ひどいよ! マーゴン・・・

8月最初の日曜日、毎年楽しみにしているグンバイヒルガオのピンクの花を見るために、高知県東洋町の水尻の浜を訪れたのですが・・・
     【 Before (7月9日) 】
a0125598_182712100.jpg
7月9日に訪れた時には、こんな風☝だった渚は、7月の台風としては統計史上最強級となった台風6号(マーゴン)の大波によって、渚を縁取っていたハマヒルガオやハマゴウ等の海浜植物は、すべて砂ごとさらわれてしまい、砂がさらわれたことにより、岩はむき出しとなり、砂浜はほとんどが砂利浜になっていました。 ┛)"0"(┗
     【 After (8月7日) 】
a0125598_18382819.jpg
こいつはヤバイ!とグンバイヒルガオが自生している場所へと、慌てて駆け寄ってみましたが・・・
        【 Before (7月9日) 】
a0125598_18584596.jpg
        【 After (8月7日) 】  Σ(゚д゚;) ヌオォ!?!?(゚〇゚;)マ、マジ... なんじゃこの石は!
a0125598_18591244.jpg
ピンク色の花を見るどころか、群生は大波によってきれいさっぱりともっていかれ、グンバイヒルガオが生えていた場所には、さらに大きな石が山積みに・・・ 。゜゜(´□`。)°゜。
ここのグンバイヒルガオの花を見るのが、毎年の楽しみだったのに・・・ ひどいよ~マーゴン!
a0125598_18593984.jpg
そんな悲しみを乗り越えて、暑さでフラフラになりながら、渚を歩きまわって拾い集めた漂着浮き☝
この浮き達、海流に乗って新たに漂着してきたというより、どこかの渚でずっと前に漂着し眠っていた浮き達が、今回の台風の引き波によって、再び海へと流れ出て、再漂着したって感じがします。
[PR]

by taibeach | 2011-08-20 18:59 | 高知 東海岸  

<< 発掘!ミイラのビン玉 夏の終わりの悲哀 >>