徳島のGW

おはようございます! 皆様は、どのようなGWをお過ごしでしょうか?
私は、今日はのんびりとNHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』の総集編を見ながら、このブログを書いていますよ(^^) 総集編は物語の展開が早いなぁ・・・

さて、昨日は朝から気になっていた県南の渚を、海陽町宍喰から順番に周ってきました。
まず一番手は宍喰・大手海岸
a0125598_841532.jpg
春の朝日を浴びてキラキラと輝く宍喰の海を見つめていると、ちょっと幸せな気分になれます(^^)
岩場の方から渚を歩いてきたお遍路さん☟お話を伺うと大阪から来られているのだそうです。
暖かくて気持ちのいい気候の春の四国路は、歩き遍路のお遍路さんもたくさんおいでになり、国道沿いばかりではなく、昔の遍路道を歩かれる方もいて、こうして渚を歩かれる方もおられます。
a0125598_8411819.jpga0125598_8413193.jpg









GWの美波町、ウェルかめ効果?はまだ継続中でしょうか?? ☝ 美波町・道の駅ひわさ(お昼頃)には、次々に観光客の方がいらしていました。

午前中に県南の渚を周り、午後からは徳島県立博物館に行ってきました。
私の目的は、コレ⇓です!
文化の森総合公園開園20周年記念事業 第1回企画展
  『 The Himalayas ヒマラヤ  自然と人びとのくらし 』
a0125598_9385619.jpg
世界の屋根と呼ばれるヒマラヤ山脈 8000m級の山々が連なるヒマラヤ山脈は、はたしてどのようにして出来たのか? その成り立ちや秘密がわかりやすく解説されています。(食パンを使った解説が、子供にもわかりやすく面白い! ^^)
また、ヒマラヤの高山帯や中腹の特徴ある自然や人々の暮らしを、生活道具(ネパールの村など使われている農具や仏具、民族衣装など)、写真、映像などで紹介されていました。 
ヒマラヤで見つかったアンモナイトを触ったり、チベット仏教の仏具「マニ車」を回したり(回転させた数だけ経を唱えるのと同じ功徳があるそうですよ)、ネパールの民族衣装を試着できる体験コーナーもあります。 この際、民族衣装でネパール人になりきるのはいかが?(笑)
その他、ヒマラヤタール(ヤギの仲間)やユキヒョウなど珍しい動物のはく製、厳しい寒さに耐えられるように、セーターを着た!?(☜ 見てのお楽しみ ^^)高山植物や超お宝の蝶などの昆虫の標本や岩石などの、とても貴重な資料約640点が展示されていて、魅力いっぱいの企画展です!!
5月9日には、茨木 靖学芸員による展示解説も行われます。 GW連休は渚もいいですが、徳島県立博物館で世界の屋根・ヒマラヤについて学んでみてはいかがでしょう? 
お近くの方も、お近くじゃにない方も是非どうぞ~!! \(^0^)/ 
[PR]

by taibeach | 2010-05-03 09:27 | 徳島 県南海岸  

<< 車輪梅 オニール&ハウンド >>