<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

さむっ!

10月31日 月曜日
今日の徳島県南のお天気は曇り
10月も今日で終わり。 今朝はまたグンと冷え込んで、徳島市ではついに最低気温が10度をしたまわり9.9度。
県南の最低気温も今季最低を更新し、美波町 12.6度、海陽町 10.3度でした。(最高気温は、美波町21.0度、海陽町20.5度)

a0125598_23582504.jpg

[PR]

by taibeach | 2016-10-31 21:54 | Trackback  

アカマンマ

10月30日 日曜日
今日の徳島県南のお天気は晴れ
最高気温は、美波町 20.7度、海陽町 21.7度。
久しぶりに一日中いいお天気でした。

近所の草地にいっぱい生えていた『イヌタデ(犬蓼)
a0125598_20565067.jpg
イヌタデは、アカマンマ(赤まんま)」の別名があるように、赤い果実をバラバラにして赤飯に見立ててままごと遊びで親しまれた植物ですが、イヌタデはまだあちこちで見かけるのに、イヌタデの果実でおままごと遊びをする子供の方は、絶滅危惧種となってしまいましたね。(^^;)
イヌタデの花言葉は「お役に立ちたい」。

[PR]

by taibeach | 2016-10-30 22:03 | 植物・花・種子 | Trackback  

石蕗

10月29日 土曜日
今日の徳島県南のお天気は、晴れ時々曇り
真っ青な空が広がっていたと思っていたのに、急に真っ黒な雲に覆われたり・・・
雨が降ってくるのかと思ったら、また太陽が照り付けてきたり・・・
終日北寄りの風が吹きつける、不安定な空模様の一日でした。
最高気温は、美波町 22.4度、海陽町 23.4度。で平年並み。

私の渚の植物ガーデンでは、ツワブキが花を咲かせ始めました。
a0125598_20144534.jpg

[PR]

by taibeach | 2016-10-29 20:40 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(2)  

莢蒾

10月28日 金曜日
今日の徳島県南のお天気は、くもりのち雨
お昼前から雨が降り出してしまったので気温が上がらず、最高気温は、美波町 20.1度、海陽町 19.8度。 
一昨日の最高気温は、美波町 26.5度、海陽町 27.1度と夏日だったのに、今日は11月中旬並の気温 ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ
か… 体がついていきません・・・(@_@;)ぁせぁせUu
a0125598_21040416.jpg
『ガマズミ(莢蒾)』スイカズラ科(レンプクソウ科)・ガマズミ属
(英名 Linden viburnum、Japanese bush cranberry )

ガマズミの実には、ビタミンCはレモンの4倍、ポリフェノールは赤ワインに匹敵する量が含まれているそうです。 風邪予防にガマズミの実を食べようかな~(^^;)


[PR]

by taibeach | 2016-10-28 21:42 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(2)  

コスモス

10月27日 木曜日
今日の徳島県南のお天気は晴れ
最高気温は、美波町23.0度、海陽町24.5度。 平年並みの気温に戻りました。
今日は東寄りの風が少しだけ強かったですが、ちょうど心地よいくらいですね。
a0125598_21330186.jpg
コスモスの花の綺麗な季節になりましたね~~(σ^▽^)σ

[PR]

by taibeach | 2016-10-27 21:42 | 植物・花・種子 | Trackback  

出たね(根)!

10月26日 水曜日
今日の徳島県南のお天気は、朝から晴れ
でも、午後からは気圧の谷や湿った空気の影響で次第に曇り空に
今日はお天気も良かったので暖かい一日となり、最高気温は、美波町 26.5度、海陽町 27.1度。

私の職場の室温も、今日はこの気温 ↘
a0125598_22323183.jpg
いや~ ホント、暑い暑い!

そんな室内で育てている、渚に漂着していた発芽ニッパヤシ

もうダメかと思っていましたが、今日、水を補給する時に見てみたら、新しい葉が顔を出し始めていました。ヾ(≧∪≦*)ノ〃
a0125598_22420908.jpg
ひょっとしたら・・・と、果実を持ち上げてみてみたら
a0125598_22441616.jpg
オォ~! 根っこが出てるじゃ、あ~り~ませんか! (v^ー°) ヤッタネ
a0125598_22451358.jpg
でも、季節外れの暑さは今日までで、明日は平年並みの気温に逆戻りし、徐々に下がっていくとか・・・
う~ん、ガンバレ!ニッパヤシ

[PR]

by taibeach | 2016-10-26 22:44 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

黄金蛙に変身中

10月25日 火曜日
今日の徳島県南のお天気は雨のち晴れ でもやっぱり最後は曇り空(^^;)
最高気温は、美波町23.5度、海陽町24.9度

私の渚の植物ガーデンの、漂着種子から育ったシナアブラギリの木に、今年も住みついているアマガエル君
a0125598_21594593.jpg
紅葉し始めた葉っぱの色に合わせて、黄金色に変身中です!
色がちょっと合ってないよ~(^^;)

[PR]

by taibeach | 2016-10-25 22:52 | 番外編 | Trackback  

鰭田牛蒡

10月24日 月曜日
今日の徳島県南は、久しぶりに青空の広がる晴天!
最高気温は、美波町22.1度、海陽町23.9度

職場の側溝で育った植物が、黄色の花を咲かせていました。
a0125598_21465148.jpg
この花は、『ヒレタゴボウ(鰭田牛蒡、別名:アメリカミズキンバイ)の花(アカバナ科チョウジタデ属の植物。)
水田、水湿地等に生育する一年草の湿生植物で、北アメリカ原産の帰化植物だそうです。(^^;)

[PR]

by taibeach | 2016-10-24 22:45 | 植物・花・種子 | Trackback  

阿南市こどもフェスティバル

10月24日 日曜日
今日の徳島県南のお天気は曇り
最高気温は、美波町 20.6度、海陽町 21.3度。

本日は、徳島県南部総合県民局保険福祉環境部(阿南)様にお声をかけて頂き、第14回 阿南市こどもフェスティバル に参加してきました。
a0125598_22191931.jpg
会場の阿南市那賀川スポーツセンターの「こどもの ものづくり」ゾーンにて、出展ブース名「海からの贈り物!ビーチコーミング体験」で出展。
子供たちに、海や海岸の楽しさや面白さを知ってもらい、大切な海岸を守る環境保全意識を持ってもらうために、パネル展示や漂着ゴミに関するクイズを実施。
そして、皆さんお楽しみの、漂着物を使ったビーチクラフト体験をしていただきました。
a0125598_22250110.jpg
先ずは、受付で海岸漂着ゴミに関する資料を受け取ります。 
そして、「漂着ゴミについて考えるクイズ」に挑戦し、正解すると「千年さんごちゃんフォトフレーム」がもらえて、ビーチクラフト制作が体験できるという流れ
a0125598_21165435.jpg
最初に、制作に関する説明やグルーガンの注意点を聞いてもらった後、私が用意した貝殻やシーグラス、フジツボや珊瑚、ウニ殻などの中から、好きなものを選らんだら、フォトフレームにレイアウトしてホットボンドを使って貼り付けていきます。
a0125598_21181853.jpg
小っちゃな子の中には、ホットボンドが指についちゃって、泣き出してしまう子もいましたが(^^;) 小学生の子たちは、グルーガンは使ったことがある子が多くいて、ヘルプはあまりいらなかったので助かりました。(笑)
a0125598_21503047.jpg
a0125598_21502109.jpg
a0125598_21514534.jpg
a0125598_21515842.jpg
用意されたフォトフレームは100個
グルーガンでの接着は簡単ですが、何ををどこに貼り付けるか、というレイアウトに悩む子が結構多く(そりゃ~ 当然だわ ^^;)一人当たりの体験時間は結構かかりますが、みんな悩んだ甲斐があって、素晴らしい作品がたくさん出来上がりましたよ
a0125598_22071718.jpg
a0125598_22073050.jpg
a0125598_22075139.jpg
a0125598_22094011.jpg
受付開始から3時間ちょい、あれよあれよという間に予定していた100名に達してしまいました。
ありがたいことに、順番待ちの列ができる程に好評だったので、余裕がなく流れ作業となってしまい、参加して下さった子供たちに、ビーチコーミングや漂着物についてのお話があまりできなかったのが、若干の心残りではありますが、みんな出来上がった作品を手に笑顔で帰ってくれたので、私も嬉しかったです。

[PR]

by taibeach | 2016-10-23 22:00 | ビーチ・クラフト | Trackback | Comments(2)  

あれから一年、ようやく謎が解明!

10月22日 土曜日
今日の徳島県南のお天気は曇り のち雨
最低気温は、美波町 16.6度、海陽町 14.6度。
第16回漂着物学会北海道大会が開催されている、北海道札幌市の今日の最低気温は 5.5度。
徳島県南と比べると、なんと約10度の差があるので、徳島から参加の森の人さん、とーまさんのお二人も、今頃は寒くて震えているかもしれませんね。(笑) お二人さん、風邪ひかないようにね~!(^^;)

さて、昨年徳島県南・海陽町で開催され漂着物学会徳島大会から、はや一年!
阿波海南文化村・海陽町立博物館で行われた「お宝鑑定会」にて、私が鑑定に出した「謎の黄色の球体」を憶えていらっしゃるでしょうか?
a0125598_20052785.jpg
お宝鑑定会に参加していなかった方も、このブログを見て下さっている方は、何度か登場しているので、見覚えがあるかもしれません。


この黄色い球形の物体、数年前からぽつぽつと漂着しているのに気付いていたのですが、昨年度は私のフィールド(徳島県南~高知県室戸岬まで)の数箇所の海岸に漂着しているのを発見し、どこかで大量投棄があったのでは?と心配になりました。
a0125598_20422129.jpg
しかし、この物体は何なのか?
a0125598_20441505.jpg
手掛かりとなるような、マークや陽刻も見当たらず、ブログで情報を求めてみましたが、有力情報はなく完全に行き詰ってしまったので、一部の望みをかけて、全国からベテラン・ビーチコーマーさんの集まる漂着物学会のお宝鑑定会に出してみることにしたのですが・・・
a0125598_20572794.jpg
最後の頼みの綱だったお宝鑑定会でも、結局正体は判明せず・・・
完全に行き詰ってしまいました

今年の春に訪れた高知県室戸市の渚で、今までになく状態の良い謎の球体に遭遇
a0125598_21184127.jpg
a0125598_21191260.jpg
ひょっとしたら、今まで気が付かなかったヒントが見つかるのではと、構造を調査してみました。
a0125598_21193986.jpg
このピンを抜くと・・・
a0125598_21272086.jpg
反対側の蓋からビヨョ~~~ン!と、ビックリ箱のようなバネが飛び出してきました!
a0125598_21224521.jpg
飛び出たバネには、赤茶色のサビのようなものがベッタリ・・・
a0125598_21324112.jpg
ん ん ん? なんじゃこりゃ~?
結局謎が深まっただけです。(^^;)
しかし、ここにこの謎の物体の正体が判明する「最大のヒント」が隠されていたことに、この時は全く気が付いていませんでした。

この隠されたヒントと、この物体の正体が結び付いたのは、9月半ばに森の人からいただいた1通のメールでした。
私と同じように、この黄色い球体を以前から注目していた和歌山のKさんから、この黄色い物体の正体についての問い合わせと、重要なヒントとなる数枚の画像が・・・
a0125598_21594993.jpg
メールには、「 ひっくり返したとたん茶色の液体が流れ出し、錆だと思ったのですが、危険を感じ反射的に海に洗いに行き物体を海に漬けたとたん海は一面バスクリン状態」とありました。
a0125598_21585044.jpg
a0125598_21590299.jpg

この画像を見た途端、私はピーンときました! (*^-゚)vィェィ♪
バスクリンのような蛍光色を発するものは、救命ボートや救命筏などに備え付けられている、漂流者が船や航空機などに居場所を知らせるために用いる、シーマーカー(ダイマーカー)」と呼ばれる海面着色剤ですね!
a0125598_22130649.jpg
私も、物体から飛び出したバネについた錆のようなものを、海水に浸けていたらたぶんもう少し早く、シーマーカーだと気が付いていたかもしれませんね。

シーマーカーの一種だということはわかりましたが、ネットを検索してヒットするシーマーカーは、私が拾ったものとは形状が全く違うものばかり
a0125598_22271155.jpg
ダイバーや一般船舶以外で、シーマーカーを使用するところと言えば・・・
そう! 海での遭難者の救助と言えば、海上保安庁でしょう!

とあたりをつけて検索してみたら、ビンゴ~!
a0125598_22385881.jpg
海上保安庁で使われていたシーマーカー、『ボールマーカ  2型?』
昨年の大量漂着の原因は、救助訓練だったのか、実際の海難救助で使用されたものなのか、それとも・・・?という疑問はまだ残りますが、とりあえず一件落着です! あ~スッキリした~!(*^ー゚)v ブイ♪

[PR]

by taibeach | 2016-10-22 22:22 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(10)