漂着物を探そう!2011 (Part1)

今日は毎年恒例、徳島県立博物館・夏の人気行事、『漂着物を探そう!』が開催されましたよ。
この、『漂着物を探そう!』は、私が毎年すごく楽しみにしている行事なので、前日から、まるで遠足前の子供のようにワクワクし過ぎて、あまりよく眠れなかったのですが、朝は朝で今度は早く目覚めてしまい、結局文化の森にも、集合時間の1時間も前に着いてしまいました。(笑) 
・・・ということで、今はす~ごく眠いです・・・ ( ̄∇ ̄*)ゞ

この『漂着物を探そう!』は、毎年応募者が多数ある人気行事ゆえに、今年も抽選となり、厳正な抽選によって今回の参加者が決まったそうですが、おしくも抽選に漏れてしまった方々。。。 
大丈夫ですよ!! o(〃^▽^〃)o
来月9月4日の日曜日に、徳島市の小松海岸において『海の観察会』が開催されますからね!
今回は残念ながら抽選漏れとなり、参加できなかった皆さん! 応募はしなかったのだけども、
ビーチコーミングに興味があるという方は、どうぞ来月の『海の観察会』に御参加下さいね!

さて、そんな抽選で選ばれたラッキーな方々と共に、文化の森をバスで出発して向かったのは、阿南市の那賀川河口の渚。 
初めて参加される方がほとんどなので、先ずはBCトレーニングがてら渚を歩きます。 
去年の行事の時はこんな感じで、漂着物はあまりなかったのですが、今年はマーゴンの置き土産が、山のように堆積して、渚を覆い尽くしていました。 凄かった~!  
でもここは、大きな川がすぐ横を流れる河口の渚。 漂着物のほとんどが、アシやヨシ、流木や落ち葉などの、川の上流から流れてきたものだったので、正直あまり期待はしていなかったのですが、それでもやっぱり多くの目があるというのは違いますね! それなりに色々なものが集って来るのだから、何ともビーチコーミングは面白いですね!(^^)
a0125598_21332164.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-07-31 21:33 | 博物館・水族館  

<< 漂着物を探そう!2011 (P... 来週には咲きます! >>