パソ子入院中の落ち穂拾いで Part3 灰にならずによかった~!(その2)

今日の徳島南部は、朝から今にも雨が降りだしてきそうな感じの曇り空・・・
結局夜までお日様は顔を出さず、日照時間は0の薄暗くどんよりとした一日となりましたが、今朝の最低気温は美波町で11.5度、海陽町でも10.7度と久しぶりに10度を超えて冷え込みも一段落。
これくらいの寒さなら、朝起きるのもそんなに苦痛ではないのですがねぇ・・・

さて、現在はパソコンが故障・修理の間に、渚で“拾った種子の集中特集”をお送りしております。
あんまり過去ネタばかりでは、ちょっと季節感がずれた感じになるので、ちょくちょくリアルタイムネタを挟んでいますが、漂着の冬を迎えた県南の渚も今年は例年とは違い、落ち穂拾いでも海豆が拾えることもあるわけで・・・、 リアルタイムで先にアップしちゃおうか・・・とも思いましたが、漂着種子・実&海豆特集も後少しなので、やっぱり順次アップしていきますね。(^_^;)

え~今日のお話は、10月16日に県南・海陽町宍喰の大手海岸を歩いた時のこと・・・
a0125598_22132165.jpg

前回・9月18日に訪れた時には、台風12号の残した山のような漂着物が渚を覆っていた宍喰・大手海岸の渚。 手の着けようがないほどの漂着物の山の中から、なんとかサキシマスオウの実とタシロマメを救出したことは、先日お伝えしましたよね。
a0125598_22135098.jpg
     Before ☝【9月18日の宍喰・大手海岸】
それが一ヶ月後の10月16日訪れた時には、浜掃除が入ってほとんど片づけられていました。
                            After ☟【10月16日の宍喰・大手海岸】
a0125598_2216439.jpg
浜焼の跡では、真っ黒になったタカラガイの貝殻も
a0125598_221612100.jpg

さてさてこの日は、そんな渚の浜焼跡で、ガラスの浮き玉をGETしたことがあまりにも嬉しすぎて、そのことだけを書いただけで、次の日から高知へと行ってしまったので、アップし損なっていたのですが、実はこんなものも拾っていました・・・
大量の流木や葦などが撤去されて、中に埋もれていたものがあらわれたのでしょう。
a0125598_22163048.jpg
ククイノキの種子。 そして、今年は何個拾ったでしょうか? ワニグチモダマ!
a0125598_22164324.jpg
去年までは、全くお目にかかれなかったので、いくつ拾っても嬉しいですね~!o(〃^▽^〃)o♪
a0125598_2217141.jpg

[PR]

by taibeach | 2011-11-28 23:38 | 植物・花・種子  

<< 落ち穂拾いで・・・ お父さん捜索隊 >>