昇龍の正体はギャング!

徳島県南は牟岐町、モラスコむぎ・漁師さんの水族館で開催中の『骨展 the BONE 』その骨展に展示されている、まるで昇り龍のものような骨格標本
a0125598_23304058.jpg
この骨格標本、もちろん龍の骨ではなくて、今が旬の海の生き物の骨なのです。
その海の生き物とは、海のギャングと呼ばれている獰猛なヤツ!
しかしながら海のギャングと言っても、同じく海のギャングと呼ばれるシャチやホホジロザメからすると、スケールが若干小さくなりますが・・・
いきなり!黄金伝説の『浜口優の1カ月無人島生活』で、浜口優が海の中で何度も格闘した海のギャングのアイツですよ!
a0125598_23463661.jpg
そうです、昇龍のような骨格標本の招待はウツボの骨だったのでした~(^^)
このウツボという魚、面白いことに獲物を捕えるための口顎の奥に、食べたものを食道に進めるための「咽頭顎(Pharyngeal Jaw)」を持っている魚。 骨格標本の口の中にも少し見えていますね。咽頭歯ってのは知っていましたが、咽頭顎ってまた、すんごいもの持ってますね~!
 ※ ウツボの咽頭顎は「Wikipedia のウツボ」を見てね。

さて、漁師さんの水族館では、「海の中のお正月」と題してお正月特別水槽☟を展示中!
この水槽の中のイセエビ神社に参拝すると、今年は海でいいことがあるかも~!!(笑)
a0125598_2347593.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-01-05 23:47 | 海の生き物  

<< 白浜海岸 BONES - 骨は語る ? >>