ランタンの位置

今日の徳島県南は、朝から青空が広がり、ぽかぽかと暖かく春らしい陽気となりました。
そんな今日の徳島県南の最高気温は、美波町18.7度、海陽町20.4度となり、今年一番の暖かさとなったのですが、今日は西日本の日本海側の地域ではもっと暖かくなったとか・・・
このまま順調に春に向かってほしいですものですね。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

さて、先日訪れた鹿ノ首岬の渚
a0125598_2025886.jpg
期待していたオオブンブクは拾えず、ウニ殻も少なめでした。  
a0125598_20252555.jpg
                               アカウニ(左)&ムラサキウニ(右)

渚には、珍しくガンガゼの殻☟が漂着していたのですが、壊れやすいガンガゼの殻は、砂利浜へのランディングの衝撃には耐えられることができなかったようです・・・
a0125598_20253910.jpg
殻は割れてしまっていましたが、殻内部の「アリストテレスのランタン」(ウニの口器:咀嚼器官)がどのように位置しているのかがよくわかりますね。(^^)
a0125598_2026291.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-03-07 21:24 | 海の生き物  

<< ケサランパサラン、大空へ! みんなで浜歩きしょうよ! >>