蛇結茨 2014

5月1日 木曜日
今日の徳島県南は、曇り時々晴れ。 
最高気温は、美波町 23.2度、海陽町 21.5度と、まぁ平年並み。

そんな春の陽気の中、『ジャケツイバラ』が黄色の花を咲かせ始めました。
a0125598_20521336.jpg
鋭い棘がある枝が、絡み合いながら伸びていく様子を、まるで蛇が絡まりあっているようだからと、「蛇結茨」と命名されたようです。
a0125598_20542183.jpg
ジャケツイバラは、山地の河原,川岸,林縁など日当りのよいやや湿地を好んで生えることから、別名「カワラフジ」と呼ばれますが、藤の花のように花が垂れ下がるように咲くのではなく、その逆で天に向かって下から上へと咲いていきます。
a0125598_20523331.jpg

花には早速、クマバチやハナアブ類、ハナムグリたちが集まっていましたよ。(≧∀≦)♪
a0125598_20544595.jpg
a0125598_20543603.jpg
a0125598_20560591.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-05-01 21:21 | 植物・花・種子  

<< スワロー・ニュータウン 麦から芝 >>