春のドングリ拾い

田井ノ浜の渚には、漂着海藻に混じって☟こんな磯釣り用の浮きが漂着していました。
徳島県南には良磯が点在し、年間を通して多くの釣り人で賑わいます。
特に秋から冬にかけては、磯魚の臭みも薄れ味も良くなるので釣り人に人気のシーズン。
a0125598_21293784.jpg
そんな冬が終わり春になると、今まで優勢だった北寄りの季節風から、南寄りの風へと変わり、冬の間に釣り人が流してしまった、磯釣り用のドングリ浮きがこうして漂着してくるのです。
この磯釣り用のドングリ浮き、釣具店などでは結構イイ値段で売られていますが、私はもうずいぶん買ったことがありません。 だって春の渚を歩けば、いくらでも拾えますからね~!(笑)
[PR]

by taibeach | 2013-03-22 22:28 | 漁具、浮き  

<< 必見!漂着物アート展 サンノジ >>