ハクション!な渚

辛く苦しかったスギ花粉の季節も終わり、私もようやくマスク生活から解放され、息苦しい鼻づまりや止まらないくしゃみとも、うれしいお別れができることになりましたが、下明丸の浜の波打ち際には、大量の『ハクションクラゲ』(アカクラゲ)が次々に漂着中でした!
a0125598_2155567.jpg
県南の海では今、このアカクラゲが体長発生中らしく、網の破損やクラゲの触手や口腕が漁獲物に触れることにより、その毒と粘液の昇温作用による漁獲物の品質の低下など、定置網漁において被害を与えているとのこと・・・   ハクションは、本当に迷惑ですな・・・(^^;)
a0125598_216942.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-04-04 21:05 | 海の生き物  

<< 砂掘蟹 森の浦島 >>