渚のカエル

先週の土曜日に訪れた、高知県東洋町の生見海岸。
a0125598_1826623.jpg
この日の生見は、あまりいい波は立っていなかったけれど、さすがは高知東海岸のサーフィンのメッカですね~! たくさんのサーファーさんで賑わっていましたよ。
a0125598_18265682.jpg
台風4号後の生見海岸の漂着物は?と期待しながら、いつもの入口から渚に降りて行きます。
a0125598_18264684.jpg
渚の漂着物は、思っていたよりも少なかったのですが、徳島県南の渚では見られなかったような、エボシガイをたくさんくっ付けたビンや、ベトナムの葉巻型浮きなどが漂着していて、思わず期待も膨らみます!! ( ̄∇+ ̄)v キラ~ン☆
a0125598_18273693.jpga0125598_18272736.jpg









そんな漂着帯の中には、ビーチコーマーにはお馴染の韓国焼酎、眞露(JINRO)社製の「チャミスル」(참이슬)のペットボトルが漂着していました。  JINROと言えば、この☟カエルですが・・・
a0125598_18281948.jpga0125598_18281429.jpg









カエルと言えばこの日の漂着帯には、台風4号後に降った大雨によって、上流の田んぼから海まで流されてしまったのか?
a0125598_1829444.jpg
本物のトノサマガエル☝やアマガエル☟がピョンピョン跳ねまわっていましたよ。 ( ̄ロ ̄;)
a0125598_18285729.jpg
ところで、JINROのトレードマークカエルって、何ガエルなの皆さんはご存じでしょうか?
JINROのHP : お客様相談室の「よくある質問とその答え<商品編>」によりますと・・・a0125598_20353552.jpg
このカエルは、『がまがえる』だということです。 ∑(!? ̄Д ̄)゚Д゚)・д・) エェーッ!! そうなの~!?
あっ、でも昔の眞露のラベルのカエルマークを見ると、「がまがえる」というのもなんだか頷けますね。 今の可愛いカエルマークからは想像できませんが・・・(^^;) 
では、なぜ「がまがえる」がトレードマークなのかというと・・・ 
「がまがえる」は、澄んだ水の実り多い田んぼに生息することから、「きれいな水、よいお米からよいお酒を。」という願いが込められています。 また、韓国で「がまがえる」は害虫を駆除して実りをもたらしてくれるばかりか、繁殖率が高く長生きする動物として、企業の大いなる発展を象徴しているのだそうですよ。 (JINROのHP より引用)
[PR]

by taibeach | 2012-06-28 20:43 | 高知 東海岸  

<< 黒!? 白!! 夏の花便り、赤黄青 >>