漂着展、閉幕しました。

4月27日より、徳島県立博物館にて開催してきました、徳島初の漂着物展・『海からどんぶらこ -浜辺の漂着物-』  本日17時をもちまして、無事閉幕致しました。
a0125598_19301562.jpg
漂着展期間中には、多くの方にご来場して頂き、本当にありがとうございました!
漂着物展期間中の総入場者数は、なんとなんと!1万3千人近くの方がご来場下さったと聞いております。  本当にありがたいことですね!O(≧▽≦)O ワーイ♪

今回の漂着物展を通じて、海岸には実に様々なものが漂着してくるのだということ。
渚を歩いて漂着物を探したり、拾ったものをコレクションしたり、時には食べたり、拾ったものでクラフト作品を作ったりする、“ビーチコーミング”という、素敵な楽しみ方があるということ。 
また、渚に流れつく漂着ゴミの大半は、人間社会から出たものであり、我々は知らず知らずのうちにも、海を汚してしまっているということ。 etc.
ビーチコーミングの楽しさだけではなく、我々を取り巻く海の環境の現状についても、多くの皆様方に、ご理解いただけたのではないかと思います。  
a0125598_19303347.jpg
展示をご覧いただいた方々からは、海を汚さないようにしたい! 今からすぐに海に行きたい! ビーチコーミングをしてみたい! ビーチクラフトを始めたい!などの、とても嬉しい生の言葉が多数寄せられていたということを、展示室で来場者さんのご案内&お世話をして下さっていた職員の方からお聞きしました。
今回の展示に関わったものたちにとっては、本当に喜ばしいことですね!o(*^▽^*)o~♪

この度、漂着物展を開催して下さった徳島県立博物館の皆様、海の観察会の皆様、作品を展示して下さった作家の皆様、その他この展示にご協力下さった皆様。 本当にお疲れ様でした! そしてお世話になりました! m(_ _)m 
何年か後にも、またこうして徳島で、漂着物展を開催することができたならいいですね!(^^)
[PR]

by taibeach | 2012-06-10 21:38 | 博物館・水族館  

<< 金線祭り うみうさぎ >>