続・渚のイチヂク その3

浣腸記事の連投で、このブログに遊びに来て下さっている方も、さぞや引き気味ではないか・・・?と、ちょっと心配なのですが・・・
a0125598_18453144.jpg
今夜もまた、浣腸ネタどぅぇ~~す! \(^0^)/

9月末に歩いた、高知県東洋町の生見海岸に漂着していた浣腸容器。
一昨日のブログの、イチジク、ムネに続いて現れた3つ目の浣腸がコレ☟
a0125598_1835759.jpg
『ケンエー浣腸』 消毒用エタノールのトップメーカー 「健栄製薬株式会社」(大阪市中央区伏見町、1946年12月創業)が製造している浣腸薬です。 
健栄製薬と聞いてもピンときませんが、同社の製品「手ピカジェル」なら知っている方もいらっしゃるかもしれません。(^^)
a0125598_18355853.jpg

さて、引き続きまして、この日4個目の漂着浣腸がコレ☟
a0125598_18355411.jpg
ピンク色の容器に薔薇の花のエンボスが何ともオシャレな、『アルマ浣腸』
この浣腸薬は、昭和6年創業の「大昭製薬株式会社」(滋賀県甲賀市甲賀町)の製品。
浣腸薬「アルマ浣腸」シリーズは、昭和46年から販売されている浣腸薬です。
a0125598_1836366.jpg


私が渚で出会った漂着浣腸シリーズも、これで日本製7種、台湾製1種となりました。
本当に色々な浣腸薬があるものなのですね~!(*^0^*)
日本製浣腸薬 ①「NEWビワ浣腸」 (レーベン製薬)
          ②「オリール浣腸」 (池尻製薬㈱」
          ③「ビワ湖浣腸」 (伊丹製薬㈱)
          ④「コトブキ浣腸」/「浣腸薬」 (ムネ製薬㈱)
          ⑤「イチジク浣腸」 (イチジク製薬㈱)
          ⑥「ケンエー浣腸」 (健栄製薬㈱)
          ⑦「アルマ浣腸」 (大昭製薬㈱)
台湾製浣腸薬 ⑧「人生潤便通浣腸液 」 (人生製藥股份有限公司)


<追記>
そう言えば、先日(これらの浣腸容器を拾った前日)訪れた高知県西海岸の渚に、こんな☟ガラス製の注射器の“押子(プランジャ)”の部分が漂着していました。
a0125598_19332756.jpg
この押子、長さが18㎝程あったので、注射器なら結構大きなものと思われます。
浣腸に用いられる注射筒とほぼ同じ形状の器具は、注射器とは言わずに「浣腸器」と呼ばれるそうですが、このガラスの押子も浣腸器のものなのかもしれませんね。

森の人さんから、「浣腸図鑑がほしい・・・」とのコメントを頂きましたが、浣腸の種類について興味があるとおっしゃる方は、こちらのサイトが参考になるかと思います。
[PR]

by taibeach | 2013-10-22 20:47 | 漂着物(人工物)  

<< ぐるぐる 続・渚のイチヂク その2 >>