$はドルでも!!

またまた下明丸の浜の拾いものシリーズ
a0125598_2310449.jpg
下明丸の渚には、こんなカップ麺の容器が漂着していました。
このカップ麺は、地元徳島の徳島製粉株式会社の看板商品『金ちゃんヌードル』という即席麺。
金ちゃんヌードル、徳島県外の方で知ってるよ!って方はいらしゃるかなぁ~???
徳島製粉の製品は、富山県、愛知県、岐阜県以西の西日本地区(九州地方の一部を除く)および静岡県や新潟県の一部などの地域で販売され、沖縄県では、日清食品のカップヌードルよりも先に進出したこともあり、金ちゃんヌードルはメッチャ売れているそうなのですが・・・
私が学生の頃にも、金ちゃんヌードル大ファンの長野県出身の友人に、東京には売っていないから、帰省したら買ってきて!なんてよく頼まれたものでした。
もちろん私も子供の頃から食べていますが、いつまでたっても飽きのこない味で、このパッケージを見ているだけで・・・ あ~また食べたくなってきちゃいましたよ!(●^o^●)
私が小学生の頃、よく見ていた地元放送局の夕方のアニメ番組では、この金ちゃんヌードルのCMがよく流れていました。
当時は今や漫才界の伝説の名コンビ、『やすきよ』(横山 やすし・西川きよし)がCMキャラクターを務めていて、海外旅行に行くという設定で、持っていたスーツケースを開けると、米ドルの代わりに金ちゃんヌードルがぎっしりと詰まっていて、やっさんが「ドルはドルでも金ちゃんヌードル!!」と叫ぶ!というCMをやっていました。
金ちゃんヌードルのCMは、あれから何種類も放送されましたが、金ちゃんヌードルのパケージを見ると今でも思い浮かぶのは、やっぱりそのやすきよのCMなのですよ。(*^∀^*)
[PR]

by taibeach | 2010-11-27 23:59 | 食品・飲料パッケージ  

<< 山の上でビーチコーミング!? 海だよ! >>