溝貝

小松海岸の渚では、こんな☟紫色をした殻長約3センチ前後くらいの二枚貝を見かける。
a0125598_01986.jpg
この貝殻は、「ミゾガイ」(溝貝)  殻は非常に薄くて壊れやすく、他の貝殻などと一緒にコンビニ袋などに放り込んでいたら、気がついた時には、袋の底で粉々になっていたるする。
a0125598_012827.jpg
貝殻の内側には白い内肋があって、これを溝にみたてて「溝貝」と名付けられた ・・・かどうかは分からない (^^;) だって溝じゃないもんね、コレ!(笑)
[PR]

by taibeach | 2013-03-12 20:00 | 打ち上げ貝  

<< 黄砂と共に・・・ ウミガメじゃないよ >>