香り立つ

今、徳島県南の渚や海岸近くの林縁を歩いていると、もわ~っと甘い香りが香ってくる。
a0125598_19245698.jpg
その香りを放っている主は、『アキグミ』(秋茱萸)の花
a0125598_19255855.jpg
人によっては、甘くていい香りだという方もいるが、このアキグミの濃厚な香りは、私にはちょっと香りが強すぎるので、どうも苦手なんだよね・・・ ε=( ̄。 ̄;A フゥ…
a0125598_19250802.jpg

アキグミの香りは、ちょっと苦手な私だけれど、この花の香りは大好き!
先日、高知県東洋町の渚で咲き始めていた☟『トベラ』(扉)の花-♪
a0125598_19503276.jpg
トベラは、枝・葉・根を切ると悪臭を発するため、節分の 時にいわしの頭などと共に、扉や戸に挿して魔除けにしたことから、扉がなまってトベラという名前になったそうですが、花は金木犀に負けないくらいに、すご~くいい香りがするんです! v(*'-^*)ゞ・'゚☆ブイ 
a0125598_19505541.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-04-27 20:20 | 植物・花・種子  

<< うれしいピンク 渚の花はど根性 >>