意外と“美”がある馬糞海胆(補・2)

昨日一昨日のブログにも書きましたが、今年の春に、県南の渚で拾ってきたバフンウニの中で見つけた、殻に緑色ではなく臙脂色の模様が見られるものがいくつか混じっていました。
いつもご教示頂いている尚さんから、ひょっとしたらアカウニの子供の殻という可能性があるのなのでは?という御意見を頂いたので、調べてみることにしました。  【アカウニの殻☟】
a0125598_22192580.jpg
早速今日、私秘蔵?の“ウニ宝箱”をのぞいてみたところ、ちょうどいい具合のアカウニの子供の殻が見つかりました。
a0125598_2220108.jpg
大体よく似た大きさの殻をセレクトして並べてみたのが、コチラ☟
a0125598_2220335.jpg
アカウニの子供の殻も、バフンウニみたいに淡い緑色ををしていますが、棘が付いていたブツブツの部分がバフンウニと比べて大きく、見た目の印象も少し違って見えるようです。
a0125598_22204229.jpg
ちなみに、他のウニの殻も同じ大きさのものがあったので、並べて比較してみましたよ。
左から、臙脂バフンウニ、➝アカウニ、➝クロウニ、➝ムラサキウニです。
a0125598_22202745.jpg
アカウニとの殻の比較検討をしてみた結果、アカウニの子供ではないようなので、今の段階でこの臙脂色のウニ殻は、バフンウニの個体差としておくことにしましょうか。(^^;)
a0125598_2221447.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-07-05 23:15 | 海の生き物  

<< サラダ記念日 ライチ? >>