タグ:貝 ( 217 ) タグの人気記事

 

台風後は、大きな貝

10日の宍喰大手海岸  台風後だというのに漂着物も目立たず、ずいぶんとキレイな渚・・・
a0125598_22541280.jpg

今回の台風は、ここ海陽町宍喰の大手海岸の渚に、漂着物を運んで来なかったけれど、a0125598_2311964.jpg
海の底から大量の砂を押し上げていきました。

渚に積み上げられた大量の砂の山を、元々海に注ぎ込んでいる小川の流れが、少しづつ削っていき、なんだか渓谷の風景のようにも見えます。




a0125598_2313954.jpg
小川の流れは、元はまっすぐに海に注いでいましたが、この日はまるで大蛇が渚を這ったように、大きく蛇行していました。
先日この渚を訪れた時には、満潮線上に大量の貝殻が打ち上げられていて、色とりどりの貝が拾えたのに、今回の台風により積み上げられた砂の下敷きとなってしまい、貝ベルトは全く見られなくなっていました。

a0125598_23304219.jpg
漂着物もない、打ち上げ貝も拾えない・・・ 
今日は完全にお手上げか?と思っていたら、
 おっ! 目の前にカズラガイが~
拾い上げようとすると、螺塔の部分が欠けてしまっている・・・
あ~ぁ、残念でした。

ところが、2,3歩進んだところで、コレ↓見つけました。
a0125598_23415015.jpg

 『ヤクシマダカラ』 (Cypraea arabica)  朝日に照らされて、輝いていました。
[PR]

by taibeach | 2009-10-11 23:50 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(4)  

オキニの貝たち

田井ノ浜にしゃがみ込み、貝ベルトの中からこの時期の、私のお気に入りの貝達を拾い集めてみました~!
a0125598_18502632.jpg

本当は、チリボタンやベニガイなどの赤色系の貝拾いたいのですが・・・
改めて見ると、この拾い集めた貝たち・・・ なんか全体的に、茶色いねェ~!(笑)
カバザクラとナデシコガイが、やけに目立って見えますね。
a0125598_19493512.jpg
今回拾った貝の中でも、やっぱり一番多いのが、フトコロガイ科の貝。
フトコロガイやムギガイは、カワイイ貝なので必ず拾っちゃいます。 
もうこいつを拾い出すと、夢中見なって止まんなくなってしまいます。


a0125598_19552057.jpg


あと拾って嬉しいのが、このムシボタルやホタルガイ。(これも茶色いなぁ・・・)
ホタルガイなんて、かわいい名前の貝なんだけれど、彼らは獰猛な肉食性の貝なのです。
ハマグリの稚貝などを食い荒らしてしまいます。

a0125598_20103299.jpg
私が拾う小さな貝達ですが、茶色い貝ばかりというわけでもありません。

中には、ほら!こんな、ほんのりピンクやオレンジ、パープルなどの、かわいらしい色をした貝も見つけることが出来ます。(ムギガイ等は、波や砂にもまれてエージングされると、下地の色が表れてこんな風になるのかな~?)

a0125598_20413714.jpg
いつものように漂着物を探して、テクテク歩き回るだけじゃなく、たまにはこうして渚に腰を据えて、じ~くりと微小貝たちを探してみるのも楽しいものです。
また今度、の~んびりできる時間がとれたら行ってみよう。
渚にはきっと、お気に入りになる貝が、私が拾ってくれるのを待ってくれているだろうからね。
[PR]

by taibeach | 2009-10-03 20:57 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(4)  

ぐるぐる~

a0125598_22126.jpg田井ノ浜の貝ベルトにしゃがみ込み、チマチマと貝を拾っていると・・・
a0125598_2153793.jpg








直径が8㎜くらいで、半球形のものを見つけた。
裏返して見ると、グルグルと渦を巻いている・・・ え~っと、なんだっけ?なんだかこういうの、
どこかで見たことあるんだけどな・・・
あっ!そうだ、あれあれ、滅多に口には入らないけれど、サザエの蓋! ・・・ってことは、サザエ科の貝か? この浜で拾えるサザエ科の貝というと、サザエ、コシダカサザエ、ウラウズガイ、カタベガイなど・・・
あ~ あれだな、たぶんスガイじゃないでしょうかね。 この蓋。

お気に入りの貝達を、一つ一つ拾っていると、次に見つけたのは、
a0125598_22513628.jpg
指の上に乗っけたら、その大きさがわかると思いますが・・・
a0125598_23105410.jpg





『ザクロガイ』です!
小さな貝なので、よ~く探さないとなかなか見つからない・・・
久しぶりに出会えたので、ちょっとうれしい♡ 気分になりました。(^^)
[PR]

by taibeach | 2009-10-02 23:29 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(4)  

逃げる赤い貝

a0125598_1171976.jpg

 今日 昨日の、『ウェルかめ』   ( 日にちが変わってしまった・・・ )
a0125598_22471743.jpg
前の浜で、卵から孵り海へと向かうウミガメの赤ちゃんを見守る波美ちゃんと勝乃新少年のシーンは、とても感動的でした。
田井ノ浜でも、ウミガメの孵化が見られたら、もっと感動的だろうな・・・
a0125598_2258564.jpg
               大海原へと旅立つために、一生懸命に砂浜を這って
               行く子ガメの姿には、誰もが感動するでしょうね。
a0125598_23263056.jpg
私はと言うと、ウミガメの旅立ちをみんなが見つめるシーンでの、田井ノ浜のあまりの美しさに、ドラマを忘れ(というか、プロの映像だからかもしれませんが)見とれてしまいました。

そんな田井ノ浜で、カニのように歩きながら見つけたのが
a0125598_0153685.jpg
a0125598_0162480.jpg








久しぶりのカズラガイ!
a0125598_0191226.jpg
キレイな色をした
a0125598_0193858.jpg
ちっちゃくって
とってもかわいい
貝さんたち・・・


a0125598_0355252.jpg

そして、私の大好きな赤い貝!
この子『サラサバイ』ですね~
喜んで、つまみ上げようとすると・・・
あれ?貝が逃げてゆく…???

何故なんだろうと、顔を近づけよ~く見てみると
a0125598_0502485.jpg

なんと、ヤドカリ君がすでに“入居済み”でした。  ミドリのヤドカリ君ごめんねごめんね~
[PR]

by taibeach | 2009-10-02 00:52 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(2)  

南風の置き土産

ほんの2週間前までは、那佐の海岸でグンバイヒルガオが、かわいいピンクの花を咲かせていたのに、自然というのは時に非情なものです・・・
a0125598_2233656.jpg

そんな2週間前の、高知県東洋町の西端の浜の漂着物の打ち上げ帯には、徳島県南の海岸がそうだったように、流木やアシ・ヨシなどの川から流れ出したものがほとんどでした。
長~い海岸線をひたすら歩きに歩いたけれど、コレといったものは拾えず、打ち上げ貝にターゲットを変更して、汀線沿いを歩きながら引き返して来ていたら・・・
a0125598_22164441.jpg

エボシガイをたっぷりと付けた、カエルちゃん黒ブイを発見! 
なんだかコレはいい予感がする~!と、さらに歩いて行くと・・・やっぱ、ありましたよ
a0125598_2227169.jpg

  こんなモノや
a0125598_22281013.jpg

  こ~んなモノ。  そして・・・
a0125598_2230962.jpg

  こ~~んなモノまで!  夏の南風の置き土産を、ありがたく頂いてきました。 (^^)
[PR]

by taibeach | 2009-09-29 22:36 | 高知 東海岸 | Trackback | Comments(8)  

待ってましたよ、この色を!

カットマネキンにドッキリさせられた福良の浜でしたが、目ぼしい漂着物は見つからず、今日も空振りだったか・・・と帰ろうとしていた時、そいつが目に飛び込んできてまた“ドキッ!”とした。
でも今度の「ドキッ」は、嬉しい方の「ドキッ」でした。
ずいぶんと長い間待ったけど、やっと君に会えたよ~
a0125598_1981499.jpg

地味~な色の漂着物の中から、ワタシはここよ~!!と主張しているかのような美しいブルー!
a0125598_19213321.jpg

ちょぴり欠けちゃてますけど、久しぶりのルリガイさん!
去年は一度も会えなかったから、2ん年ぶりの再会ってことか…
嫌~な感じのドキドキが、なんかいっぺんに気持ちいいドキドキに変わりました。
[PR]

by taibeach | 2009-09-06 19:33 | 海の生き物 | Trackback | Comments(6)  

どこの惑星?

富嶽三十六景
高知の東海岸磯や礫浜が多くて、砂浜は限られている。
a0125598_2212414.jpg

海岸沿いの道路を車を走らせていると、まだ下りたことのない小さな砂浜が見えたので、車を停めて、礫浜を越え砂浜へ行ってみたが、めぼしい漂着物は拾えなかった。
車に戻る前に、打ち上げ貝をチェックしていたら、図鑑ではよく見るこの貝が、目に飛び込んできました。
a0125598_22315218.jpg

Shigeさんのコタマガイの「富嶽三十六景」の粋な風景とは対照的な、どこか荒野のような風景の雰囲気漂う、タガヤサンミナシの貝殻の模様です。
とはいえ、そもそも偶然にできた風景ではなく、タガヤサンミナシはみんな、こんな模様なのですが…
今日は、日本の陸地では46年ぶりに皆既日食が観測された。
このタガヤサンミナシの風景も、見ようによっては、どこかの惑星の地表の風景に見えはしませんか?
[PR]

by taibeach | 2009-07-22 23:01 | 海の生き物 | Trackback | Comments(0)