タグ:貝 ( 217 ) タグの人気記事

 

ハイ、エビス!

1月10日 今日は十日戎ですね。
今年は残念ながらお参りに行けそうにありませんが、その代わり・・・
 
昨年末の思いつき高知遠征で訪れた土佐清水市の大岐の浜。
a0125598_00524781.jpg
渚には、こんな☟えびす様が漂着していました。
a0125598_00525995.jpg
恵比寿、戎、夷、恵比須、蛭子、胡、蝦夷、恵美須と、様々な表記のし方のあるえびす様。
福徳をもたらす神として信仰される七福神の中で唯一の日本の神様で、古くから漁業の神である。時代と共に福の神として「商売繁盛」や「五穀豊穣」をもたらす、商業や農業の神となったそうな。
「えびす」という神は複数あるそうですが、一説には「イザナギ」(伊弉諾尊、いざなぎのみこと)と、「イザナミ」(伊弉冉尊、いざなみのみこと)との間に生まれた最初の子『蛭子命』(蛭児命/ひるこのみこと)であると言われています。
蛭児命は生まれながら障害があり3歳まで足が立たなかったことから、天磐樟船(あめのいわくすふね)という葦の船に乗せて茅渟の海(大阪湾)へ流してしまわれたのですが、平安時代に神戸・和田岬の沖で漁師の網にかかって甦り、えびす様として西宮の地にお鎮まりになったのだとか・・・ (「福男レースで有名な、商売繁盛の神様「えべっさん」のえびす宮総本社 西宮神社 公式サイト参照)
a0125598_00563060.jpg
さて、西宮神社が蛭子命説なのに対して、美保神社(島根県)、今宮戎神社(大阪市)などは、「大国主」(スサノオノ息子)とカムヤタテヒメとの間に生まれた『事代主神』(ことしろぬし、言代主神)とする説。
事代主は託宣(神のお告げ)を司る神ですが、国譲り神話において釣りをしていたことから釣り好きとされたことと、えびす様が海の神であることが結びついて、同一視されるようになったといわれ、海の神、商業の神としても信仰されるようになったとか。
ちなみに、七福神の絵図などででえびす様が釣竿を持って鯛を抱いた姿なのは、この事代主神の伝承に基づくものだそうです。

鯛を抱えた福々しい姿のえびす様は、元々えびすは漁民の間で信仰され始めた漁業の神様。  先日の尚さんのブログで紹介さてていた神社は、浜に流れ着いたえびす様を漁師が拾って祠を建てて祀ったことに由来することですが日本各地の漁村では、えびす様を大漁をもたらす神として、海岸や岬の祠に祀られることが多いようです。
また、漂着したクジラ・サメ・イルカや海中から拾いあげた石のほか、海外からの漂着物など海岸に流れついたものまで、大漁を呼ぶ「寄り神」として信仰され、「えびす」と呼んで祀る例があります。
「えびす」に「戎」や「夷」という文字をあてた語源は、異邦人や辺境に住む人々を意味する「エミシ」や「エビス」の語に由来するとされているそうですが、海の彼方には常世の国があると考えられていて、海の向こうの異郷から流れ寄る漂着物には神霊が宿り、福をもたらすと考えられたのでしょう。
私も、このえびす様を寄り物の神様として祀り、今シーズンのBCの大漁を祈願したいと思います! (ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ ピキューン!

[PR]

by taibeach | 2014-01-10 20:38 | キャラクター、おもちゃ | Trackback | Comments(4)  

の~んびりスタート

1月6日 月曜日
長かったようで、あっ!という間だったお正月休みも終わり、今日は仕事始めでしたが世間も休み明けということで、そんなに忙しくもなく・・・  てか、ハッキリ言えば超暇な仕事始めの一日。 2014年はのんびりスタートです。(^^;)

昨日の初歩き。 めぼしい漂着物はな~んにも見つかりません。
a0125598_19352784.jpg
散々歩きまわって疲れたので、ちょっと休憩しようと砂利浜に腰を下ろしてみることに。
a0125598_19354295.jpg
冷たい北風からは風裏となる渚は、お日様に照らされてポカポカと暖かくって心地イイー♪
大の字になって寝っ転がてみると、だんだん気持ちよくなって眠~くなってきます。
a0125598_19355444.jpg
渚に寝ころんで、沖に浮かぶ牟岐大島やキラキラと輝く海を眺めながら過ごす2014年最初の浜歩き。

a0125598_19360938.jpg
私のビーチコーミングも、の~んびりスタートでした。 ♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬


[PR]

by taibeach | 2014-01-06 16:16 | 徳島 県南海岸 | Trackback | Comments(0)  

2014 初歩き

1月5日
始まる前は、結構あるな…と思っていたお正月休みも、あっという間に最終日。
今日は、明日の仕事始めに備えて職場で準備をした後、県南・牟岐町の灘の海岸に初歩きに行ってきました。
a0125598_20265427.jpg
今日は雲一つない快晴で絶好の浜歩き日和でしたが、冷たい北風が強くてちょっと寒い・・・
a0125598_20272702.jpg
磯釣りをしている釣り人も、かなり釣り辛そうな感じ。

さて、肝心の拾い物のはというと、お年玉的な新春の御祝儀はもちろんのこと・・・
まぁハッキリと言えば、な~んにも拾えず空振り。(o´д`o)=3
a0125598_20302743.jpg
結局拾えたものといえば、潮が引いてできたタイドプールで見つけたツルピカのハナマルユキと、打ち上げ貝がいくつか拾えただけでした。 ショボ━(´・ω・`)━ン 
a0125598_20304076.jpg
a0125598_19362894.jpg



[PR]

by taibeach | 2014-01-05 15:15 | 徳島 県南海岸 | Trackback | Comments(2)  

ウニ浜の収穫

1月3日
初歩きはまだなので、12月30日の浜納めに歩いたウニ浜BCの様子を・・・
a0125598_21035944.jpg

漂着物はいまいちだったので、波打ち際でちまちま貝拾いDAY!(^^;)
貝ベルトを横歩きしながら探していたら、 ”ふなっしー” じゃなくて、寒さのせい?で動きが鈍くなった「ふなむしー」を発見!(^^;)
a0125598_21042344.jpg

フナムシって冬場はあまり見かけないけれど、冬季はどこで冬越ししているのでしょうね?

この日の貝拾いの収穫は、こんな感じ☟
a0125598_21045787.jpg

目新しいものはないけれど、ハルシャガイの赤ちゃんが可愛かったな。(*^▽^*)
a0125598_21043987.jpg


[PR]

by taibeach | 2014-01-03 13:13 | 海の生き物 | Trackback | Comments(0)  

貝拾いの注意点

a0125598_20281005.jpg
先日のマイフィールド浜歩きで訪れた、高知県東洋町の渚での収獲。
タカラガイの他には、暖色系の貝殻を中心に、好みの貝をセレクション。

形は“イチゴ”(苺)っぽいけど、モモ(桃/ナツモモ)☟(^^;)
a0125598_20283530.jpg
今が旬ですね! ミカン” (蜜柑/ミカンレイシ)☟
a0125598_20284352.jpg
そして、おイモ” (芋/イモガイ類)☟
a0125598_20285474.jpg
きれいな赤色をしている幼貝☟は、「ベッコウイモ」かしら?
a0125598_20290491.jpg
赤色が美しいと言えば、サラサバイ(更紗蛽)☟
殻長1cm前後の小さな貝ですが、色、模様共に綺麗な貝殻なので必ず拾ってしまします。
a0125598_20282594.jpg

磯場を歩けば、結構な数が拾えるサラサバイですが、帰って他の貝殻と共に水洗いし終わってみると、結構拾ったと思うのにちょっと数が少なくなったような気がする・・・

あれれれ~? 袋に穴でもあいていて落としてきちゃったのかなぁ・・・?
な~んて思っていたら、ハハハ こ~んな所☟にかくれんぼしていました!
a0125598_20302144.jpg
渚で拾った貝殻、大きな貝とサラサバイなどの小さな貝を、一緒に袋に袋に入れて持ち帰る時には、こんなふうに隠れてしまうので注意してね! ヾ(@°▽°@)ノあはは 
a0125598_20303716.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-12-27 21:21 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(10)  

たから拾い

先日出かけたマイフィールドの浜巡回。
a0125598_19515179.jpg
訪れた高知県東洋町の渚での狙いはタカラガイ。
願わくば、きれいなカノコダカラを!と歩きました。

ここの渚では、ハナマルユキならいくつも転がっているので、普通はスルーするのですが、こんな☟ツルピカの貝殻を見るとついつい拾ってしまいます。
a0125598_19573418.jpg
この日の打ち上げ具合は、思っていたよりもイマイチな感じだったのですが、口のオレンジ色紫色の斑点が美しい『スソムラサキダカラ』 (裾 紫宝)に出会えたのが嬉しかったな。
a0125598_19575776.jpg
残念ながら、きれいなカノコダカラには会えなかったけど、久しぶりのお宝拾いを楽しめました。
a0125598_19581532.jpg


[PR]

by taibeach | 2013-12-26 21:00 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(8)  

渚のクリスマスツリー 2013

本日も、『今日も渚で日が暮れて』に遊びに来て下さった皆様。
Merry Christmas !

a0125598_20460604.jpg


今年、2013年のクリスマスツリーは、渚で拾ってきた雪のように白い“サルボウガイ”の貝殻で作ってみましたよ~! (* ̄∇ ̄*)エヘヘ 

a0125598_20534854.jpg


[PR]

by taibeach | 2013-12-25 21:00 | ビーチ・クラフト | Trackback | Comments(10)  

赤いクチビル

先日訪れた高知県東洋町の渚で見かけた貝殻の欠片☟
a0125598_21144177.jpg
残念ながら殻口の部分しか残っていなかったんだけれど、カコボラ(加古法螺)に似ていて、軸唇の滑層が赤く特徴的な貝と言えば、『シノマキガイ』だね。
シノマキガイは、房総半島以南~インド・太平洋に分布する貝で、潮間帯~水深30mの岩礁に棲息している。 “ミノボラ”(蓑法螺)という別名を持つ「カコボラ」と同じく、貝殻がモジャモジャと毛の長い殻皮に覆われています。
a0125598_21145813.jpg
カコボラの貝殻は、結構たくさん(時には生貝も)打ち上げられているのを見かけるのだけれど、シノマキガイの完品は、まだお目にかかったことがないんだよね・・・ 
いちかきっと、10㎝近い大物の貝殻をGETしたいなぁ~(^^;)

[PR]

by taibeach | 2013-12-19 21:50 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(4)  

冬ですが、夏桃豊作-♪

やりましたね! 徳島ヴォルティス! ☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!
今日、国立競技場で行われた京都サンガF.CとのJ1昇格プレーオフを制して、四国勢としても悲願のJ1昇格! いや~来年が楽しみになってきましたね~!

今日もまた、マイフィールドの浜巡回に行ってきましたが、花やら実もの写真を撮ったり、ちまちまと貝殻拾いをしていたら、全然先に進めずアッ!という間に日が暮れてしまいました。(^^)
a0125598_21102461.jpg
さて、先日訪れた県南・海陽町の大砂海水浴場。
a0125598_21075161.jpg
流れ物の収穫は全くダメでしたが、渚の貝ベルトを歩くと☟『ナツモモ』や
a0125598_21105370.jpg
『ウスイロナツモモ』☟などの貝殻が打ち上げられています。
a0125598_21110472.jpg
この日の収穫は、ナツモモは9個でしたが
a0125598_21112908.jpg
ウスイロナツモモは、大豊作でしたよ-♪ ィェィ♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)ィェィ♪
a0125598_21113894.jpg
こちらもどうぞ~☟ \(^0^)/ 
ナツモモ三姉妹☞ 『長女❤夏桃』 『次女❤薄色夏桃』 『三女❤白夏桃』
[PR]

by taibeach | 2013-12-08 21:42 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(10)  

ここにも、ブラック波間柏

昨日は朝から、ひどい頭痛に悩まされていた私。(|||_|||) 
頭痛の原因は、お天気が下り坂なのと疲れのせいだと思っていたのですが、次第に体が重くだるくなってきて、夕方になると体の節々が痛くなてきてしまった。
これは風邪をひきこんでしまったのかも…!? ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
やっばいなぁ~風邪をひき始めていたのに、知らずにインフルエンザの予防接種をしちゃったよ・・・なんて心配いたのですが、咳も鼻詰まりも発熱もない・・・ でもこの症状は…?
ハッ! 発熱のないインフルエンザの症状と同じだよ! ってことは、インフルエンザ予防接種の副作用 → 副反応か・・・!? ┛)"0"(┗  オーマイガーッ!!

さて、先日訪れた県南・海陽町の大砂海水浴場。
a0125598_23303351.jpg
南方からの流れ物は期待できませんが、渚の貝ベルトにしゃがみ込んで探せば、素敵な貝殻に出会えるかもしれません。
a0125598_23304464.jpg
大砂海水浴場で拾えるナミマガシワ☟ 
ここで拾えるのは小さな貝殻ばかりですが、中には黒光りしたブラック・ナミマガシワも・・・  
ってあれ~? ブラックナミマガシワは、徳島の小松海岸の名産?だと思っていましたが、県南でも拾えるようです。(^^;)
a0125598_23305430.jpg
※大砂海水浴場は、瀬戸内の海砂を入れた人工海浜ですから、このナミマガシワの貝殻も、この海のものかどうかは分かりません。

[PR]

by taibeach | 2013-12-06 23:53 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(4)