番外編 : 大谷焼窯祭り

渚の漂着物もオフシーズンに突入してしまったので、渚歩きはちょっとお休みして、この週末はこんなところに行ってきましたよ。
先日、徳島のビーチコーマー:タケさんのブログで紹介されていた、鳴門のJF北灘が経営する、「漁協食堂うずしお」  店内の壁には、よく居酒屋さん等で飾られているでっかいビン玉ではなく、10センチくらいの網に包まれたガラス浮きが吊り下げられていていましたよ。   拾いたい!(笑)
a0125598_1916321.jpga0125598_19161575.jpg









私が注文したのは、「前浜 海鮮丼」 (1000円也)
a0125598_19171450.jpg
そしてこちら☟は、AM11時からの数量限定品の「まかない丼」 1000円(土・日・祝日価格) 
平日は800円! タケさんのブログで見て、週末になったら行こうと思っていたら、地元テレビで紹介されてたので、ヤバイこれは早くいかないと-!と、11時に合わせていったら、そんなに混みあってなかったw    でも数量限定だから、11時半には売り切れてしまったよ。
a0125598_1917249.jpg

さて、腹ごしらえができたところで向かった先は、鳴門市大麻町の東林院で行われていた、毎年この時期恒例の「大谷焼窯まつり」
a0125598_19174050.jpg
東林院の境内には、阿波の伝統工芸品・大谷焼の窯元7軒が制作した大型の睡蓮鉢や花器、食器やカップなど、約1万点が所狭しと並べられていました。
a0125598_191819.jpg
この窯まつりでは、市価の2~3割引で販売されるとあって、大勢の人で賑わっていましたよ。a0125598_1918191.jpga0125598_19183079.jpg










a0125598_191850100.jpg
a0125598_1919119.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-11-14 21:00 | 番外編  

<< 暦は冬・・・ さすらいのビーチコーマー、高知... >>