ラジオブイ

台風16号の置き土産を期待して、今日の夕方に訪れてみた県南・美波町の下明丸の浜。
a0125598_20503183.jpg
渚には、エボシガイだらけになった☟こんなブイが漂着していました。
a0125598_20502867.jpg
約3mくらいの長いアンテナのようなロッドが取り付けられた、本体がステンレス素材で出来ている、しっかりとしたつくりのブイ。
ブイの頭の部分には、「RUOKUSEI」という陽刻が入っていたので、ウチに帰って詮索してみたところ・・・ 株式会社:緑星社(りょくせいしゃ)が製造している、漁船が流す漁網・延縄・パヤオ等に取りつけて漁具を管理する為の「ラジオブイ」だと判明しました。
a0125598_20505646.jpg
このラジオブイを取り付けていると、ブイから発信する電波を船舶の方向探知器で受信することにより、ラジオブイの位置をサーチ。 それにより、網の発見を容易にし、紛失、盗難を防ぐことができるのだそうですが、 今ここに打ち上げられていることもわかるのかな?(笑)
[PR]

by taibeach | 2012-09-21 22:05 | 漁具、浮き  

<< 育つといいな~ ロシアン?バルーン型ブイ >>