お盆の郷土色

福井のビーチコーマー・kinさんの昨日のブログでも紹介されていましたが、私が日曜日に歩いた、鳴門のリゾートホテル・「ルネッサンスリゾートナルト」南側の渚にも、こんな真っ赤な鬼灯(ホオズキ)の実が漂着していましたよ。 お盆の飾りに使われたものでしょうか?
a0125598_23413138.jpg
渚には他にも、茄子や瓢箪、薩摩芋、蓮の葉などと共に、こんな☟お供え菓子なども漂着。
a0125598_23415622.jpg
午後から歩いた違う渚には、このように☟ホオズキやナスビなどが、一緒に結ばれたものもありましたが、やっぱり夏の徳島ですね~! 一緒にスダチの実も結ばれていましたよ。(^^)
a0125598_23415988.jpg
a0125598_23522268.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-08-23 23:58 | 植物・花・種子  

<< 渚のヒーロー列伝! Part8... 次こそは! >>