人気ブログランキング |

もうすぐ旬です!

W杯南アフリカ大会、カメルーンを下しニッポン見事初勝利しましたね! \(^0^)/
私はちょっと目の具合が悪く、昨日は試合を見ないで寝てしまったのですが、よかったです!

今日もまだパソコンの画面が眩しくてたまらないので、ちょっと手抜きでお許しを!m(_ _)m
6月12日の牟岐・内妻海岸の渚で、私が大好きなこんなものを見かけまいた。
a0125598_20593484.jpg
真っ赤なルビー色をした果実が眩しい、ヤマモモ(山桃、学名:Myrica rubra ヤマモモ目ヤマモモ科の常緑樹)の果実です! このヤマモモは、「徳島県の木」にも指定されているのですよ。 
徳島では、阿波藩の時代から御禁木として保護育成がはかられ,やせ地でも生育することから、肥料木として山林に植えられたり、飢饉の時の代用食として使われていたそうです。
このヤマモモ、私も子供の頃から大好物! 口に頬張った時の独特の歯触りと、甘酸っぱ~い味が何ともたまりません! 軽く塩をまぶすとさらに甘さが引き立って最高です!(●^o^●) 
果実は生食が一般的ですが,ヤマモモワインやヤマモモジュース,ヤマモモゼリー,ジャムなどの様々な加工品にもなっています。
徳島では、街路樹にも植えられていますが、まぁ、県内どこにでもこの木が植えられていて、もう少しすると車を走らせていても、そこら中の道路がヤマモモの落果で赤く染められるようになって、夏の訪れが近いことを感じられるのですよ。

by taibeach | 2010-06-15 21:36 | 植物・花・種子  

<< 愛のタイドプール カメフジツボ その2 >>