植物が次々に素敵な花を咲かせて、私の目を楽しませてくれました。
a0125598_19594874.jpg
【5月】
エボシガイをたくさん付けた漂着物は来るけれど、まだまだ漂着は本格化せず。
渚を歩いて、貝拾い&タイドプールで磯の生き物と戯れる日々・・・
a0125598_20103632.jpg
【6月】
『室戸阿南海岸国定公園指定50周年』式典において、「ビーチコーミング&ビーチクラフト教室」のうれし恥ずかし講師デビュー! (///ω///)テレテレ♪
a0125598_20254715.jpg
【7月】
台風接近により、青いクラゲやウミアメンボなどが寄り始めましたが、マイフィールドでは海豆などは未だに寄らず。
しかしながら、高知県の室戸の渚を訪れた時、古い漂着帯の中で『ハカマカズラ』の種子を発見。 アップし損ねていたので、ここで載せちゃいます。 ハマカズラはこれが初見でした。 
a0125598_20435367.jpg
【8月】
海陽町の教育委員会のMさんにお声をかけて頂き、海南文化村にて、ビーチクラフト教室の講師をさせて頂きました。
a0125598_21080419.jpg
講師がヘタレなので心配でしたが、呑み込みのいい参加者さんに助けられて、それぞれ個性あふれる素敵なビーチグラスランプが出来上がり、皆さんの笑顔が見られて安心しました。(^^;)
a0125598_21083115.jpg
【9月】
本当ならブログには、連日漂着物の話が続く筈だったのですが、この頃は毎日のように「渚の植物ガーデン」の話ばかりでしたね。
a0125598_21185486.jpg
【10月】
大きな台風がいくつも来た割りには、今年もマイフィールドの渚では大した盛り上がりもなく、静かに漂着シーズンが終了。
一発狙って高知西海岸へ、恒例のビーチコーミング旅に出掛けましたが、目的地にあとわずかというところまで来て、高速道路上の落下物でパンク! 
目の前が真っ暗になり、心が折れそうになりましたが、悪いことの後にはいいことがあるもんですね。  
ナント、ナント、実はオウムガイをGETしたんですよ! \(@^0^@)/やったぁ♪
a0125598_21324679.jpg
【11月】
沖縄県石垣市で開催された「第14回漂着物学会沖縄・石垣大会」総会において、来年度の学会開催地が徳島県に決定!とのうれしいニュースが入ってきました。
a0125598_21513152.jpg
【12月】
今年の冬は寒い! クリスマス前に、渚が白く染められるなんて記憶にない・・・
a0125598_21564168.jpg
さて、今日は色々と忙しく、昨日が私の渚納めとなったのですが、昨日訪れた県南・牟岐の渚でナント、久しぶりにアルミ浮き(ロシア製?)を発見!  海の神様からちょっと早いお年玉。 
でも、欲を言えばガラス浮きの方がよかったかな。(^^;)
a0125598_22042039.jpg
『今日も渚で日が暮れて』を一年間可愛がって下さった皆様、どうもありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。   渚の探偵:助手

[PR]

by taibeach | 2014-12-31 22:22 | Trackback | Comments(12)  

波瀾の高知旅 その18

12月30日 火曜日
2014年もあと1日となりましたね。
私は今日も、マイフィールドの渚に出かけていましたが、こんな年末まで海岸でウロウロしているのは、高知のニックさんか私くらいのもんでしょうね。 ね~ ニックさん!(笑)

さて、今年の高知ビーチコーミング旅レポも、いよいよ最終回です。
a0125598_20000226.jpg
横浜海岸から移動して、この旅最後のビーチコーミングとなったのは、知る人ぞ知るローカルサーフビーチ。(今回が初浜歩き)
鮭を咥えたヒグマ(木彫りの)がいますが、北海道じゃないっすよ!  
a0125598_20125117.jpg
結果・・・ この渚でも収穫は、テリハボク1個だけでしたが、
a0125598_20123186.jpg
ベトナム製の葉巻型浮き(ボンレス浮きのロングタイプ)なども漂着していましたし、なんかすごくイイ感じだったので、来年からは巡回コースに組み入れることにします。
a0125598_20115141.jpg
さぁ、時計の針が2時を過ぎたので、これで今年の高知旅のビーチコーミングは終了。

今回は高知道でのパンクで予定外の出費があり、旅の楽しみである美味しいものを控えていましたが、後は帰るだけなんで、「道の駅ビオスおおがた」に立ち寄り
a0125598_20204727.jpg
ひなたやさんで「カツオたたきバーガー」を食べて帰路に
a0125598_20441175.jpg
途中、室戸岬の手前にある「道の駅 キラメッセ室戸」に寄り、併設されているレストラン「食遊鯨の郷」で、鯨の竜田揚げ定食を食べてかえりました。 久しぶりの鯨の竜田揚げ、美味しかったなぁ~(^^)
a0125598_20583031.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-12-30 21:00 | 高知県 | Trackback | Comments(4)  

波瀾の高知旅 その17

さて、双海海岸を歩いた後、次に向かったのは黒潮町横浜の渚
a0125598_20063698.jpg
漂着帯は、いかにも何かありそうな感じなのですが、歩けど歩けど海豆やガラス浮きは見当たらず・・・
a0125598_20092456.jpg
ベトナム・ボンレス浮き☟なんかも流れて着いているから、イイ感じなんだけどなぁ・・・
a0125598_20160918.jpg
ここの渚でも、お持ち帰りできたのは、この☟ミフクラギのみでした。(^^;)
a0125598_20205610.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-12-29 21:29 | 高知県 | Trackback | Comments(2)  

あか、あお、く(き)色!

12月29日 月曜日
結構降り続いた昨日の雨は上がり、今日の徳島県南は晴れ
朝のうちは雲が多かったのですが、朝6時の徳島県南の気温は、美波町 9.0度、海陽町 7.8度と暖かな朝となりました。
a0125598_21275649.jpg
 
最高気温は14度台まで上がりましたが、夜になって気温がグングン下がってきたようです。 
明日の朝は、ちょっと冷え込みが厳しいかもしれませんね。

さて、今日は渚に出かける予定がなかったのですが、ガソリン代の支払いに車に乗ったついでに、久しぶりにサンザの浜に行ってみました。(全然方向が違うんだけどね)
a0125598_21264367.jpg
結果的にはたいした収穫はありませんでしたが、朝アップしておいた高知BC旅の記事で、漂着杭の話が出たのでサンザの浜に打ち上げられていた漂着杭を集めてみましたよ。
a0125598_21312655.jpg
赤色の大きな杭は、何の杭なのかは分かりませんでしたが、黒いボディーの杭たちは、黄色と赤のヘッドが地籍調査の杭、青色の杭が国土調査の杭でした。
a0125598_21330024.jpg
国土調査杭についている丸い金属のプレートにプリントされている、「長谷川」って何なのでしょうね? 地名?

[PR]

by taibeach | 2014-12-29 20:00 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(2)  

波瀾の高知旅 その16

さて、今年の高知BC旅。
平野サーフビーチを後にして次に向かったのは、平野サーフビーチと共に全国的にも有数のサーフポイントである「双海サーフビーチ」
a0125598_10003007.jpg
平野海岸と共に、昨年は大雨で訪れることができなかったので、2年ぶりの訪問となるので、ちょっと期待も膨らみますが、さぁどうでしょうか?

そんな双海の渚に漂着していた杭 ☟
a0125598_10114228.jpg
杭の頭には、「鹿県調査士会」の文字。 鹿児島県から流れてきたものでしょうね。
地籍調査などの杭の漂着はよく見かけますが、ほとんどの杭は使われていた場所を特定できるような手掛かりがありませんが、こういう文字情報があると流出先が分かるのでたすかりますね。
a0125598_10125027.jpg
杭続きではありませんが、土に刺して使うという意味では☟こんなものも
a0125598_10225529.jpg
植木鉢にどんな植物を植えているのかを示すネームプレート。
プレートに書かれている「ヒマラヤユキノシタ」とは、こんな☟花だそうです。(^^;)
a0125598_10252987.jpg
                            ※〈 画像をお借りしています 〉

さて、そんな鹿児島やらヒマラヤから(←違いますね ^^;)のプラモノが漂着していた渚には、様々な浮きたちも漂着していました。
a0125598_10365953.jpg
オレンジ浮きのブルーバージョン☝や、私はベトナム製と思っている☟小さな青い刺し網の浮き。 魚のエンボスが何とも可愛いんですよね~ (^^)
a0125598_10481725.jpg
人工物以外では・・・
a0125598_10512903.jpg
残念ながら海豆はここでも見つからなかったけど、ミフクラギの果実やテリハボク。
a0125598_10530492.jpg
今シーズン地元での採取は叶わなかったルリガイなどが拾えましたよ。
a0125598_10571019.jpg


[PR]

by taibeach | 2014-12-29 11:00 | 高知県 | Trackback | Comments(4)  

波瀾の高知旅 その15

下ノ加江海岸でのビーチコーミングを終えた、今年の高知BC旅2日目。
日本最後の清流・四万十川を眺めつつ四万十大橋を渡り、
a0125598_21253000.jpg

a0125598_21260864.jpg
    ☝<橋の欄干の袂(端)にある親柱には『アカメ(スズキ科)』のモニュメント>

私が次に向かった渚は、「平野サーフビーチ」
  
a0125598_21345320.jpg
全国でも有数のサーフポイントである平野サーフビーチは、 四国内はもちろん。京阪神からも大勢のサーファーが訪れるビーチ。
a0125598_22312351.jpg
渚へ降りると、ものすごい山盛りになった漂着物の山☟
a0125598_22350959.jpg
一緒に渚に降りてきたサーファーさんのお話では、この漂着物の山の中に、台風で打ち上げられた「スナメリ」が埋まっているのだとか・・・
早速、漂着物の山に登って捜索してみましたが、結局発見できず・・・ 
でっかいココヤシはあったけどね~(^^;)
a0125598_22422022.jpg

まぁそんな漂着物だらけの平野海岸の渚を、期待を込めてビーチコーミング!
a0125598_22483440.jpg
サーファーさんの視線も気にせず、ガッサガッサ!と漂着物をひっくり返すして歩きましたが
a0125598_22512287.jpg
ベトナム製の葉巻型浮きや、エージングの進んだキャンディー浮きはあるものの
a0125598_22510883.jpg
ガラス浮きや海豆などは見つからずじまい・・・

唯一見つけられたものと言えば、サキシマスオウノキの果実☟だけでした。 ヽ(゚、。)ノコケッ
a0125598_22551634.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-12-28 22:44 | 高知県 | Trackback | Comments(2)  

波瀾の高知旅 その14

今年の高知ビーチコーミング旅・2日目
足摺岬を後にして、私が向かったこの日最初の渚は、土佐清水市の下ノ加江海岸。
a0125598_17132041.jpg
この渚を訪れるのは初めてだったのですが、ここはアカウミガメの産卵地となっているようで、ビーチクリーンされているのか、漂着物もあまりなくきれいでした。
a0125598_17255259.jpg
ここ下ノ加江海岸で気になったのは、砂浜に人工的に作られた道?のようなもの☟
a0125598_17533696.jpg
なんだろう?と向こう側まで行ってみると、下ノ加江川の河口となっています。
a0125598_17553517.jpg
どうやらこの道のようなものは、大雨によって下ノ加江川が増水した時に、河口をせき止めるように大きく張り出した砂浜のせいで水位が上がり、人家の方に水害が及ばぬために水を海へ逃がすバイパスではないかと思われます。
a0125598_18005105.jpg
結局、この渚ではココヤシくらいしか見つけることができなかったけど、浜掃除が行われる前に訪れることができれば、ひょっとしたら何かいいものが拾えるかもね。(^^;)
a0125598_18033079.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-12-28 18:18 | 旅行 | Trackback  

波瀾の高知旅 その13

12月28日 日曜日
今日の徳島県南は、四国の南海上を進む低気圧の影響で雨🌂 
最低気温は、美波町2.5度、海陽町‐0.2度と、雨だからもうちょっと高くなるかと思いましたが、思いのほか低かったですね。  最高気温も8度前後とあまり上がっていません。

さて、またずいぶんとほったらかしにしてしまった、今年の高知BC旅のレポ。
なんとか今年のうちに終わらせておかないといけませんね。(^^;)

高知ビーチコーミング旅2日目は、前日車中泊した足摺岬からスタートです。
a0125598_15532791.jpg
朝6時、足摺岬の展望台で日の出を待ちます。
a0125598_16012435.jpg
しかしながら、この日の海上には雲が多く、日の出を待っていた人たちも、一人、また一人と諦めて帰ってしましました。
私も展望台からの日の出は諦めて、四国霊場第38番札所の金剛福寺へ参拝に向かったのですが、まだ時間が早くお寺も開いていません。 しかたがないので、お寺が開くまで遊歩道を歩いて「足摺岬の七不思議」を見て回ることにしたのですが・・・
a0125598_16065092.jpg
なんとラッキーなことに、雲の切れ間から朝日の光が!
おぉ、これは今日のBCでいいことが起きるという兆しでしょうか?
a0125598_16235753.jpg
足摺岬の招き猫を見て、
a0125598_16354139.jpg
金剛福寺へ参拝を済ませたら
a0125598_16364177.jpg
足摺岬を後にして、2日目のビーチコーミングへ出発です!
a0125598_16390578.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-12-28 16:16 | 旅行 | Trackback | Comments(2)  

スッポン

12月27日 土曜日
今日は仕事帰りに、ウニ浜へと行ってきました。
a0125598_22134504.jpg
ウニの殻がたくさん拾えることで、私は『ウニ浜』と呼んでいますが、今シーズンは他の漂着物と同じく、ウニ殻も不作の年で、一番たくさん拾える「バフンウニ」の殻でさえあまり打ち上がらない年でした。

さてそんなウニ浜、過去には年末にガラス浮きなどが拾えたこともありましたが、最近はどうもさっぱり・・・ 
a0125598_22234703.jpg
そして今日も、目ぼしい拾い物もなく、寒さが身に染みるだけの寂しい浜歩きとなりましたが、今年の状況を考えると、しか(鹿)たがないですね。(^^;)

そんな渚には、トイレが詰まってしまった時に使う「スッポン」(正式名称→ラバーカップ)が漂着していました。
a0125598_22275716.jpg
明日はようやく私もお休みですが、徳島県南は雨の予報。
仕方がないので、明日は大掃除でしょうかねぇ・・・

[PR]

by taibeach | 2014-12-27 22:33 | 漂着物(人工物) | Trackback  

クリスマス・プレゼント

12月26日 金曜日
今日の徳島県南の最低気温は、美波町2.8度、海陽町-1.6度。 最高気温は11度台。 
真っ青な空が広がり、お天気はすごく良かったのですが、昨日と違って北西から冷た~い風が吹いていて、肌寒~い一日でした。
a0125598_21261712.jpg
クリスマスが終わり、今年もあと1週間をきりました。
子供たちは冬休み、今日は御用納めということもあり、世の中は一気にお正月モードへとシフトしたようですが、我が家は今日も昨日食べきれなかったクリスマスケーキを食べて、まだまだ気分です。(^^;)
a0125598_21551903.jpg
さて、先日開催された今年最後の海の観察会で、我観察会の陶片顧問のNさんより、こんな素敵なプレゼントをいただきました。
a0125598_21583350.jpg
中身は、ピンク色が美しいベニガイの貝殻
a0125598_22002021.jpg
私も大好きなベニガイですが、こんな欠けのないキレイな貝殻はなかなか滅多に拾えません。
これだけの貝殻集めるには、何度も渚を歩き、すご~く時間がかかったと思います。
Nさん、素敵なクリスマス・プレゼントをありがとうございました!(^^)

[PR]

by taibeach | 2014-12-26 22:22 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(6)