果物の女王

先日の渚巡回で訪れた県南・牟岐町の渚には
a0125598_2031855.jpg
久しぶりに、果物の女王・『マンゴスチン』の果実が漂着していました。
a0125598_2031211.jpg
マンゴスチンの果実は、非常に傷みやすくて賞味期間短のい果物。
現代のような冷蔵技術がなかった19世紀、大英帝国のビクトリア女王は、「我が領土にマンゴスチンがあるのに、これを(食べたい時に)味わえないのは遺憾の極みである・・・」と嘆いたとか。
a0125598_20314144.jpg
マンゴスチンの果皮は分厚くて固いのですが、収穫された後の果実は、他の果物とは逆に果皮が次第に堅くなっていくので、漂着してくる果実も姿はそのままで☝木質化して堅いんです。
[PR]

by taibeach | 2013-07-20 21:49 | 植物・花・種子  

<< 今日は、参院選投票日! 山の上の渚花 >>