モモタマナ、出た!

徳島県南では最近、海豆の漂着数も増えてきてはいますが、それは夏の漂着シーズンの話。
しかし、シーズンオフの渚でも、たま~に漂着して来ているのが、南方漂着種子のスタンダード・『モモタマナ』の果実です。 
a0125598_2011415.jpg
このモモタマナの果実の、コルク質の部分を削り取ると・・・
a0125598_20132062.jpg
果実の中からは、デコボコとした表面の、堅~い種子が出てきます☟
a0125598_20135577.jpg
この種子を、エイヤッ!とハンマーで割ってみると、中からは☟こんな“仁”が出てきます。
モモタマナの英名は、「トロピカル・アーモンド」 食用になるということだったので、ちょっと齧ってみましたが、なるほど、そう言われてみると、アーモンド風の味がするような気がする・・・(笑)
この仁をいっぱい取り出し、ローストしてチョコレートと一緒に食べたら美味しいかもね!(^^)
a0125598_20141366.jpg


そんなモモタマナの種子を、9月の終わりに、仁の端に少しだけ穴が開くようにカットして植えておいたら、先日一個だけだけど発芽したよ!! (= ̄▽ ̄=)V やったね♪
a0125598_20142610.jpg
ちょっと芽を出した季節が悪く、これからどんどん気温が下がるので、この先どうなるか分からないけど、うまく育ったなら続報をアップしますね。
[PR]

by taibeach | 2012-10-10 21:07 | 植物・花・種子  

<< 藻の玉 今季最終か? >>