潮が引くと

19日の日曜日に訪れた、鳴門の里浦大手海岸の渚。
a0125598_21281032.jpg
潮がひいた砂浜には、ミズクラゲでしょうか? 透き通ったクラゲが漂着していたので写真を
a0125598_2129531.jpg
撮ろうとしたら・・・  ザッブ~ン!!     クラゲは、水に帰っていきました。 (* ̄∇ ̄*)エヘヘ
a0125598_2129385.jpg
心地よい海風を受けて、潮がひいて広~くなった砂浜を歩きながら
波が寄せれば現れ、波が引くと砂に潜るフジノハナガイが、次に現れる場所を予想したり・・・
a0125598_21293066.jpg
砂の中からシュノーケルを出して潜んでいるように見えるゴカイの棲管を突っついたり・・・
a0125598_21293629.jpg
砂を丸めて作った、ご飯粒のような小さな砂団子をならべて、
a0125598_21302020.jpg
スナガニたちが砂浜に描いた、芸術的な砂絵を観賞したり・・・
a0125598_21301533.jpg
珍しい漂着物は拾えなくとも、こうして砂浜を棲みかにする海の生き物たちを、渚にしゃがみ込んで観察するだけでも、楽しいものですね! o(*^▽^*)o~♪

         あっ!☟ 消波ブロックの堤防の上には、ルフィーもいたよ!(笑)
a0125598_2131056.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-08-29 22:10 | 海の生き物  

<< 2012.BON・BC その2... 2012.BON・BC その1 >>