九州P箱って?

台風16号の影響なのか?昨日の午後は、あちらこちらで激しい雷雨となり、海陽町では一時間に62.5㎜という雨量を観測した徳島県南。
今日も早朝から大雨警報が発令され、JRも始発からストップし、今日は終日大雨の一日。
・・・なのかと思ったのですが、雨はほとんど降らず、午後には青空がみられ、風もなく穏やかなお天気の一日となり、ちょっと肩すかし(^^;)   明日はどうなのかな・・・?


さて、8月25日に訪れた県南・海陽町宍喰の、豚皇さん前の海岸。
a0125598_2284651.jpg
渚では、目ぼしいものは拾えませんでしたが、久しぶりに九州モノを発見。
一升瓶を入れて、保管・運搬するためのプラスチックケース。
a0125598_228331.jpg
『九州P箱』 えっ?P箱ってどういう意味? ・・・と気になったので調べてみたら、ガラスびんを運搬するための「プラスチック(P)製通函(かよいばこ)」のこと。
一升瓶の出荷は、九州外に出荷する場合にはS社のP箱(赤箱)が使われ、九州内への出荷ならば、この九州P箱(青箱)が使われる、九州地方限定のプラスチックケース。
a0125598_2291799.jpg
「九州各県酒造協同組合所有物件」というエンボス文字が入っていましたが、このP箱は瓶をリユースするレンタル(賃貸借)物件。  「所有物」じゃなくって、「所有物件」なんですね(^^;)
[PR]

by taibeach | 2012-09-15 23:26 | 漂着物(人工物)  

<< 今朝の県南の海 空振りの日々・・・ >>