人気ブログランキング |

7年ぶりの・・・

福井のビーチコーマー:kinさんの昨日のブログでは、ガチャガチャでGETした産卵中のアカウミガメのフィギュアが紹介されていましたが、徳島県南の海岸でも、今はアカウミガメの上陸シーズンを迎えています。
先月、5月22日早朝には、阿南市の蒲生田海岸で今季初の上陸・産卵が確認されたのに続き、先週6月5日には、海陽町の大里松原海岸でも上陸と産卵が確認されました。 いずれの海岸も、台風の影響があったのでしょうか?昨年よりも、初上陸・産卵が遅かったそうです。
さて昨日の朝、徳島新聞を読んでいると、こんな記事☟がありました。
a0125598_19422518.jpg
「ウミガメ 田井の浜 7年ぶり産卵」という見出し。 来月7月3日に海水浴場開きを控えている、県南・美波町の田井ノ浜海水浴場で、10日朝にアカウミガメの今季初上陸・産卵が確認されたとのニュースでした。
田井ノ浜への、アカウミガメの上陸・産卵は2004年に3匹が記録して以来、実に7年ぶりのこと!
私が幼小の頃には、田井ノ浜でもまだウミガメの上陸・産卵は、そう珍しいことではなかった…らしいのですが、近年は浜の様子も様変わりして、産卵はもとより、ウミガメの上陸ですら珍しい出来事になってしまいました・・・ 
a0125598_2053166.jpg

さてさて、え~ もう皆さんお忘れになったかもしれませんが・・・ 一昨年(2009年9月から2010年3月まで)放映された、徳島県美波町が舞台となった、朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』
そのウェルかめの第一週、主人公・波美の“子供時代のお話”で、波美ちゃんと、のちに波美ちゃんと結ばれることになる勝乃新少年が初めて出会い、共に孵化したウミガメの赤ちゃんが大海原へと旅立って行くところを見るという、とても感動的なシーンが撮影されたのが、この田井ノ浜の渚でした。
あのウミガメの赤ちゃんの旅立ちのシーンには、どこか別の渚で撮影されたウミガメ映像が使われていて、実際に田井ノ浜で孵化したウミガメではなかったのですが、今回産卵されたウミガメの卵が無事に孵化して、たくさんのウミガメの赤ちゃんが海へと旅立つ様子を見ることができたなら、それはドラマ以上に感動的な出来事になるでしょうね~! (*^∀^*)

by taibeach | 2011-06-12 20:53 | 田井ノ浜  

<< 梅雨が育てる 育てよう!浜辺の植物  >>