発掘!ミイラのビン玉

台風マーゴンの大波によって、海浜植物の草本層は海岸林の根元まで、砂と共に大きく削り取られてしまった渚には、このような大きな汀崖が出来ていました。
a0125598_15552396.jpg
砂浜が浸食されてしまったことで、海岸林の木々は無残にも倒れ、埋設されていた雨水排水用の土管も、露わになり砂浜に転がり落ちていたりと、改めて台風のパワーに驚かされました。
a0125598_1555405.jpg
今回のような巨大台風が去った後には、以前その渚を襲った巨大台風の大波で漂着し、そのまま砂に埋もれたり、海浜植物によって隠されていた古い漂着物が、大波でカムフラージュが取り去られ、数年ぶりに我々の目の前に現れる・・・なんてことがあります。
そして今回、そんな段丘沿いを歩いていたら、段丘のすぐ上のダンチクの根元に姿を現したのが、この古い漁網の包帯でグルグル巻きにされた上に、さらにロープで縛られていた球形のミイラ・・・
a0125598_15562465.jpg
このミイラ、以前にも地元の漁港で拾ったことがあるので、見覚えがあります。
そのままの状態で回収したかったのですが、網がけしているロープの先が、砂中深くに埋れていて、引き抜くことが出来なかったので、仕方なくロープを切断。 
さらに、思わず背中がムズムズ ブルッ!っとしてしまう虫達が潜んでいる (〃゚д゚;A アセアセ・・・ グルグル巻きの包帯をほどいていくと・・・  でました!ビン玉~!! ъ( ゚ー^)イェー♪
a0125598_1556414.jpg
ウエットティッシュで汚れを拭って、キレイになった所で太平洋をバックに記念撮影です-♪ 
ハイ、ポーズ! パシャリ!!  そ、それにしても、片手では重いです・・・ ヾ(@°▽°@)ノ
a0125598_15565873.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-08-21 20:23 | 漁具、浮き  

<< 渚のP子嬢、あの方に似ている!? ひどいよ! マーゴン・・・ >>