睨んだ通り!

今月の初め、世界的にも希少な「イチョウハクジラ」のストランディングがあった鳴門の千鳥ケ浜で、ビーチコーマーのお友達・とーまさんが、ベトナム・キャンディー浮きを拾われたと聞き、これはひょっとしたら、瀬戸内側の渚にもベトナムからのいい流れが到達したのでは?と、気になっていたものの、なかなか調査に行く機会がなかった私ですが、23日日曜日に、ちょうど鳴門に行く用事が出来たので、鳴門市の里浦大手海岸の渚を訪れてみました。

約4㎞にも及ぶ、長~い砂浜の大手海岸の渚。
その昔、海岸の前に消波ブロック堤防が設置される前には、オウムガイも漂着していたとか・・・
前回訪れた時には、少しだけしか歩かなかったのですが、この日は時間もたっぷりあったので、大手海岸の端から端まで歩くゾ!! と決心して挑みました。(^^)
a0125598_20421281.jpg
渚を歩いてみると、前回同様、意外と隣国からの漁業浮きが漂着していることがわかりました。
a0125598_2042561.jpga0125598_20431024.jpg









a0125598_20433821.jpga0125598_20435023.jpg









そんな大手海岸の渚をさらに進むと、ついに☟ボンレスハム浮き(しかも3連結!)を発見!
やはりこの渚にも、ベトナムからの流れが到達したしたという証拠ですね!  
ひょっとしたら、ここでもオウムガイの殻が拾えるかも~!と思うと、膝の痛みも少し和らいだ気がしました。(笑)
a0125598_20442919.jpg

さて、さらに歩みを進めると、☟ゴバンノアシやモモタマナ☟も打ち上げれれており
a0125598_20451155.jpga0125598_20454523.jpg









さらにはここでも、ボロウチワフナクイムシの詰まったホウガンヒルギが漂着していましたよ。
a0125598_20461874.jpga0125598_20485184.jpg










去年までは全く拾えなくなっていた☟アダン(今年は豊作?)が拾えたかと思ったら・・・
a0125598_20564866.jpg
あらら ナント! パンギノキの種子発見です!  ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ
a0125598_2057125.jpg
ここ里浦大手海岸の渚は、すごく風の強い海岸。 
海岸の砂も細かく風に飛ばされやすいこともあり、漂着物はすぐに砂の下に隠されてしまうみたいなのですが、台風直後など漂着して間もない頃に訪れたなら、海豆に出会えるかもしれませんね~!  もしかしたらオウムガイにも出会えるかも~!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
a0125598_20571777.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-09-29 22:41 | 瀬戸内海  

<< 睨んだ通り! その2 ぷかぷか巨大マンション >>