来年の干支、GETか?

a0125598_21335142.jpg今日は12月22日は、一年間で最も日照時間が短い二十四節気の冬至。
その昔、冬至の日は「死に一番近い日」などと言われ、その厄を払うために体を温めて、無病息災を祈ったそうです。 そこで野菜の少ないこの季節に、栄養を補給する為かぼちゃを食べたり、その香りに邪を祓う霊力があると信じられてた柚子をお風呂に浮かべたりしたそうです。
冬至にゆず湯に入ると一年間風邪をひかないとされているので、我が家でも今夜は湯船に柚子が浮かんでいます。(●^o^●)


さて、ちょっと前の話に戻りますが、12日高知県東洋町の水尻の浜
a0125598_21561166.jpga0125598_21562333.jpg









打ち上げ貝を拾っていた渚で、欠けてしまってはいますが、今までに拾った事のない真っ白な貝殻を見つけました。
a0125598_21564621.jpg
タカラガイのような感じの貝殻なのですが、ひょっとしてこれ、ウミウサギの仲間なのでしょうか?
ウミウサギの仲間というのは、あまり打ち上げで拾えることがなく、私もツグチガイしか拾った事がなく知識不足・・・   どなたかご教示下さいませ。m(_ _)m   
a0125598_2157567.jpga0125598_21571539.jpg
[PR]

by taibeach | 2010-12-22 21:58 | 打ち上げ貝  

<< お宝、ザックザク~! 砂からウミガメ! >>