何もないので、ブルーの花を

土曜日に歩いてきた県南・海陽町宍喰の長浜の渚。
埋もれ豆でも顔を出していないかと、淡い期待をしながら歩いてみましたが、やっぱりそうそう甘くはないですね~ 何にも拾えませんでした。(^^;)
a0125598_21234363.jpg
砂浜を流れ、海に注ぎ込んでいる小川のほとりに咲いていた「オオイヌノフグリ」(大犬の陰嚢)
a0125598_21235814.jpg
小さなブルーの花がとってもかわいらしいのですが、ヨーロッパ原産の帰化植物のため、同属の「イヌノフグリ」(犬の陰嚢)からこの和名が付けられたという、とてもかなしい過去を持つ植物・・・
[PR]

by taibeach | 2013-03-26 22:17 | 植物・花・種子  

<< 整備しすぎの渚 番外編 : ビーチコーマー的・... >>